3日間で人生は変わるのか?ーチャレンジを通して彼らから学んだものー

  Sexy Zoneもファンも心から待ち望んでいた、地上波での冠番組。それがついに放送されることになったと知らせを受けたのはまだ春のことでした。

 

 

f:id:a082669s:20180816015028p:image

 

   

 メンバーが持つそれぞれの弱点に向き合った第1弾と第2弾。そして、与えられたタスクを踏まえた上で、各々のオリジナリティーを含ませて一つのものを完成させることに注力していた第3弾。

 

 どの企画も、どの回も3日間チャレンジがスムーズに運んだわけではありません。しかも全国ツアーやドラマ・映画撮影が並行して進む中で行われていたので、それぞれに丸々3日間与えられていたわけではない。本当に過酷だったと思います。その過程でそれぞれができない自分にもどかしさを感じたり、壁にぶち当たりうまくことが運ぶのかという不安を抱えた姿もたくさん見ました。でも彼らは「無理かも…」と弱音は吐いたとしても、与えられたタスクに対して決して妥協はしなかった。「もういいや」と投げやりにはならなかった。不完全だった部分ももちろんありますが、ここまでまっすぐに取り組むことができたのはなぜでしょうか?

 

 私はその理由に彼らが全員「負けず嫌い」だというのが一つあると思います。でもここで垣間見えた負けず嫌いは誰かと勝負をして負けたくないということではではなくて、与えられた課題に対して放棄しない、諦めない、愚直に取り組むという感じなのかなと思います。言い変えれば自分に負けない。与えられたチャンスを逃すまいと必死になる姿。見た目の華やかさもあってきっと一般の方々は、Sexy Zoneのそういうギラギラした部分だったりがむしゃらさというのはあまりイメージにないと思います。「今時の子なのかな?」とか「ゆとりっぽい」と感じている方もいるかもしれません。ギャップといえばギャップですが、私はSexy Zoneが各々持っている”熱い”部分がもっと広まって欲しいなとずっと考えていました。熱い部分あるからこそ、彼らがステージで輝いていると思っていたからです。

 

 汗水流しながら一生懸命になるSexy Zoneの姿で、ファンの記憶に残っている一つがCSでの冠番組Sexy Zone Channelのダブルダッチ企画だと思います。撮影ができるギリギリまで諦めずに最後の一回で企画を成功させる執念やお互いがお互いをフォローしながら取り組む姿。ファンになった当初はそれが全員学生だったからこそ出ていたハングリーさだったのかなと思っていた時もありましたが、5周年をすぎた頃から「トップを取りたい」「ムーブメントを起こしたい」とファンの前では以前よりも前面に強く主張してくるようになりました。健人くんと風磨くんはデビューした当初から見せていた部分ではありますが、成長した年下組の勝利くん、松島くん、マリウスも最近は口にするようになって。5人全員の熱量が増し続けている今、その貪欲さだったり、泥臭さが伺える部分にフォーカスが当たっていたことが、私はすごく嬉しかったです。全てが器用にこなせているわけじゃない部分もリアルに見えたし、そこがむしろ心に刺さった。放送された時間帯が深夜だったこともあってどれだけの一般層が見ていたのかを図ることはできません。しかしファンが見ても新鮮に映る部分や新しく知る一面が多かったこの番組は、たまたま見ていた一般層が持っているSexy Zoneのパブリックイメージを大きく変える力を持っていたんじゃないのかなと思っています。

 

 そんな負けず嫌い集団の5人から私が番組を通して学んだのは、

必死に頑張ることはかっこいい」ということです。

 

 以前もブログに書いたことがあるのですが、今の世の中って必死に頑張ってもそれが正当に評価されにくい時代じゃないですか。損得を計算してどうしても動いてしまうし、頑張っているのに報われないなら上昇なんて望まない、せめて現状維持ができればそれでいいやって思う瞬間があると思います。それ自体悪いことではないと思います。そういう風に自分を守る方法もあるから。でも「必死になったって無駄だよ」という人が少なからず世の中にいる中で、目標に向かってがむしゃらになってる5人を見た時、ものすごく「眩しいな」って思いました。各々が熱量を持って取り組んでいる姿に「煌めき」が見えました。純粋に「かっこいいな」って。

 

 私は、自分が取り組んだものに対してそれなりの評価を受けたいし、それなりの結果を出したい。自分が労力に見合った結果が出せそうにないもの、つまり苦手なものは最初から避けてしまいます。でもこの3回の放送を通して、苦手なことだろうがなんだろうが必死に取り組んでいる彼らを見ていると、なんだか自分で自分の可能性を潰しているのかもしれないと思うようになりました。ファンのフィルターがどうしてもかかるので、私の中で彼らを美化しているだけかもしれませんが、それでもあの5人の姿には心動かされるものがあった。正直今、行き詰まってもうどうにもならないんじゃないかと諦めそうになっていることがあるのですが、もうちょっと頑張りたいな、がむしゃらになりたいなっていう勇気を5人から貰えた気がしています。

 

 今まで書いたのは全部私が番組を通して受け取った主観です。人はそれぞれ感情が異なるのであの番組を見て受け取る感想は千差万別。なので、あの番組にあんまりいい印象がないと言う意見を否定するつもりもありませんし、誰もが5人みたいに頑張らなきゃダメだとか、そういうわけではありません。でも素直に素敵だなと思った感情をどこかに書き留めておきたかったので今回文章にしてみました。うまく言語化できなかったけど。

 

 もうすぐ24時間テレビです。1月の発表が昨日のように思えるのに、もう本番はすぐ目の前。こんなに情熱があって愛がある5人の素直な思いがいろんな人に届きますように。

 

 

 

塗り替えた先の将来図〜SEXY ZONE repainting tour 2018 備忘録〜

 

 

Sexy Zone repainting tour 2018 完走おめでとうございます。

 

f:id:a082669s:20180507145231j:plain

 

今回のツアーは2/14に発売された「XYZ=repainting」をベースに

本当に様々な彼らの「色」を感じました。

 

初日私はいけなかったけれど、二日目から大きくセトリを変更し、各会場、なんなら1部と2部の間でも細かく演出をrepaintingしてその回で見せられる最高のものを更新し続けてくれた5人にまず感謝の気持ちを込めて拍手を送りたいです。

 

前回のツアーが過去最高と言われることも多く反響もすごかった中、すごくプレッシャーがあったと思う。特に前回も演出・構成面でまとめ役になっていた風磨くんの重責は計り知れなかったはず。そんな中でもこんなに人々を感動させられるコンサートを作れたこと並大抵のことじゃないし、結果としてメンバー自身もこの冒険の中で各々の新しい色を見つけた気がします。それくらい私にとって「変化」いや「進化」を感じたツアーでした。

 

構成は、パンフレットで各々が口にした通り自分たちが持つ様々な側面を魅せることに注力していたと思います。まずはSexy zoneが全員口を揃えてターニングポイントになったと話している「Unreality」から始まり、「Ignition Cowntdown」「ROCK THA TOWN」「プンププンプン」で一気に加速。2曲めのIgnitionが本当に良かったですよね。見事に私の全てをSexy Zoneで埋め尽くされてしまった。風磨くんパートの「君を Don't let go 決して離さない」ここにいるお前ら絶対はなさねぇから絶対ついてこいみたいな、よそ見させねえ!俺らから目を離すなよ!って気迫すら感じたんですよね。特効もすごくおしゃれだし、メンバー紹介もここに。風磨くんは過去のソロコンでも、メンバー紹介は2曲めに持ってきていて、私が生で見た風areでは嵐のFace Down(収録されなかったけど)、風isでは山下くんのLOVE CHACEなんですけど、なんとなく「刮目せよ!!」「見逃すなよ!!」みたいな空気を感じるんですよ。ここら辺に風磨イズム的なものが垣間見えた気がします。

 

そして5曲目の「カラフルEyes」!!!!!!!ここ!!!!!私ここにカラアイなの本当に天才だと思ってるんですよ!なぜならこの曲の終わりに勝利くんがツアーの開幕を宣言するのですが、そこからバーチャルアシスタントのMariが出てきて各カラーのセクションへと突入していくんですけど、この後に魅せる様々な色=カラフルEyesって撮れません?いや自分でも何を言っているのかわからないですがとにかく興奮しました。説明できる語彙力が欲しい。

 

マリウスの英語の部分もSTAGEからまた進化していてすごく良かったですよね。セリフもちょくちょく変わるし、そして何よりもファンのレスポンスも早くなりましたよね。すごく緊張する場面だと思いますが自信に満ちた顔で話すマリウスがすごく誇らしかったです。

 

文字通り、5人は色を探す?集める?冒険に出たわけですが、ここで集められた色もすごく重要な意味を持っていると思います。ツアー始まったすぐに色についてどんな意味があるのか少し調べたのでそちらを参照していただきたいのですが(プロではないののと、あくまで私の解釈なのをご留意ください)

 

note.mu

 

各カラーのセクションで使われている楽曲、すごくこの意味合いに即してませんか?(ツアーに引っ張られて意味を調べたせいもあるかもしれないけれど)

 

オレンジコーナーでは「Birthday for you」から始まり「会いたいよ」「MyLife」「Mermaid」を披露。

 

オレンジって一般的なポジティブのイメージがあると思います。My LIfe以外の三曲って温かみがあったり、愛に溢れていたりするんですが、MyLifeだけここになんでくるんだろうって思ってました。でも色の持つ意味を調べて「快楽」をあらわすと知った時に、My Lifeがソレにしか見えなくて。ただでさえめっちゃエッチなのに!!!「塩月より君満たすこと優先」でのあの手ですよ。やっぱり加◎鷹の手ならぬ菊池風磨の手を発売した方がいいと思う。Mermaidに関しては見た公演全部忘れられないけれど、特に静岡1部は感極まって泣いてしまったな…地元静岡で自分のソロを披露できた自担が素直に誇らしかったです。かっこ良かったよ。

 

レッドコーナーの始まりは、勝利の「Kiss You Good-Bye」この曲は帝劇、ソロコンともに生で見てきましたが、勝利の持つ切なさや儚い部分が「哀愁」となって漂っていました。振り付けが夏から変わってしまったのがちょっと寂しい部分ではあったのですが、やっぱり勝利の持つスター感があの曲にすごく込められていて。すごく素敵でした。

 

そして赤を見つけて進む「Pheromone」が!!!!!!!!マジで!!!好きなんですよ。この曲を聴いた時からすごく℃−ute味を感じていて、℃ONCERTOツアーの時みたいにショーっぽくやってほしいと常々言っていたのですが(画像参照)

f:id:a082669s:20180507145137j:plain

Sexy Zoneと解釈が一致して本当に嬉しかったです。モニターの件でいつも騒ついていたけれど、きっと何かしらの意図があると思うので…にしても本当に好きな演出でした。

 

そこからの「Celebration!」「忘れられない花」からの「O.N.E~Our New Era~」札幌ではアンコールになっていたO.N.Eは位置変更を経て横浜でとてもいいものになっていたと思います。私たち側もこの曲に対しての思いが強すぎるあまりに、なんだか持て余していた感はすごくあったけれど、翔潤のアドバイスもあり意思表明がきっちり現れる形になりましたよね!まさしくrepainting。にしても白シャツ1枚に革パンで歌い叫ぶ彼ら本当にかっこよかったです。全員が生歌だったのもポイント高かったな…最後にセンステに集まり拳突き上げる姿最高でした。戦闘種族生まれなのでこういう泥臭くて熱い曲大好きです。

 

MCを挟んで、ユニット曲を音楽番組形式で披露したのはすごく頭がいいな〜なんて。あのイントロが流れて暗転している間、ふまそうで耳打ちしているのですが、おそらく尺をどうするか〜という話し合いがなされていたと思うので時間調整できるように頑張ってた松島くんと的確な指示出しをしてくれた風磨くんお疲れ様でした。ここでもMCでも様々な名場面が生まれましたが、セクシーさんたちやっぱりとっちらかってて最高に面白かったです。

 

Luv Manifesto」に関しては日増しにフィンガータットが仕上がるのを感じ…!!複雑な振り付けを最高の形で見せ続けてくれた3人....!ずっとフィンガータットというよりは1人だけヴォーギング味が強かった松島くんが、横アリではクセがなくなってた...静岡の後また映像見直して練習したのかな...健人くんにおかか入れるなとも言われてたし。でもちゃんと修正して来てとっても良くなってました!

 

健人くんは聡マリと組むのに当たってパンフレットで制作秘話をすこし話してくれているのですが、

 

実は最初、スタッフさんから「3人はこれでどうだろう」と打診された曲があって。でも俺は、”絶対に自分で作らなければ”って思った。自分が作った曲で2人とコラボしたいって気持ちがどうしても強かったから、「今回は作らせてください」ってすごく強めに押して。

 

2曲もボツにしてなんなら聡マリに曲提供という形にして自分は後ろでシンセでも弾いてようかと思ったとまで話していた健人くん。You're the only oneで2人と組んだ風磨くんとはまた違った2人への”愛”を感じました。いつか勝利にも聡マリと曲作ってほしいな...なんて思ったりして。良い曲と良いパフォーマンスを2人と作り上げてくれた健人くん。本当にありがとう。見学席でいつの間にか完璧に踊ってる風磨くんも楽しそうに振り付けをしてる勝利くんも可愛かったです。

 

Sing along Song」は男の友情を熱く歌った曲ですがとても二人らしい演出だったと思います。

 

アルバム発売期に出版された雑誌たちに制作した時の心情などが書かれていましたが、特に勝利くんが歌う二番のAメロはもともとSTAGEに勝利くんが入れようとしていた歌詞で、5人でいる時に感じた想いだということが明かされています。(「最後の結末〜」の部分)そうつまりあの歌詞はSexy Zoneのこと。だから聞くたびに胸がじんわりとしました。

 

風磨くんのラップ詞も実際に風磨くんと高校の時のご学友との間に起きた出来事がベースになっていて。健人くんも雑誌で話していたけれど「ああこういう友情いいな…」って素直に思いました。友人間で悩む男子諸君にもっと広まって欲しいな…間奏前の勝利のギターソロも、「Sing along with me~」の大合唱も素敵でした。

 

Mission」そして「Déjà-vu」もすごく各々の個性が発揮されていたと思います。健人くんがとても自分の世界観に人をも巻き込むのが得意なので、その後にソロを歌うことになったマリウスはプレッシャーがあったと思いますが、本当にサマパラの時よりも大人になったマリウスが見られて良かった…Missionのレーザーの使い方が最高なのですが、バクステ側に席のない宮城と静岡の使い方が大天才だったのでいますぐDVDマガジン出して欲しい。モフモフ、オーラスに間に合って良かったね(?)

 

続いてグリーンコーナーですがセトリ変更の余波を一番受けてしまい「名脇役」の1曲のみに…でもしっかり聞かせなければならない場面で生だったの嬉しかったな…その前が激しく踊るソロなのでマリウスはすごく苦しそうだったけど、よく頑張った…!オーラスは感情が5人とも溢れ出しそうになりながら歌っていて本当に良かったです。特にけんしょりの顔を歪めながら、絞り出すように歌う感じが名脇役の歌詞の持つ切なさにあっていて…胸がはちきれそうになりました。

 

 さあファンから一番人気の高いであろうピンクコーナー。

 

俺のピーチ!!!!最高すぎましたね!!!!カラアイのお披露目イベントの恋愛シミュレーションゲームのものまねの映像をTwitterで見てSexy入信した私にはご褒美すぎました。個人的には松島君3回(4/5 1部,4/21 両部)勝利くん1回(5/5 1部)とオーラスと自担運強めで良かったです(笑)頼むからオーラスの俺ピは映像化してくれ… 

 

そこから始まる「PEACH!」「スキすぎて」「ラブマジ」「Ladyダイヤモンド」「ぎゅっと」は可愛いしか言えなくて困惑しましたね。衣装もピンクでなんかもうピンクの化身みたいな?愛の妖精?とかく5人の武器でもあるアイドル性と可愛らしさを「忘れてないよ?」と言わんばかりにrepaintingして可愛さ倍増させた姿で持ってきたのにもう感服しました。

 

私が今回のツアーで一番好きだったのはやっぱり「Fantasy〜一秒の奇跡〜」「Silver Moon」「フィルター越しに見た空の青」この本編ラスト三曲ですかね。装置作るのにGOサイン出してくれた大人たち…!!本当にありがとう…!!めちゃくちゃ作るのにも動かすのにもお金がかかっていたはずの「SexyリフターZ」、Sexy Zoneの今までの演出の中で一番挑戦的だったと思う。まず最初のFantasyはメンバーが満場一致でアルバムに入れたいと話していた曲。この曲について風磨くんはパンフレットのクロストーク

 

EDMだとレーザーのイメージがどうしても強くなっちゃうじゃん?そこでレーザーを使うか否か、使うならどうやって使うのか、っていうのは見せどころだよね

 

と話していて、もちろんこの曲を聞いた当時から演出はレーザー使うんだろうなメンステでレーザーガンガンで踊り狂う5人が見られるのかな〜とか考えてたけれど、もうそんな予想をはるかに上回る演出だった。

 

あとは健人くんの最初の「1秒のどんなタイミングも 違ってたら 僕ら 出会っていないかも」 の部分で健人くんがゆっくりターンしながら4人を見てまた視線を会場に向ける部分でグッとなったな…ペンライトが消えた暗闇の中でレーザーの中歌う彼らが本当に幻想的だったし綺麗だった。

 

Fantasyはツアーで見るまで特に友情の歌とか何かを感じたことはなかったけれど、Sexy Zoneが各々に出会えたこと自体も奇跡で、Sexy Zoneを数あるアイドルの中から見つけられたのも奇跡、今Sexy関連で仲良くしている人たちと出会えたのもある意味奇跡で。今この場所にいる人々のタイミングが1秒でもズレていたら、この景色は見られなかったかもしれない。だからいろんな人たちの様々な奇跡たちが重なって、今目の前の光景ができてるんだなって思ったらなんだか尊く思えてしまった曲でした。

 

そこからのシルムンも幻想的な場面の一つで。シルムン自体は去年のオーラスでダブアンで歌ってくれてから辛い時に聴いてる曲であり、風磨くんの 「明日からど平日だけど負けんじゃねぞ!!」の言葉が聞こえてくるようで、大切にしている曲なのですが、オーラスのダブアンの挨拶を聞いてもしかしてこれはSexy zoneが私たちにあてて歌ってくれてるんじゃないかなって。ここでペンライトを白にするんですけどこれは私たちがSilver MoonでSexy Zoneを照らしているってことなのかなって。

 

夜空で輝くSilver Moon いつだって僕らを照らし出して

道なき道も照らし出していく 背中を押すんだ

僕らに輝くSilver Moon 傷つく心をそっと抱いて

希望の光をさして 行くんだ 未来へ 未来へ

明日も頑張れる気がする 不思議な力さ

笑顔輝く 空でSilver Moon 輝く  

 

サビの歌詞がなんかもう本当に…「俺たちがみんなを元気づけていると思うかもしれないけれど、俺たちがみんなから元気をもらっている」って言ってくれた言葉の重みを今感じているような気がします。

 

そしてフィルター越しに見た空の青。オーラスは8割青になってて綺麗だったな…感極まって涙を流す松島くん一生守っていきたい、幸せになってほしいなって思いました。ぐずぐず泣きそうになっててのが下3人で晴れやかな顔をしていたのが上2人なの、去年のSTAGEを思い出してしまった。

 

と本編の感想はここまで。

 

 

にしてもSexy Zone本当に仲良くなったな…アンコールに関してはさときくが謎に真顔で見つめ合い続けるのやってて愛しかったり、(曲)でハイタッチしたり変なポーズしたりああ…仲良いんだなって。それこそまだまだ5人に戻って硬さの抜けない時期からリアルタイムで見てきたから公演中にメンバー間だけでしか分からないやりとりしてるの本当に嬉しいんですよね。

 

あとは舞台裏でも積極的にコミュニケーションをとっていたり、STAGEの時よりもさらに空気感が良くて。5人でいることが幸せなんだなこの子達って思えました。仲良し売りって言われてしまうのが切ないけれど。でもあの心の底から嬉しそうな、楽しそうな表情を随所で見たらビジネスライクな関係だけではないものが溢れてて。特にオーラスの(曲)のアウトロで全力疾走する健人くんにゴールテープを用意するふまそうとダブアンでのWe Are!Sexy Zone!のあと。今まで健人くんがセンスで全力疾走しても我関せずだったのに…すごい優しい顔して2人待ってるし健人くんすごく嬉しそうだし。あとあんな中心で円組んで飛び跳ねてる姿なんて想像できなかったから。そこが素直に感動したな。

 

 

 私、24時間テレビも決まってグループとしてすごく取り上げてもらえることも増えた今、どうして彼らがこんなにも「1番」になることを望むのか真剣に考えたことがあったんです。彼ら位の歳って、上昇することより安定することを望むじゃないですか。がむしゃらに取り組むことに「え?なんでそんな頑張ってるの?」って思ってる人が多いというか。どこか斜に構えてて冷めてて。さとり世代なんて言われているご時世だけど。でも5人は自分たちが成し遂げたい、叶えたい目標があって。自分たちが望む未来を手に入れるために、自分たちの発信力を高めるために「1番」になりたいんだなってこのツアーを通して再確認することができました。だってあんなに眩しい顔で未来を語るから。モーニング娘。の曲でこんな歌詞があります。

 

 

目をキラキラさせて僕に語った君の将来図は

ただ聞いてるだけで胸が熱くなり泣きそうになった

 

モーニング娘。/君さえ居れば何も要らない

 

本当に胸が熱かった。心からついていきたいって思えた。まっすぐに思いを伝えてくれてありがとう。

 

2011年にデビューして真っ白だったSexy Zoneのキャンバスは7年を経て様々な色をつけました。そのつけた色の一部を今回ツアーとして私たちに見せてくれた。

 

 でもまだ発展途上なのも確か。7年目とはいえ平均年齢21歳そこらですから。まだまだ青い部分もある。そしてとてつもない吸収力がある。自分たちが成長することに貪欲なんです。そう今も5人はrepaintingの真っ最中。しかも彼らは自分たちに足りないものがあることをちゃんと自覚してる。松島くんの連載の通り、今回のツアー確かにいいところも、うーんて思うところがいろんな人の中に生まれたのも事実です。もちろん今回のツアーが一番好みだったって人も多いのも確か!意見が本当に千差万別なんですが、でもそれでいいんじゃないでしょうか?彼らにはまだまだ成長の余地があるから翔潤しかり大人もすごく意見してくれたのだと思うし。本人たちが貪欲に意見を求めなければ、向上心がなければツアーがあんなに変化することもなかっただろうから。

 

今回ジャニオタではない友人で最近5人に興味を持ってくれた子達がいきたいと話していたので、チケットを探し無事にツアーに行かせてあげることができたのですが、「良かった!」とすごく言ってくれて、他にも他担さんからも「こんなことできるんだ!」「新しい部分を見た」って言っているのもたくさん目にして。ファンは「もっと出来るよ!」って感じた部分は多いかもしれないけれど、Sexy zoneに関してまっさらな人たちからしたら、Sexy Zoneが自分たちで構成考えたり、歌詞を書いていたり、MCがぶっとんでたり、勝利がギターってやホルンができることも、風磨君の歌がうまかったり、健人くんがメンバーの前だといたずらっ子の顔をのぞかせることも、松島君が天然なことも、マリウスがめちゃくちゃセクシーに踊れるようになったことも全部新鮮に映ると思うんです。だからそういうファンではないけど会場に足を運んでくれた人たちに、自分たちが持っているものや可能性を示す効果がきちんとあったことも本人たちの耳に届くといいな…。

 

一言でいうならSTAGEが名刺代わりならこのツアーは可能性、伸びしろだと私は感じました。

 

常に自分たちができる最良のものを求めてがむしゃらに走る彼らをこれからも応援していきたいし、すごいスピードで進化していく彼らが作り上げる、掴み取る世界にある5人の”笑顔”を一緒に見たいなって思いました。

 

25公演お疲れ様!!!!!

 

 

 

 

また遊ぼうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マリウス出演記念!フラーハウスまとめ

 

どうも!!!

 

やーーーっとマリウスが出演するフラーハウス、シーズン3後半の配信日が近づいてまいりました!前半は9月に1〜9話、後半(12月22日)10〜18話配信されるのですが、新聞によると後半全てにマリの出演がある模様...??

 

(私は好きなものとセクゾちゃんが今年コラボしすぎてこれ以上ない幸せを感じています)

 

兎にも角にも22日のフラーハウス配信を楽しむためにも!フラーハウスの簡単なまとめを紹介します

 

 

フラーハウスとは日本人でも聞き馴染みのある、"フルハウス"の続編で、フルハウスから30年後の世界です。

 

f:id:a082669s:20171219110548p:image

 

 

今回ファミリーの大黒柱となるのはタナー家の長女DJ。DJは消防士の夫と結婚し、3人の息子を設けますが、夫は職務中に殉職。女手一つで子供を育てていくことになります。

 

フルハウスの舞台であったタナー家は人に譲りに出す予定だったのですが、女手一つで子供を育てるDJを助けるために、DJの妹であるステファニーと親友のキミー、キミーの娘のラモーナも含めた新生ファミリーで同居が始まります。

 

 同居当初は子供達の喧嘩も絶えず、またDJに新たな恋の予感でてんやわんや。キミーも元旦那でレーサーのフェルナンドと再婚するのかしないのか?そしてステファニーの歌手デビュー?ジェシーベッキーに養子!?と話題が絶えない構成となっています。

 

ここから簡単に出演者の紹介を(若干ネタバレを含むのでご注意を)

 

f:id:a082669s:20171219111910j:image

 

-DJ(右端:ポニーテール)

 

タナー家の長女で、現在ファミリーの大黒柱的存在。職業は獣医。3人の息子を育てるお母さんになりました。持ち前の明るさとタフさで一家に陽気な雰囲気をもたらしています。

 

本編の中ではDJの恋模様も重要な部分で、2人の男性(同じ職場で働くマットと、学生時代の元カレのスティーブ) から言い寄られていました。結果的にスティーブが他の女性と婚約し、マットと関係が落ちつくのですが、シーズン3の前半には複雑な心境を述べるDJの姿もあります。(特にシーズン3の9話ラストの飛行機のシーンがヤバイ)

 

-ステファニー(真ん中)

 タナー家の次女!DJ共に暮らすようになるまでは世界を放浪しているDJ(ディスクジョッキーの方の)でした。恋多き女性でしたがシーズン2からキミーの弟であるジミーと恋仲に。実はシーズン1で、妊娠できないからであることを告白。そのためジミーとの関係にも悩んでいましたが、シーズン3ではそれを乗り越えている描写が見られます。

 立ち位置的には、フルハウスジェシーと同じ位置で、子供達の精神面の部分で助けになっています。ラモーナやジャクソンの恋を助けたり、マックスの発表会を励ましてあげたり。大胆な性格でDJやキミーとぶつかることもありますが、いい叔母としてファミリーには欠かせない存在です。

 

ー キミー (左)

 正式にはキンバリー・ルイーズ・ギブラーでキミーは愛称。フルハウス本編にも出ていたDJの親友です。今はギブラースタイルという会社を運営しています。独特な感性の持ち主で、タナー姉妹を振り回すこともしばしば。ステファニーとは軽い犬猿の仲で、DJの恋の行方を賭けていたり。ラモーナの母親で、浮気性の夫のフェルナンドとヨリを戻すのか戻さないのか?というやりとりが劇中多々描かれています。ラモーナを溺愛していて、ダンスの発表会の練習をステファニーが手伝っていた時には嫉妬で怒り始める姿も。シーズン3のスティーブの結婚式の企画もキミーが行なっています。

 

 どことなくフルハウス時代のジョーイを思わせるようなお調子者のキャラクターですが、どこか憎めない愛らしい女性です。

 

*子供達 

 

 f:id:a082669s:20171219134522j:image

 

ージャクソン(左)

 フラー家の長男ラモーナがフラー家に来て、弟と相部屋になったことから家出をしたり、悪友ポプコとファミリーにハプニングをもたらすこともしばしば。同じクラスのローラに憧れ付き合うことになりますが、優しすぎるということから振られてしまいます。しかしちゃんとお兄ちゃんらしい一面を見せることも。お勉強は…の模様。

 

ーマックス(真ん中)

 フラー家の次男。祖父のダニーに似てかなりの潔癖症。兄と違ってお利口さんですが、犬を飼いたいとごねてDJを困らせることも。スティーブの婚約者のCJの娘であるローズと付き合うことになりました。お兄ちゃんが大好きで、兄が友達に構いきりで拗ねてしまうカワイイ一面も。

 

ーラモーナ(右)

 キミーの娘。最初はフラー家に来ることに難色を示していましたが、すっかりファミリーの一員に。ダンスが得意で有名な振付師から太鼓判を押されるほど。ジャクソンの元カノのローラとは親友です。一時期ポプコと付き合っていましたが、シーズン3前半でお別れしてしまいました。予告で車にはねられそうになっていたところをマリウスに助けてもらったのがこのラモーナです。

 

子供達はこのほかにフラー家三男のトミージュニアがいます。フルハウスのミシェルのような立ち位置で、シーズンを追うごとに大きくなる姿がなんとも愛おしいです。

 

 *男性陣

f:id:a082669s:20171219134532j:image

 

 

ーマット(左)

 現在、DJの恋人であり、一緒に動物病院を経営するビジネスパートナーでもあります。スティーブとは恋敵でしたが、いつの間にか親友に。DJが心を決める前に他の女性と付き合いましたが、DJが忘れられずすぐに別れています。息子たちとの関係も良好です。

 

ースティーブ(真ん中)

 DJの元恋人で、現在は足のお医者さん。食べ物への執着が異常で、フラー家の冷蔵庫から残り物を取っていくこともしばしば。マットとは恋敵でしたが、今では親友に。CJという新しい婚約者がいますが、未だにDJへの気持ちは残っている模様。今回の日本編は彼とCJの結婚式でファミリーは日本に来ることになります!

 

ーフェルナンド(右)

 レーサーで情熱的なキミーの元旦那。浮気性で、そのためにキミーは悩まされてきました。しかし、キミーとラモーナへの愛は大きく、キミーがフルハウス時代に住んでいた家をジミーとともに再現します。フラー家の子供達ともなんだかんだ仲良し。フルハウス時代には見られなかったユニークさを生み出しているキャラクターでもあります。

 

 

 

 とまあ簡単に紹介しましたが、フルハウスに出演していたキャストもたくさん出演!シーズン物のため全部見るのには抵抗がある…と話される方もいらっしゃると思いますが話がサクサク進むのとコメディなので話数を追うのが苦じゃないです!特に前日譚がわかると話の展開も読みやすいともうのでぜひ!マリウスの出演部分以外も見ていただきたいなあ…と。

 


Sexy Zoneのマリウス葉が登場!『フラーハウス』シーズン3【パート2】特別映像

 

 

www.netflix.com

 

この作品をきっかけに世界に羽ばたくことができたらいいな…

配信がとっても待ち遠しい〜

 

 

(ちなみに勝利がネトフリで見ていたオレンジ・イズ・ニュー・ブラックも見られますヨ) 

 

 

 

ベスアコラボ記念!!!Sexy Girlsが忘れられないオタクがハロプロ曲で見たいものを考えて見た

 

み! な! さ! ん!

 

 

昨日のベストアーティストのモーニング娘。'17×Sexy Zoneの「LOVEマシーン」はご覧になりましたか!!!ねえ!!!

 

今からお送りする記事は、7月からちょこちょこ書いていたものでSTAGE発売記念として出す予定だったエントリなのですが、モーニングとSexy Zoneのシングルが同発になったことで、出すタイミングを見失っていたものです。

 

 

いやーーーーーーーー寝かせといてよかった!!!!!!

 

 

 

好きなアイドル×好きなアイドルだったのはもちろんなんですが、期待していた以上にすごくすごくパフォーマンスとして良かったからこそ喜びに満ち溢れています 

 

 

 

そんな喜びに充ち溢れる今、私には、心から離れない女の子たちがいます…

 

 

f:id:a082669s:20170706153226p:plain

 

そう!あの感動のコンサートツアー"STAGE"で披露されていた、私のオキテ!!!!!設定としてはダニーちゃん(勝利)の新しいお友達ということでしたが、まあこれが女やめたくなるくらい本当に可愛かった!!!!!!!いやー可愛かったんだよ!!!(マルチアングルつかないのは一生恨んでやる

 

 

f:id:a082669s:20170706154656j:plain

 

 

 

 

あああ願いが叶うならば、もう一度、、、、生で会いたい、、、、、もう一度君たちに会いたい、、、、、、、、、、

 

 

そんな思いから、もしSexy Girlsが一度だけ復活してアンコールコンサートを開催したら…という完全オタクの気持ち悪い妄想&自己満ブログをお送りします!!!!!ハイ!(こういうのって多分プライベッターとかの方がいいのかもしれないけどうん、ハイ!知るか!)

 

 

 

f:id:a082669s:20170720141011j:plain

 

 

  • 5人曲編

5人に歌って欲しいの山ほどあるんですけど、そうするとブログ1回では書ききれないので、厳選に厳選しまくって6曲紹介したいと思います(それでも多いわ!)

 

 

 

 

  1. 都会っ子 純情C-ute 

 


°C ute Tokaikko Junjou「都会っ子純情」

 

この!!!この!!!!冒頭の発売当時矢島舞美ちゃんが担当し、5人になったあと萩原舞ちゃんへと引き継がれたセリフパートをぜひ!ぜひ!マリマリにやって欲しいんですよ!!!! 

 

 

(* '-') 素直に本心を話すなんて 女の子から出来ないかもしれない

でもね私子供じゃない 一挙一動あなたの全てが愛しい

 

 

 

 

 

 

 

 

アああアアッーーーーーーユーーーーーーーーーレディッッ!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

このセリフは未成年メンバーがやるからこそ最高だと思う(最低

 
あ!!でも°C-ute解散のSSA都会っ子純情はオリジナルの矢島舞美ちゃんと、新体制後受け継いだ萩原舞ちゃんが一緒に担当してたみたいなので健マリで一緒にセリフでも全然いいかなあ

パート割り的には、健子に舞美ちゃん、風子に愛理、なっきぃはダニーちゃん、聡子は千聖をやってもらいたいんですけど

聡子に千聖パートをやらせたいわけはですね…

二番の千聖パートが好きすぎるんですよ!!!!!

 

(。^∪^) 心を透視してのぞきたい

 

歌詞は短いですけど、このパートの千聖がなんでかわからないんですけど好きで、千聖もグループで一番ミニマムだし聡子に合うかなって思いました。聡子にならありのままの心を見せられるからいくらでも透視してほしい。

 

 

 

 

 2. トキメクトキメケ/モーニング娘。道重さゆみ譜久村聖生田衣梨奈飯窪春菜・石田亜祐美)

 


モーニング娘。'16 『トキメクトキメケ』

 

映像は去年行われた秋ツアーの物なので道重さゆみちゃんはいませんが、2013年に発表されたブレインストーミングのカップリング曲です。もう歌詞とテンポ感が絶妙に好きで、死ぬほどこれをみたかったのに秋ツアーは留学のため行けず…という苦い思い出もありますが、モーニングの中でもお姉さん組のユニット曲のため可愛さの中にもちらっとSexyさのある振り付けがガールズに抜群に合うのではないかな〜という選曲です(笑)

 

この「トキメクトキメケ〜♪」で一人ずつ顔だしてくるところがまあでできても出てきても可愛い子しか出てこない…!!!!!!!!!年齢順に出てきてもガールズの圧倒的顔面力にひれ伏す未来しか見えねぇ… 

 トキメクトキメケって歌詞はとっても不思議なんですけど素直になれない女の子の葛藤をうまく描いてて、それこそ1番の歌詞とか見てもらうと話している意味がわかると思います。

 

実は、愛の軍団とわがまま気のまま愛のジョークのカップリングの「坊や」とも死ぬほど迷ったんですが、振り付けはトキメクトキメケの方が好きなのでこちらを選びました。坊ややるなら聖ちゃんパートは風子一択ですね!!!!!!!!

 

坊や モーニング娘。(道重さゆみ・譜久村聖・飯窪春菜・佐藤優樹・工藤遥) 歌詞ナビ

 

(歌詞は坊やの方がいいかもしれない) 

 

3. ブスにならない哲学 / モベキマス

ハロー!プロジェクト モベキマス 『ブスにならない哲学』 (MV) - YouTube

 

2011年に当時のモーニング娘。Berryz工房℃-ute真野恵里菜スマイレージハロプロメンバー総勢28名で歌っていた曲です。もうこの時にいたメンバーで残っているのは6人という事実…!!!!!!!

 

オキテで「ブスって言ったら殺すから」と歌っているガールズにブスにならない哲学を解いてもらいたい…圧倒的説得力すぎるから困っちゃいますね。イントロで鞘師里保ちゃんが27人従えてセンターで踊るところは聡子がバキバキに踊ってくれます。(ちなみにこれ踊ってる鞘師が中学生という事実) 個人的に菅谷梨沙子ちゃんの「ゼロじゃないのよ〜♪」は風子に歌ってほしいです。

 

衣装はドレスタイプのをメンカラで着てほしいかな... 

 

4. イジワルしないで抱きしめてよ / Juice=Juice

 


Juice=Juice 『イジワルしないで 抱きしめてよ』[Don't be spiteful, but embrace me](MV)

 

 2014年のハロプロ楽曲大賞1位!!!!!!!!!!!MV撮影時宮本佳林ちゃんが怪我をしていたのでモーニング娘。の石田亜祐美ちゃんがダンスシーンに助っ人として参加しています。もう発表されて何年か経ちますが非常に人気のある楽曲で、つんくが手がけた曲の中でも評価が高いです。

 

 

 まあなんせメロディも歌詞もダンスもいいから怖いですよね!J=J曲は基本的になんでも合いそうだなと思ったんですが、ジャズっぽい曲調が似合うセクゾにこの曲が合わないわけがないだろう!!!という判断で、選ばせていただきました。

 

f:id:a082669s:20170720163703j:plain

 

 衣装はそのままでもめちゃくちゃキマるだろうな…宮本佳林ちゃんの「おっねがい〜♪」はもちろん健子に。ダニーちゃんに金澤朋子ちゃんの「私はローズクウォーツ」をドヤ顔でやってもらうのを見るまでは死ねません 。あとこの振り付け、きっと聡子がバチクソにカッコイイはず。亜祐美ちゃんもびっくりのキレキレダンスで魅せて欲しい... (頼むから寺田はSexy Zoneに楽曲提供してくれ)

 

5.SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~ / モーニング娘。

 

youtu.be

 

いやーこれを入れないわけにはいかないでしょう!!!!!!

 

Sexyを冠しているのにこれを歌って欲しくないわけがありませんよね!?うん!!!そうだよね?トンチキソングがお手の物の我が軍には得意中の得意でしょう!私実はギャルが好きなので、パラパラっぽい振り付けのガールズも見てみたいなという好奇心もあります。こういう曲はきっとノリノリで健子と風子がやってくれるんでしょうね。

 

6.Fantasyが始まる/モーニング娘。

 


Fantasy が始まる

 

これは絶対に健子センター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

歌詞を見てもらうとすぐわかるのですが、本当にぴったりなんですよ

 

 

体が勝手に動き始めるの
SEXYでごめんね
ガラスの靴はこの手の中にある
ファンタジーが始まる
 

 

 
 
体が勝手に求め始めるの
Crazyでごめんね
かぼちゃの馬車を正面に回して!
ファンタジーが始まる
Fantasyが始まる

 

 

 いやこれは始まっているでしょ!!!!!!!愛ちゃん、鞘師、小田と受け継がれるフェイクはやっぱり風子かな…もうこれは余計な説明いらない!!!聞いてもらえれば!良さが!分かるから!!!!!

 

 

 後ここには書きませんでしたが、モーニングだけでも「踊れ!モーニングカレー」とか、「あっぱれ!回転ずし」、「The マンパワー」「摩天楼ショー」、「気まぐれプリンセス」、°C-uteは「美少女心理」「大きな愛でもてなして」とか!!!!本当にやってくれたら絶対ハマるだろうなって曲が沢山あって...書いても書いても書ききれないですが上記5つはその中でも私のトップです!

 

  • ユニット

 

続いてはユニット曲!もうユニット考え出したらキリがないんですけどその中でも熱望しているものを中心に書きます。ツイッターとかで触れたものも多いはずです。

 

 

ふまけん 

 

記憶の迷路 / High-King 

High-King - 記憶の迷路 - YouTube

 

 

 記憶の迷路は高橋愛ちゃんと田中れいなちゃん二人のバージョンで、愛ちゃんを健子、れいなを風子にやってもらいたいなと考えてます。記憶の迷路はユニットのカップリングなのでファン認知はありますが一般知名度はあまり高くない名曲。今までもいろんなハロメンが、バースデーイベントなどでカバーしています。直近だと小田さくらちゃんとかですかね。切ないメロディーと歌詞が二人に似合うかなと。衣装はファーストコンのふまけんコーナーみたいに健子に白、風子に黒を着てほしい…

 

ちびーず

 

アナタボシ / Milky Way

 

アナタボシ (2008) - YouTube

 

きらりんレボリューションの曲です!私と同年代ぐらいの人たちならなんとなく聞いたことがあるんじゃないでしょうか?ダニーちゃんは久住小春ちゃん、マリマリ吉川友ちゃん(黄色)、聡子は北原沙弥香ちゃん(青)ですかね。とにかくアイドル王道だし、星のタンバリンに可愛い衣装というのがオタクの大好物にもほどがある!!!!!しかもハーフツインのダニーちゃんとかなにそれ想像しただけで絶対かわいい…!!!!!

 

f:id:a082669s:20170720163633j:plain

 

きっかはジューシーボディータイプなのでその点もマリマリと合うかなあと。ああ普通にちびーず曲をください

 

風子・聡子・マリマリ

 

普通の少女A / モーニング娘。田中れいな佐藤優樹工藤遥

 


Morning Musume Una chica ordinaria - ( モーニング娘。) Futsuu no Shoujo A (普通の少女A)

 

これまたカップリング曲!ワクワクTake a chance!というシングルのカップリングです。まだまだ幼い工藤遥ちゃんと佐藤優樹ちゃんに10年選手田中れいなというなかなか挑戦的な組み合わせでした。少しラテンぽい曲調の面白い曲で、女の子の生態を少し皮肉ぽく歌ってて、振り付けも少し歌詞にリンクさせていて見ていて楽しいです。つんくは女の子を熟知しすぎである。れいなパートはもちろん風子!というかそろそろ私が風子にれいなをさせたいだけなのがバレバレですね(笑)

 

ユニットで歌わせたい曲も本当に書き表せないくらいあるんです!健子・ダニー・聡子の「恋人には知られたくない真実」とか、あとちびーずには「大きい瞳」もだし「レモン色とミルクティー」とか、上三人には「」とか、聡マリで「ロボキッス」「大好き100万点」、ふまけんには「この愛を重ねて」、ふまけんそうで「Moonlight night 〜月夜の晩だよ〜」などなど…やっぱり寺田に曲を書いてもらうしかない(笑)

 

 

 

  • ソロ曲

さて!やっと最後!ソロ曲です!これまた歌ってほしい楽曲がありすぎて困るんですけど…頑張って2曲に絞りました!!!

 

健子

 

ガラスのパンプス / 後藤真希

後藤真希 - ガラスのパンプス [PV] - YouTube

 

 ガラスのパンプス兼ヲタ内ではブラシンと姉妹ソングだと勝手に考えてます。兎にも角にも私が小中の時のハロプロのエッチさもかわいさも兼ね備えたお姉さんといえば後藤真希で!圧倒的なオーラを放ってたんですけど、ガラスのパンプスは黒髪のロングヘアを振り回しながら健子にやってほしい。きっとめちゃめちゃセクシーなんだろうな…

 

アダムとイブのジレンマ / ℃-ute

℃-ute 『アダムとイブのジレンマ』 (MV) - YouTube

 

 アダイブは健人くんがQrzoneでSexy時代を語った時にアダムとイブのお話が出てきたのでそこからの選曲です。本当は5人曲にしようかなと思ってたんですが一人で健子が歌ってるのもいいだろうな…アダイブは曲もなんですけど振り付けがすごく好きで、特に「大胆に〜」の所の腰を揺らす振り付けとか、健子にはハマるだろうなと思いました。

 

風子

 

ウソつきあんた / モーニング娘。

youtu.be

 

4:13からの曲です。 去年の秋ツアーで小田がソロに選んだ曲なんですが、初期の曲なので最近披露することはほとんどなく、しかも中澤さんがメインで歌っていたこの曲を17歳で歌い上げるこの貫禄…!少し憂いを帯びた曲を風子にやってほしいなと考えていたので、この曲はぴったりだなと思いました。失恋曲が似合う…実際小田のメンバーカラーがラベンダーなので武道館で堂々と歌い上げる風子を想像してなぜか泣いています

 

後藤真希 - SOME BOYS! TOUCH [PV] - YouTube

 シンメがガラパンなら!風子はこちらで!!ガラパンよりもSexyさがちょっと強めの挑発的な曲ですよね。「欲張りなの私って」と伏し目がちに風子に歌われて心を撃ち抜かれないオタクがいるのであろうか、いやいない。うん。

 

とにかく健子と風子にはえっろく!心をぶち抜いてほしいというオタクの願望です。

 

ダニー 

 

赤い日記帳 / あか組4

 

チーム赤 「赤い日記帳」 - YouTube

 

メロン記念日赤いフリージアと迷ったんですが、赤縛りならこれもいいかなと。真っ赤なドレスを着て眉間にしわを寄せながら苦しそうに歌うダニーを考えたら私の心のダムが決壊しそうです。冒頭の英語のセリフにも挑戦してほしいな…

 

It's You / 道重さゆみ

 

youtu.be

 

Whyを見たときから勝利もといダニーに歌って欲しくてたまらなかった曲…!!!!!

不敵な笑みを浮かべながら挑発的に歌うのを考えてみてくださいよ!!!!!いや!!!しびれる!!!!!!高橋愛ちゃんと亀井絵里ちゃんのダンスパート健聡かな…?

 

聡子 

 

恋泥棒/カントリー・ガールズ

youtu.be

 

もうむしろ恋泥棒は聡子の方では?と思いますがカントリーで一番好きなこの曲を本当にやっていただきたい!ミニマムな聡子にはカントリーの可愛らしさがよくにあうと思います。何よりも振り付けが本当に可愛い

 

春ビューティフルエブリデイ/亀井絵里光井愛佳

 

www.youtube.com

 

周りの松島担の兼ヲタの元亀井推し率が異常なのですが(私もです)

絵里の卒業コンサートであるライバル・サバイバルの春ビュはマジで聡子にこの衣装を緑に変えてやってほしい。「すごく聡が好きよ〜!」とコールさせてくれ…

 

 

 

世の中薔薇色/Berryz工房

www.youtube.com

 

 聡子だけ推しなので3曲!これはもともとベリの曲なのですがモーニングの推しであり、ベリヲタでもある譜久村聖ちゃんのソロパフォーマンスを持って来ました!いやこれも本当に可愛いでしょ?松島くんもオタクなので、キター!って自分でコールを入れてしまうタイプだと思う。聡子の雰囲気にとっても合う1曲だと思います 

マリマリ

 

CRAZY ABOUT YOU/ミニモニ。

Mini Moni /ミニモニ。「CRAZY ABOUT YOU 」 POP JAM 031125 - YouTube

 

このミカの英語パートとかラップを今年のハロコンのシャッフルでモーニングの帰国子女・野中美希がやっていまして。もうそれを見た瞬間からマリで見たくて仕方なかって曲です。ミニモニって可愛いけど意外とバキバキに踊るんですよ…あえてのピンクの衣装で可愛く踊るマリマリが!見たい!

 

ね〜え?/松浦亜弥

youtu.be

 

完全にMVにでてくるオレンジと黄色の衣装に影響されていますが。マリマリにセクシーなのキュートなのどっちが好きなのと聞かれても「どっちもー!!!!」としか言えませんが(笑)

 

 

 

 

 とここまで長々とオタクの欲望をキーボードに打ち付けていましたが、本当に今回のコラボが最高で!オタク生活で生きててよかったと思うことなんて結構あるけど、今回のコラボは「自分が二つのグループを好きになった」理由をまじまじと見せつけられた気がして。コラボといえど、お互いにパフォーマンスで負けてたまるもんかって気合がビッシビシに感じられて本当に素晴らしかったです!ありがとう!日テレ!ありがとう!Sexy Zone!ありがとうモーニング娘。'17!!!!!

 

 

 

 

長文失礼いたしました!

祝20歳!10代の松島くんありがとう、20代の松島くんよろしくね

 

松島聡くん!

20歳のお誕生日おめでとうございます!!!!

 

そして松島くんの10代は終わりを迎えました。

 

私はファンになったのがカラアイからなので、高校卒業間近の頃から今と、18歳、19歳の松島くんを応援して来ました。10代の松島くん本当にキラキラしていたけれど最近はどこか危なげな神妙そうにしている時(主にリュックでですが)増えましたね。20歳記念のテレビジョンでも11/25のらじらーでも20歳を目前にしていろいろ考えたと話していました。

 

20歳。

 

人生の中においても、子供と大人の境界線と言われる年齢。

 

 

私も去年20歳を迎え成人しましたが、たしかにものすごく悩みました。私の場合、留学が控えていたのでそのせいで自分についてよく考えることが増えたのですが、すでに社会人として活動している松島くんにとって、20歳を迎えると言うことはより大きい意味合いになるのかもしれません。

 

事実、先に20歳を超えた上3人は20歳を境に、より交友関係にも幅が広がり、そして仕事の幅も増えたように思います。特に去年20歳を迎えた勝利は顕著で、飲み友達には日本を代表するバンドマンも。身近で20歳を超えたメンバーの変化を見ていたからこそ、余計に何か真剣に自分について考えようと思うに至ったのかなと考えています。あくまで私の憶測でしかないですが。

 

風磨くんが夏前の刹那ルに書いていた"自覚と責任" これから先余計に松島くんに纏わりつくであろう言葉でもあります。

 

「まだ10代だから」「まだ未成年だから」と甘えられていた環境じゃなくなることを松島くんは自分でも話していましたが、アイドルとして、社会人としてこれから先彼に求められていくであろう責任、ファンが考えている以上に重くなるでしょう、いや、むしろどんどん重くなっていってほしい。守らなきゃいけないものができたときに、人って強くなると思うのですが、彼にとってグループが守るべきものとなっている"自覚"がある今、グループを背負い個人の仕事をする"責任"を感じる場面が増えていけば増えていくほどに彼がより成長できるのでは?と思うのです。だからその機会が沢山与えられる1年であってほしい。

 

アイドルとして自分が背負うべきもの、戦うべきもの、経験すべきもの、失わざる終えないもの。これから先、これまで以上に増えていくのだろうけれど、20代の松島くんが、10代とは違うキラキラした姿を見せてくれることを本当に期待しています。

 

 私としてはもっと壁にぶちあたってほしいし、もっと悔しい思いもしてほしい、いっぱいいっぱい悩んでほしいし、いっぱい挫折してほしい。それは松島くんに不幸になってほしいわけではなくて、様々な経験をして深みのある20代を過ごしてほしいということです。経験があるからこそ自分の気持ちにも余裕が生まれます。20代の松島くんには、そんな苦虫を噛み潰すような経験も、自分の世界が180度変わるんじゃないかと思うくらいの素敵な経験も沢山して、深みのある男になってほしいなと思います。もちろん、持ち前の天然さは変わらないでいてほしいです。

 

 

 

だって夢見るだけはタダというけど

今日の答えがどう出るかは自分次第さ

 

-君の代わりは居やしない/モーニング娘。'14

.

 

モーニングの好きな曲の歌詞の一部です。自分次第でどうにでもできる人生、彼の夢を彼自身が切り開いていける1年になりますように。彼がこうありたかった20歳の理想に少しでも近づけるような活動ができますように。そしてメンバーとずっと笑って入られますように。

 

ここからは軽く19歳の松島くんを振り返りながら

 

f:id:a082669s:20171126223907j:image

 

短髪にしたりエクステをつけてみたり、大人な顔をしたり、甘えたな顔をしたり、この一年松島くんは本当にいろんな顔を見せてくれましたね。

 

そんな様々な一面をを見せてくれた19歳の松島くん、そして逆境を乗り越え、踏ん張ってくれた10代の松島くん本当にありがとう!!!!

 

 

20代の松島くんこれからもよろしくお願いします。

 

20歳の松島くんにこの曲を送ります。

 

モーニング娘。 『みかん』 (MV) - YouTube

 

 

 

2017/11/27

So what? Yolo!〜備忘録〜

Mission:K

 

a082669s.hatenablog.com

 

風 is I?

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

Vic's sTORY

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

さて待ち焦がれた夏Summer Paradise 2017

Sexy Zoneの公演が8/20の聡マリ公演をもって終了しました。

 

f:id:a082669s:20170821111433j:image

 

 健人くんのMission:Kが7/29から始まり早くも1ヶ月近く。こんなにも過ぎるのって早いんですね。そして聡マリ公演でも様々なドラマが生まれました。待ちに待っていた自担公演でもあります。2人の奮闘していた姿を備忘録に。

 

 

 ーーーーーーーーー

 

今年の聡マリの世界観は絵本の世界。とりあえず開演前のスクリーンが時計になっていてすごくティムバートンみたいな世界観!と初日昼話しまくっていたらどうやら我々の神、中島健人さんが見学MCでティムバートンの名前を出したよう....さすが神...

 

 

 オープニングはマリウスのナレーションと聡ちゃんが絵コンテを担当したアニメーションで始まります。(ナレーションはニュアンスです)

 

東京には地図にはない不思議な村がありました。その名もハイデルポルポ マリソウッポリ ピッポププペッポ マリソウパポップ村!名前からして不思議なところですね!おっとなにやら看板が見えます。一歩村に足を踏み入れると、村にはSOMARIと言う2人組の男の子がいました。2人は常日頃想いを寄せるキラキラ輝く女の子がいて、今日とんがり山の頂上に告白しに生きます。Ladyダイヤモンドに...

 

1. Ladyダイヤモンド

 

オープニングはLadyダイヤモンド。2人の男の子は想いを伝えにとんがり山へ。

 

夏恋と願った先には天使たち By聡マリ

 

まさかのキラキラ輝く女の子=Ladyダイヤモンドは私たちだった...

 

”Lady Lady ダイヤモンド 君しかないよ
Are you Ready I Love You 離さないから

僕なら輝かせてみせる

キラキララ キラキララ 

君は僕だけのものさ”

 

出会ってしまったキラキラ輝く女の子!!!

 

 

2.キャラメルドリーム

 

後回しにしたアップデートとか
課題なら山のよう Oh
だけど目の前のたった一人に

今は無我夢中

 

何とかしてキラキラ輝く彼女に振り向いて欲しいと甘い言葉をかける2人。あなたしか僕には見えていないんだ!無垢な少年たちは必死に想いを伝えます。

 

 キャラドはツアーでもやった曲なので聡ちゃんが風磨くんがやっていた「せーの♡」の煽りをしてくれます...!(個人的嬉しすぎた)勝利とのダバダ芸も懐かしいな〜〜ツアーではトロッコ曲だし少クラでもサビの手の振りしかやってなかったのでがっつり振り付きで見るのは初なのですが、これGでやるときもこの振りになるのかな?

 

3.Sexy Summerに雪が降る

 

 キャラドリが告白ならセクサマはデート?なのでしょうか。でもセクサマを告白と捉えることも出来るしな〜〜というのも歌詞に”告白するよ〜”があるんですよね。うん。

 

 

4.Hey you!

 

 みんな大好きHey you! 大天才三浦先生!!!他にもTwitterでみたけどHey youはLadyダイヤモンドと喧嘩して仲直りしようと奮起している様子なのでしょうか?ツアーで全力でふざける松島くんが好きなのですが、ソワヨロでは普通な振りでしたね(笑) チビジュ達が楽しそうなのをおばちゃんは微笑みながら見てました。

 

松島くんの影絵コーナー

 

物語はまたここから次のページに進みます。松島くんがJrと影絵にチャレンジするのですが、この時のBGMが薮くんのMy Everythingのインストなの強火JUMP担が過ぎる松島くん!どうりできいたことのあるメロディだと思った。

 

影絵の内容は想いを伝えて実ったもののすれ違いから離れてしまい失恋してしまった男の子の話。

 

ある日の朝、トンガリ山の頂上に想いを伝えに男の子が女の子に会いに行きました。男の子のが思い切って告白をすると2人はめでたくお付き合いをすることになりました!(拍手👏) ...でも2人の気持ちは徐々にすれ違い別れることに。

 そんな失恋をした彼は言いました。「はあ。人生において1番の失敗だよ。僕もう自分自身がよくわからない!」と深く落ちこむ彼。思い悩む彼に対してある人がこう言いました。「失恋における挫折は人生を豊かにするためのタネだ。失敗をしなければ成功の花は咲かない!決してムダにしてはいけないんだ!」と。

 みなさんも人生の中で、何か失敗したり後悔したりして落ち込むことはありますよね?自分自身が何なのか深く考えてしまうことはないですか?さて、皆さんを次のページへと招待します。次の物語はマリウスが自分自身とは何かを探す旅に出るお話です。さあ、どんなお話なのかページをめくってみましょう...

 

5. そばにいるよ(マリウス作詞の英語詞ver)

 

金色のステッキを持ち黒の燕尾っぽいジャケットとタイトなパンツに白い革靴で現れたマリウス。と鳴り響くそばにいるよのピアノのイントロ。流れ出すマリウスの英詞を和訳した歌詞とともに魔法のようにスクリーンにきらめく光。まるで夜空で歌声を奏でる魔法使いのような清らかな姿と、映し出される歌詞の深さにジーンときてしまうシーン。

 

歌詞の内容がまたとても深くて。

 

自分自身のままでいられない時、あなたのことを心から愛している私のような人が常にいる。星が見えない時は自分が星になればいい。自分自身を引き離さないで。あなたはあなたのままでいて、わたしはわたしのままでいる。

 

 いやマリウスあなたは本当に天使なのか...そばにいるよって日本語の歌詞も凄くいいけれどそこに負けず劣らずの尊い言葉を紡ぐ姿に目頭が熱くなり...サビのみの歌唱でしたが、最後スクリーンに薔薇が映し出された時は鳥肌がたちました。地上に舞い降りた天使だった。背中に羽が見えた。

 

6.Welcome to the paradise

 

 風磨くんの新曲のMy Lifeの歌詞に“Welcome to the Good life”というフレーズがあるのですが、自分のそばにいることや自分と結ばれることを「Good life」とか「paradise」って表すの控えめに言ってもヤバイとしか言えないんですよね。去年はブロードウェイメドレーの後なので歌詞よりも演出に目がいってしまったけれど、よくよく歌詞を噛み砕いてみたらウェルパラって爆モテ過ぎません?きっと設定はいつまでも好きな子に友達扱いしかされなくて、もどかしい気持ちを抱えている男の子。でも「愛すから!!僕の気持ちに答えて??ほら僕のそばにきたら幸せにしてあげるよ!」って歌詞なんじゃないかって考えた時に16歳でこれを歌っていたマリウスのポテンシャルに感動してしまった...

 

 しかし17歳のウェルパラ、一年の時が流れ少年たちでもアイランドのゲスト出演で帝国劇場でも披露したこともありとんでもなく成長して見えたな...いつかスノバックのウェルパラも生で見たいよ....

 

7.ONE GIRL

 

 英語詞を多く使う山P曲をこれまでも頻繁にマリウスはカバーしてきましたが、ONE GIRLのマリウスはひと味もふた味も違い過ぎて...てかこの曲も1人の女の子に恋をしてるんですけど、とってもセクシーに歌いあげるマリウスがウェルパラとギャップが凄くて!振り付けも滅茶滅茶オシャレなんですけど振りつけたの某チェなのかな...?クラブステップとか華麗にこなすマリウスに度肝抜かれてしまった...横を見て踊ってたマリウスはもういないどころか面影もないね...成長尊い🙏

 

“ 僕のたった1人の女の子
たった1人しか見えない
たとえ他のコが僕の隣にいたとしても

だって君は 僕の光 僕の愛
まるで空中を歩いているよう
億万長者になった気分だよ

 

たとえ別の人が僕の隣にいたとしても君は僕の光...僕の愛....!?!!??あああああ(頭抱え)

 

あとダンスがかなりエッチ(妖艶)なのと、衣装のブルーチェックのタキシードっぽいオールインワンの下におそらくなにもタンクトップとか仕込んでいなかったのかすべすべの白肌がチラリズムして色気が100倍増ししていた...

 

8.ダンケシェーン

 

 ハートのバルーンを持ったチビジュが現れ始まるのはダンケシェーン!!毎公演やるチビジュとのハンドシェイクが可愛かったですね...やっぱり歌詞の“今この場所で歌えるなんて”ってフレーズが本当に好きで。本当にステージに立つことに喜びを感じているところが見えるからツアーの時もそうだったんですけど、泣く曲でもないのにグッとくるというか。アイドルでなくても生きていけたはずのマリウスがドイツから来てくれてジャニーズに入ってSexy Zoneでいてくれてる尊さを感じる部分でした。

 

 そして前の曲のONE GIRLと180度違う可愛らしいパフォーマンス。まさしくこのマリウスのコーナーはSTAGEのパンフレットで風磨くんが話していた「Sexy Zoneのかっこよさとかわいさの切り替え部分はマリウス」というのを体現していたコーナーだったなと。どちらも“マリウスらしさ”として定着しつつあるのも凄いところだし、これが自分自身を見つけるストーリーの中でのマリウスの答えなのかな〜〜と思ったりもしました。私の主観ではありますけどね!

 

ーーーーーーーーー

 

9.GAME

 

 マリウスのソロコーナー後モニターに映し出されるのは、2012〜2017までのSexy Zoneのコンサートの映像。そして本の上に一枚ひらりと落ちるハートのエースに、SとYとそれぞれ書かれた聡マリのトランプ....

 

 赤い幕が垂らされ、そこにツアーのオープニング衣装を着た2人があらわれてGAMEのイントロが流れた時にはもう鳥肌が...トランプが現れた瞬間に「あっ...これはGAMEだどうしよう」って取り乱しそうになったけれど、イントロがかかった瞬間の私の心拍数の上がり方を心電図にしたらやばかったと思う。

 

 振り付けはふまけんが2人でやっていた時と少し違う部分もあったけれど、何よりも健人パートをマリウスが、風磨パートを松島くんがやるのがもう...もう....しんどかった...Twitterでもチラッと触れたのですがGAMEって当時のふまけんの様子をちょっと表してる気がしてて。たまたま歌いやすい方を割り振ったのかも知れないけれど、なんとなく意味を考えてしまった。GAMEをモノにできた聡マリ強い。

 

 赤い幕を垂らしたのはアリーナコンのGAMEのオマージュだと思ってるんだけどそれはどうなんだろう...GAMEの曲自体のイメージに赤があるので赤い幕を使ったのめちゃめちゃ興奮しました。

 

10.Perfect Potion

 

 階段を登った先にあったイ、、、イ、イス!!

 

f:id:a082669s:20170826120045j:image

 

f:id:a082669s:20170826120339j:image

 

(イメージ図として友情出演の風磨くんとかなとも) 

 

イスは多分グレーのミニソファって感じだったけどアイドルが椅子に座って見下ろしてくるの最&高!!!興奮しすぎたのか初日のメモに3回くらいイスってでっかく書いてある(笑) 座って何が始まるのだろうと思ってPP流れた瞬間リアルに腰が抜けた...戦闘種族の血が騒ぎすぎるどころではない。聡マリオリジナルの振り付けもよかったなあ...とりあえずSTAGEのオープニング衣装で椅子に鎮座しているの国を建国していた...聡マリ...立憲君主制って知ってる??

 

 

11.PARTY MANIACS 

 

 GAMEでライバル同士だった2人がPPで女の子に恋してパリマニでパーティーに誘う流れじゃんこんなの〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!この時の照明が天才的によかったんだけどうまく言語化できない....マリウスがあの神ちゃんの英語パートと照史くんのフェイクをやるんですがこれが!!!ヤバイよかった!もはやクラブを牛耳る帝王くらいの覇気があったな...

 

 

 

12.Mermaid

 

f:id:a082669s:20170826125347j:image

 

(Mermaidを見ている私です。WUGのおじさんありがとう。)

 

初日にスクリーンにMermaidと映り、セーラーっぽい水色のシャツに、ピンクの半パンでまるでド◯ルドみたいな松島くんが出て来た瞬間には可愛いのキャパを超えすぎて3バルから落ちてしまうところ だった... あんなに底抜けに可愛らしい曲にしてくるなんて想像もしてなかったから余計にびっくりして!!振り付けもブレシェルと対照的な可愛すぎる振り付けで!途中でダブルピースを前に突き出す振りがあるんですがそこの松島くんのお顔の可愛さはどんな女子ドルにも負けない。圧倒的女子ドル!!作ったのがあのrougeを風磨くんと一緒に作ったケリーさんだから頭が上がりません。

 

綿あめみたいにふわふわした松島くんの歌声の良さが全面に活かされてるなあ...天才。

 

✳︎夏メドレー

13.渚のお姉サマー

14.Summer上々‼︎

15.Ho!サマー

 

 浴衣!!!!ありがとうございます!(強火浴衣担) 聡マリでイロチのコンバース履いてるの可愛いですね... 松島くんが片腕を紐で捲ったアレンジをしてるのですが美味しそうな二の腕を堪能できる非常にありがたい衣装でした。

 

f:id:a082669s:20170826131326j:image

 

f:id:a082669s:20170826131339j:image

 

(不純な大人でゴメンな)

 

あとはサマリーから時を超えてTDCでHo!サマーをやるのがもう成長を感じたな〜〜松島くんが音に合わせて「アロハ〜〜アロハ〜〜アロハ〜〜!!」と連呼してるのですがオーラスはマリも一緒に言ってましたね。なぜアロハなのかはおいといて。

 

ーーMCコーナー ーー

 

 今年のMCは去年の進化版で、事前に会場にアンケートを設置し、それを聡マリが選んで答えていくもの。

 

私が印象に残ったのは18日昼公演の「お互いがSexy Zoneの中で1番だと思うことはなんですか?」の問いに対して、なぜか「Sexy Zoneが他のグループに負けないところ」を熱く語り出してしまう聡マリですかね。客席と聡マリで齟齬が生まれるのは去年と変わらないのですが、あんまりにも真剣に自分のグループの1番だと思うところを話している2人が愛おしくて、ん...?ちょっと質問と答えが違うぞ...?みたいな空気になってるのに誰も違うよ〜〜!とも言えない状況が本当にツボでした。

 

オーラスでは衣装さんがオープニング衣装で日替わりで写真を変えていた胸元の絵本を2人にそれぞれ別で作ってたらしく特別に見せてくれたのですが、やっぱりオーラス日の5人ショットがなんとも言えない幸福感ある写真で嬉しかったな...特に健人くんのお顔が蕩けてました。

 

ーーーーーー 

 

16. KAGUYA

 

(KAGUYAの前にモニターに文章が出てくるのですがすごい良い内容なのに長すぎてメモが取れてない...もしわかるよって人いたら教えてください...)

 

 去年本来、幻炎の後に入れる予定であったKAGUYAを満を辞して今年ソロでぶつけてきた松島くん。

 

なんとなく遊郭を思わせるような演出に、あの!!!アリーナコンとサマリーで使われた青の!大好きな和衣装を!羽織にアレンジして!出てきた時!!!!

 

 


ああこの子に一生ついていけると思ってしまった...

 

f:id:a082669s:20170826132812j:image

 

 f:id:a082669s:20170826132827j:image

 

やっぱり和×松島聡の可能性凄い....

 

17.Hurry up!

 

初日はKAGUYAの凄さに圧倒されてたのですが、回を重ねるごとにシャブさが増してくるのがこのHurry up!なんですよ!!聡ちゃんが多分得意としているヴォーギングを取り入れた振り付けででも花魁のような妖艶さもあって何度でも見たくなる...去年のYes!のような露骨なエロというよりは艶やかって言葉が似合うって感じだったな...思い出しただけでゾクゾクする...あと歌詞がいいんですよね!

 

“ Run away Don't look back!

目と目が合ったらもう (That's right) 君は恋に落ちてる (You're mine)
僕の声は呪文さ (君は) 他は見えなくなる (逃げ出せない) Magic

まるで蜘蛛(Spider)みたい 待ち伏せするよ (Oh God)
君がこの胸に飛び込んで来るのを

Don't love me Run! Runaway
逃げ出すなら今 振り返らず さぁ Hurry up!
Run! Runaway 恋が怖いなら
Run away Don't look back! さぁどうする?

 

さあどうする?の瞬間フッて笑う時があってあの顔は本当に例えが適切かはわかりませんが女の子を何人か手玉に取ってきた男遊郭の青年に見えた...あとわたしが入った公演で髪飾りが踊ってる最中に取れてしまい、髪ゴムを解きながら階段を登りポップアップへと向かう松島くんの背中がめちゃめちゃ男の背中をしていて...しかも登り切って踊るときも、髪飾りをさっと自分の真下に落としてやっててさりげない修正にときめきました。松島くんのプロ力の高さを実感した場面でした。

 

18.Ghost〜君は幻〜

 

和から一転、今度はダークな演出でGhostです。わたしは1番この選曲に驚いたかもしれないな...Ghostってセクシーゾーンの中でも挑戦的にカッコよく、曲も勝利がゴリゴリにラップするしそれまでキラキライメージの強かったところを初めてに近いくらいダークなテイストに仕上げた曲だと思うんですが、松島くんはユニゾンのみでソロパートと思しきパートが全然なくて。この前に入るJr.のコンセプトダンスの流れでいけばそれこそBYAKUYAとかでもパフォーマンスは成立するんですけど、ここであえてGhostを入れてきて、しかも既存の振り付けとは振り付けをしていたところが凄く気になったな... それこそKAGUYA前のモニターに“自分をどう表現したらいいかわからない”みたいな内容があって、自分が体得した表現をあえて自分のソロパートが全然ないグループ曲にぶつけてきたのかな?とか考えて見たりして。いやこれもわたしの憶測でしかないんですけどね。

 

あとしょり聡厨なので松島くんがあの勝利のラップパートを歌うのも痺れたし、一曲丸々松島くんの声でGhostを聴くなんて初体験だったから貴重な時間でした。

 

19.Break out my sell

 

歌詞が!2番なの!ずるいよ!松島くん!!!

 

途中から2番の歌詞になるのですが、去年MCで「今は1番しか披露できていませんが、2番の歌詞も素敵なので、いつかみなさんに披露できたら」と話していて。だから2番の歌詞を歌い始めた瞬間、有言実行してくれたことが本当に嬉しかった!あと1年前同じ場所で見たブレシェルとやっぱり別人に見えたな...顔の作り方も踊り方も全然違うんだもの...長らくソロが貰えなかった松島くん、そして松島担にとって本当にこの曲は宝物なんですよね。ずっとずっと大切にしていきたい曲です。

 

あとこの曲の最後に

 

 

こうやってくるの本当にダメでした。最高。

 ソロコーナーを和パートとダークテイストのパートと分けてきた意図ははっきりとはわからないけれど、どれもしっかり松島くんの中に色々あるパフォーマンスの1つであって。いろんな顔を魅せられるようになってきた松島くんを誇らしく思ったコーナーでした。

 

 

20.Déjà-vu

 

Déjà-vuのマリウスは凄いぞ!

 

度々マリウスって田口くんと踊り方が似てると言われてきましたが、YJ遺族に端的に説明するとDéjà-vuのマリウスは田口感が凄いどころの騒ぎではないです。

 

曲もめちゃめちゃオシャレで中毒性があるのはもはや当たり前で、とりあえず前の2曲とは違うというか、全く知らないマリウス葉(17)がそこにいた。って感じです。白シャツ黒スキニーにレザーのジャケットに前髪をあげてくるスタイリングめちゃくちゃよかったな...ソロPVキスマイみたいに作ろうよ...(夏全メンバーの新ソロを見た感想)

 

 

21.IF YOU WANNA DANCE

 

 

 

この松島くんも死ぬほどかっこいいんですけど、階段下で音ハメで胸のアイソレしてるマリウスもなかなか爆イケだったな。風磨くんのラップパートはエンダッシャまではマリウスでその後を松島くんが歌ってました。健人くんはソロコンオリジナルの振り付けだったけど聡マリは既存の振り付け。松島くんのフェイクまた聴けるなんて胸熱だったな。

 

22.Knock!Knock!Knock!

23.風をきって

 

ノクノクはいつかまた5人でやってほしいなって思ってた曲なのですが後ろにファーストコンの映像が流れる中、バックについたチビたちに上3人のメンバーカラーのスカーフがされていることを気づいた瞬間涙が止まらなかったな...会場で拳突き上げてWe are sexy zone!ってコールする宗教味なかなかやばかったので来年のツアーの時にOP曲でやってくんないかな...

 

 そして風をきってのイントロ...階段から降りてきてバックのメンバーがあのハートの劔を持ってきた時!!!

 

f:id:a082669s:20170826161136j:image

 

  

 この興奮を早くほかのメンバーの担当とも分かち合いたいから少クラで5人でやろ....後ろにはアリーナコンの風をきっての映像が流れてて、ハートの劔を持ちながら“心を今折れない劔にして”って歌うのエモい以外のなにものでもない...松島くんの薔薇色でわかったのがあのハートの劔は今回のために作り直してもらったそうなのですが、当時を見れなかったオタクとしては幸せな時間だったなあ。本当にありがとう。

 

 

24.トラフィックジャム

25.雨だって

27.Don't Stop Sexy Boyz

28.この手をつなごう

 

ボ松タイムです〜!!!

トラジャムからはツアーの赤い衣装のジャケットに!

 

実は今回の聡マリにもまだ歴が浅いジュニアがいたのですが間奏のダンスのときにそのことカウントとって踊る松島くんがすごい好きでした。 雨だってってはサビのみだったのですが2人仲良く踊る姿が可愛かったのと“赤や青や黄緑、街に咲いた花みたい”の歌詞でかわる照明がよかった!!ドンセクもレーザーをつかった演出でツアーで培ったレーザーの経験を存分に生かしている感じがしたなあ。雨だってとドンセクで表情を切り替えてくる松島くんみんな言ってるけど本当に一瞬で変わるから最高。この手をつなごうはまたやってくれたのがやっぱり嬉しかった曲でした。

 

 

29.スキすぎて

 

ん?あの電飾マイクは......?

 

男ネバギバのじゃねえか!!!

 

 

たしかマリウスが5thのホームパーティで「僕もあのマイク使いたい〜」みたいな話をしてたのでそこから実現したのかな〜〜?なんて。去年はオーラスのアンコール曲だったけれど、こうやってセトリに組み込んでくれたのありがたかったなあ。絶対盛り上がるもんね。

 

30.Make my day

 

まさかのMMDを聡マリでやるとは思わなかった!!!!!ちなみに今年のサマパラで初めてタオルを回しました。(風磨くん今年はタオルの出番なかったもんね) 健人くんの“君がスキさ You make my day”の1番盛り上がる高音のパートをマリウスが任されていてびっくりしたな...思えばツアーのIGDの”夢を見ているような〜〜”のパートも高いので無理なく高音出せているマリウス凄いな〜〜と改めて思った瞬間でした。

 

ーーーーー

 

本編が終わるとスクリーンにはまた1冊の本が。

 

ライブの映像とともに聡マリがこのコンサートで伝えたかったことがマリウスのナレーションで語られていきます。

(ここも早すぎてメモとれなかったのでニュアンスで一部だけ)

 

過去の失恋はあなたを強くする

自分自身と向き合う

人はライバルがいることで成長の一歩を踏み出せる

人と比べる必要はない自分は自分

 

そのような経験が今のあなたをつくる。この先も皆さんの人生が輝きますように。

 

そして2人からのお手紙が映し出されます。

 

Dear いつも暖かく見守ってくれているみんなへ♡

みんなと出逢えたこと、今日のように一緒に過ごせたこと。これこそが僕たちにとって最高の贈り物です。またこの絵本を開くとき、素敵なストーリーが待っていることでしょう♡この物語が永遠に続きますように...ずっとずっとみんなのことが大好きだよ♡

From SOMARI

 

 

ーーーーーー

 

EC1.Sweety Girl

 

アンコール曲にスイガルをもってきたのも驚きでしたし、またポップメルヘンなスイガル衣装を着てくれたのも嬉しかったなあ。前半の公演ではマリウスはカンカン帽を被ってなかったのですが、後半から被って出てくれるように!!ウェルセク→サマパラ2016→STAGE→そして今回と色褪せない可愛さを見せてくれる2人が愛しく思いました。

 

EC2.High!!High!!People

 

アンコールラストはハイピー!!!!

 

Yes!!
People!! Get you High!! High!!
誰よりも さぁ 声だして きらめく笑顔で Yes!!
People!! Get you High!! High!!
何度でも 立ち上がれるよ 僕らは ひとりじゃない そう
Dream on Dream on You!? You!? You!?
You!?

 

寂しい夜は早送りして

時間を 進めたいね

でも忘れないで僕らがそばにいる

 

聡マリが1番伝えたかったことここにあるんじゃないかな〜〜と。オーラスのMCで松島くんが衣装替えではけた後にマリウスが「大人になる前って悩みがいっぱいある。緊張があったり、怖いものもある。人生は一度しかないから恐れず頑張っていこう!そしてもう進めないやってときいつでも僕たちがいる。このコンサートを振り返って元気を出して欲しい。ほらここ(胸を叩く)いるからって思い出作りました」ってニュアンスでしかメモは出来てませんがそういう話をしていて。だからこそラストのラストの曲に僕たちがいるから頑張って!という意味を込めてこの曲を歌ってくれたのかなあと思います。

 

 

ーーーー

 

今回機会に恵まれ、全員分の公演を見届けることができました。思ったのは去年よりも彼らがSexy Zoneの◯◯としてステージに立っている印象が強かったこと。全ての公演で他の4人を感じる瞬間があったんです。だからこそまたこの夏の経験がどうグループに還元されていくのだろうかってすごく楽しみになりました。

 

 聡マリは今年もグループの楽曲中心で構成されましたが、そこには聡マリがSexy Zoneになったから組むことになったシンメっていうのがあると思っていて。だから聡マリというシンメの歴史は今までもこれからもSexy Zoneというグループの中にあるんですよね。聡マリの事を思う上でやっぱり切っても切り離せないものだと思うんですよ。グループって。大人はどうかはわかりませんが、聡マリのそれぞれの可能性については上3人もきちんとわかっていてくれてると思うんです。だってツアーでマリウスに英語のコーナーを打診したり大事なソロ曲を5人で歌う上で盛り上がるパートを2人に託したり。たくさんいろんな事を任せてくれたなって。そこで学んできたことを思う存分発揮して今回コンサートをしていたなって思いました。だからこれから2人がSexy Zoneにもたらす変化が楽しみなんです。

 

 

私は5人が大好きです。5人の現場ではないのにこんなにも5人を好きになれた夏はないと思います。来年の夏は5人のコンサートで5人と過ごすことができるといいな...ってそう思います。

 

さいっこうの夏だった!Sexy Zone。ありがとう。

 

ーーーーーー

 

ちなみにどのコンサートも本当に本当に素敵で誰が1番なんて決められないほど眩しく輝かしいものでした。そして彼らはコンサートを通して大切なメッセージを伝えてくれた。そんなコンサート一瞬たりとも逃すことなく見たいですよね!???

 

 

 

sexyzone.ponycanyon.co.jp

 

要望は声が大きければ大きいほど叶う可能性が高いです。彼らが心を込めて作ったコンサートを今回こそはフルで見たいですよね??ツイッターよりも直接ポニキャに要望を出すのが1番です!内容は具体的に送った方がより商品企画の人たちも検討してくれるきになるでしょう。

 

素敵な夏を永遠の思い出にしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

VIC's sTORY〜備忘録〜

 

 Mission:K  

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

風 is I? 

 

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

 

さあSexy Zone公演も3人目が終わり、ラストの聡マリ公演を控えているSummer Paradise2017。 あんなに焦がれていた夏なのにもうあと1組を残すだけなんですね。時が過ぎるのが早すぎる。

 

さてSexy Zone不動の0番!我らが顔面人間国宝佐藤勝利くんの公演、佐藤勝利 summer live 2017 〜VIC's sTORY〜 も無事見届けてきました。

 

f:id:a082669s:20170816153638j:image

 

去年も茶髪にしたと聞きつけ初日後血眼でチケットを探し入りましたが留学のバタバタで備忘録も残せず(ある意味自分用のメモアルバムみたいなとこもあるので)、今回立見ではありますがなんとか...!なんとか....!! 彼の渾身のライブを見ることができて本当に嬉しく思います。

 

 今回の勝利のソロコンのテーマはズバリ”自分のストーリー”

 

ライブのテーマはサブタイトルの通り、オレの物語。オレね「自分の人生で映画を作れるんじゃないか?」って調子に乗った思いがあって(笑)。じゃあ、まずはそれをライブで表現してみよう!というところからどんどん構想を膨らませていった感じだよ。

 

とちょっとおどけた感じに先月号のQLAPで話していた勝利ですが、蓋を開けてみればそこには20歳になり、様々な経験を経て「覚悟」と「責任」をその背中に負った1人の青年の思いが詰まったコンサートでした。いや、コンサートと言うよりはとても”ショー”に近いような、もちろんバンド演奏もあるし、ライブ感は去年よりも増したけど、それ以上に”ショー”の印象が強い公演でした。立見で運悪く前の視界が悪かったので(これでも168センチあるので埋もれるわけがないのですが、察してください笑) 公演中しっかりと勝利の姿を見れない曲目もあったのですが、それを差し引いても本当に佐藤勝利というアイドルの急速な成長底知れぬ向上心をライブから感じることができました。

 

 

 ーーーーーーーーー

 

 まず始めのオープ二ング映像。去年はオープ二ングに映像は使っていなかったはずなのですが、テーマに”映画”があるので、映画のオープ二ングのようなとてもお洒落な映像。これもちろん収録されますよね...???? 主観ですが入った公演で1番オープニングがオシャレだったのは勝利かな...ってくらいなのでちゃんと収録してくださいよ...ポニキャ様..

 

 

 1曲目には去年と同様に新ソロを!WSでも流れていた”Sunshinesmile”は清涼飲料水のCMソングに使われていてもおかしくないくらい、爽やかですごく夏を感じるような曲。というかそういう爽やかソングをギター弾きながら歌う国宝の美しさたるや...!ですよ!本当に!!!!今月号のQLAPで制作秘話も明かされましたが、作曲には海外のチームも参加した..?というようなお話もあったり、毎公演頑張ってメモを取ってくれていた相互さんの歌詞を見ると、かなり言葉遊びもしていて、拘って作ってくれたソロ曲なんだな〜〜と。それを1発目にもってくるの、国宝力が高過ぎる。

 

  2曲目は音源化を求める声がやまない”Black/White”。私は3曲目の”まだ見ぬ景色”とともにこの勝利のダークサイドっぽいソロ曲(表現が適切なのかはわかりませんが) すごく好きで! なおかつこの2曲はどことなーく堂本光一くん要素を感じるのと、勝利の帝王感が全開で見ていて本当に爽快なのですが、キンプリがバックにおらず、そこのポジションにハイBがいるのがとても新鮮でした。勝利の明るくて可愛い曲も好きだけど、こういう曲で見せる冷徹な顔がたまらなく良いですね...崇め奉る

 

  4曲目は勝利の主演ドラマの主題歌であった”A MY GIRL FRIEND勝利が真ん中のベンチに座り、それを赤いキンブレ(初日は白だったようですが) を持ったJr.たちが取り囲む様子はまさに宗教.... 去年から通っているボイトレのおかげなのか以前より伸びやかな声で歌うので聴き惚れました。そういえばこの曲は勝利の横には金指くんとヴァサが座っているのですが、まあ金指くんが少クラに出たての頃の勝利にそっくりで...!!2人が並ぶと本当に兄弟みたいなんですよね。(そりゃヒロムも好きだわ)

 

 Jr.たちのダンスコーナーが開けて、次に来るのは”まいったネ今夜”!! もうこれが本当に良かった!!勝利×ジャジーな雰囲気=最高の方程式ここに爆誕!!!!!!A MY GIRL FRIENDから去年の12/23のMステクリスマスSPで着ていた

 

f:id:a082669s:20170816225839j:image

 

この赤っぽい?キラキラのジャケットに白シャツ、細めのリボンタイの衣装なのですが、雰囲気にすごくマッチしていたのと、この時の勝利の表情がまた良かった....!!いや本当に良かったんだよ!(語彙力の崩壊)

 

 ジャジーな雰囲気の後は、Mission:Kでも披露されていた”Secret Agent Man”!いやー勝利のSAMは格別に美味しい!良いとかじゃなくてもう美味しい!!!やっぱり勝利のウィスパーボイスのSecret!が聞けるのが嬉しくて嬉しくて、いつかちびーずでまた披露してくれたらいいな〜なんて思ったりもしました。サマパラの醍醐味として、披露する曲が被ってしまうこともあるのですが健人くんとはまた違ったアプローチをしていて、去年さときくが山下くんのYOUR STEP被りした時も感じたように、それぞれのポテンシャルを100活かせる方法を各々がわかっていて披露できるのが良いな〜と。これ、円盤で見て比較するのもまた楽しみなので絶対カットするなよ...!という気持ちです。

 

 7曲目は去年勝利のママ達がOPで腰を抜かした”Why?” 。STAGEツアーと同じく、セクベアやツアーのロゴなどがレーザーで照らし出されるのですが、芸コマなのがSTAGEツアーのロゴの葉っぱの部分がSZからSummer Paradiceの略でSPになっていたり、セクベアのサングラスにサマパラとかかれていたり、女性のネオンの模様の背景に葉っぱが描かれていたり、サマパラ仕様になっていて感動しました!ここまで細かくできるのは凄い.... 私はSTAGEツアーのあのネオンのモニュメントは5人それぞれを象徴しているのでは?と考えているのでさすが5人厨様....!と1人感動しておりました。また曲の魅せ方自体もツアーの時より格段にパワーアップしているのがよかったな....

 

 続いてはみんな大好き”好きだよ”です....!!ここからツアーのIGD〜Slow Jamで着ていた派手めのジャンパーにGhostの黒の革パンで出て来るんですが、やっぱり好きだよの勝利を見ているととめどなく溢れて来る母性...いや同い年なので母性もへったくれもないんですけどね...!でもやっぱり好きだよの勝利はペロいのなにものでもない。前日あまり振りをやってなくてご立腹だったようなので国宝様に献上する舞として誠心誠意踊らせていただきました....1年ぶりでも本能で踊れるものですね(笑)

 

ーーMCタイムーーー

 

 私が入った回のMCゲストは健人くん!!金ピカスニーカーを履いてご登場。それがもう本当にマシンガントークで!Jr.が喋る隙もないくらいに前半の感想を並べていく健人くん。もはやオタクなの?と言わんばかりの記憶力と的確な場位置の把握に勝利も若干タジタジに。またハイBも2人の後ろにいたのですが、まっさきに健人くんに褒められた藤井直樹くんはポケモンのように飛び上がって喜び、最後捌けるときに肩をポンとされた浮所くんは膝から崩れ落ち倒れこむw w w w w wちなみに耳も真っ赤でした。

 

 また全員年下だからなのかなんなのかはよくわかりませんが、何だか健人くんの話し方が凄く東山さんに似ていて隣にいた友人とエッ....?となっていました。やはり憧れの先輩に似て来るものなのか...? つい1週間半前にスノにデレェっとしてる健人くんを見たばかりなので不思議な気持ちになりました。

 

ーーーーーーー

 

 MC明けの曲はしっとりと”Last winter's night” 。WSツアー、去年のソロコン、そして今回と生で聴くのは3度目ですが、この歌の歌詞を噛み締めながら歌う勝利の姿はやっぱりジーンと来るものがあるな…歌詞に込めた思いとかは私たちは一部しか汲み取ることができないけれど、LWNは勝利の慈悲深さとあったかい心がすごく詰まっているなと思います。

 

 これは余談で…ツアーでも風 is I?でもそうだったのですがMCのあとに柔らかい曲が来るのいいですね…(ツアーでは君だけFOREVER、風 is I?ではFirst Love、ちなみに風 are you?では恋を知らない君へ)MC終わりでバラードやゆったりした曲を持ってくるとほとんどの観客は座って聞くことが多いので、歌に集中できるんですよね。意図的に配置しているのかはわかりませんが(笑)

 

 続いては勝利が敬愛している戸塚くんのソロ曲である"Dolphin"。

 

この未知に出て5年
揉まれ吹かれ砕かれ磨かれた心(ハート)
羅針盤はない走り方は心得ず
足りない項目埋めた心(ハート)

ただ、疾走する先人たちの
意志のバトン握りしめて

I love you 今日 I need you 明日
「もういいかい」「いいよ」さぁ今炎を

 

 Dolphinの1番の歌詞ですが、初日の勝利の挨拶のレポを見て勝利の今の気持ちとすごくリンクしている曲なのかな〜〜なんて考えさせられました。疾走する先人たち=ジャニーズの先輩方 、 意志のバトンはそれこそジャニーズに対する想いなのでしょうか?LWN→Dolphinと意志の強い深い曲を立て続けに持ってきた意図を1回の公演で感じきることは難しかったですが、勝利なりに大好きな先輩の書いた歌詞を咀嚼して、自分の想いもそこに乗せているのが伝わってきました。戸塚くんが勝利と少クラでやりたいなんて話もされていたそうなので、実現したらいいな〜〜 去年歌ったドラマも含めて戸塚くんへの尊敬の気持ちが垣間見えました。

 

 今回のセトリでも入れてきました!光一曲!!今年は” INTERACTIONAL” でした...やっぱり勝利の声質に光一くんの曲はピタってハマる....なんか前にちらっと勝利の発声が20代の時の光一くんに似てる気がするなんてツイートを見たことありますが、なんとなくわかる気がするな....いや声学を専門的に学んでたわけでもないんで根拠はないですけど!あと個人的に勝利が片足に重心をかけて音を取りながらちょっと屈むの光一くん味を感じます(笑)

 

 

 お次は”Loveless”。去年風磨くんも披露しましたが、勝利は山下くんの振り付けではなくオリジナルの振り付け。立ち見なのでいつからバックにいたのか覚えていないのですが、確かこの曲りんねいましたよね...?ね....?視界がちょうど勝利が見えるところを塞がれてしまい、横にいたバックの子しか見れなかったのですがもう色気が可笑しい....明らかにSTAGEツアーの時よりも3段階ぐらいギアを上げた色気だったんですよ!ちょうど髪が伸びて目が隠れるんですけど、本当にかっこよかった!!男の子の成長って早すぎて困りますね。あんなりんねは初めて見ました...

 

--Johnny's Jewely Juke box--

 

 勝利が歴代先輩の曲をやっていくコーナー。これ確か松本潤くんがアイランドのゲストに出たときに松本くんがDJになって、Jr.たちが歴代先輩の曲をやったと聞いたのですが、そこから構想のヒントを得たのでしょうか?あくまでこれも想像でしかありませんが...

 

 モニターにはジュークボックスのスロットのような画面が現れそこには”サクラ咲ケ”の文字!!そして流れるファーストコンのちびーずのサクラ咲ケ!!!

 

 

こんなの泣かないわけがないだろう!!!!!!いや泣きました!!

 

ちょっと照れくさそうな顔をしながらやるの、またしても母性のダムが決壊。可愛すぎる。あとポップアップで出てくる勝利の跳躍力毎度毎度凄すぎるのではないだろうか、、、、?サクラップもすごくよかったなあ、てか勝利ラップ上手くなりましたね😭😭(誰目線)

 

 お次は夏を感じるNEWSの”SUMMER TIME” ...爽やかなブルーのパーカーと白Tが余計にこの曲を爽やかにさせる....NEWS曲も勝利似合うな...今年の夏も期待したい....勝利に期待したいよぉ......いやむしろ期待以上だったよ勝利ィ... 

 

 爽やかな曲の後にはJUMPの”Fly”!だけどごめん!!まったく何も見えなかった!!!!笑えないよ!!由々しき事態だよ!!!!!もう耳で勝利を感じてました。国宝は耳でも我々を楽しませてくれる....

 

 お次は本当に本当に勝利に歌ってほしくてたまらなかった”Vanilla”.......!! 初日のセトリ見て夜道嬉しくて叫んだほどである(21歳) 

 

Vanilla 甘い夢のような
悪い君が欲しいよ
淫らなKissでほどけなくなるまで

抱きあいたい だからこの僕を汚して

 

あの綺麗なお顔で 「この僕を汚して」ととっても切ない表情で歌うんですよ....?別途拝観料を払わなくても良いのでしょうか?私はこの曲をちょっと悪い年上女性に懇願している設定に捉えているので(あくまで私主観ですよ!!)勝利のママ達初日によくひっくり返らなかったなと。あーもっかいみたい。

 

 17曲目は”LOVE,HOLIDAY” なにかTOKIO曲はやるだろうな〜〜と思ってはいたのですが、この選曲は意外でした!

 

なんでなんでなんで 君はなんで そんなキレイなの?

 

そっくりそのまま勝利にお返しします!!!なんでそんなキレイなの??

 

バンド曲、お次は”罪と夏”〜〜!!!誰かしら歌うだろうなとは思ってたけどまさか勝利〜〜!!!!!しかもバンドスタイル〜〜!!!ちょっと顔をしかめながらギター掻き鳴らしてこの曲を歌う勝利に思わずときめいてしまった...もしまたソロコンができたり、先輩の曲をカバーさせてもらえる機会があったとしたら、エイトのバンド曲にもトライしてほしいな...

 

 激しく盛り上がった後には、KinKi Kidsの”ホタル” まるで夜空の元ホタルが飛んでいるかのような幻想的な演出と歌詞の深さが、そして1人歌う勝利がとても美しかった。お盆ということもあり、選曲した意図なども考えてしまいますが、今回のソロコンで1番好きだった演出でした。

 

しっとりとホタルで奏でた後はV6の”Will”。

 

 

優勝案件です!!ありがとうございます!!

 

prince単独で岸くんのWillも見ていたので、俺の心は真夏の太陽のように熱くなりました。ありがとう優勝!ありがとう岸くん!(え) さすがに振り付けまで一緒みたいな奇跡は起きませんでしたが、同じ時期に同じ曲やるなんて優勝力高い。強い。

 

 

  そして次が!!古の戦闘種族を震え上がらせた!!”THE D-MOTION”!!機会音最高!!!しかも中間公演で余裕が出てきたのか捌け側に...!舌ぺろ....!!!風磨くんのDモはダイジェストで非情にもカットされましたが、これは残る確率高いと思うので舌ぺろ込みで収録してほしい〜〜ゴリゴリの曲も勝利にあってしまう事実is尊い

 

 

22.テンション

23.浪速一等賞

 

 つづいてがTDCホールが帝国劇場に変わった瞬間。赤い衣装を身に纏ったJr.を引き連れての”REAL DX”!

 

 

1番!

 

2番!

 

3番!

 

 

勝利

 

 

リアデラの時の首の動きがすごい好きなんですけど説明できないのが悔しい〜〜〜〜〜〜。勝利は踊ってる時の首の動きがとっても綺麗なんですけど、このリアデラが1番わかりやすかったな。でも本当に帝国劇場だった!帝国劇場が見えてき!!やっぱり勝利にはいつまでも帝劇にたっていてほしいなという思いがこみ上げてきてしまった。そういう瞬間でした。

 

 

  そんな感傷に浸りながら聴くSMAPの”Triangle”。勝利が初めてご両親に買ってもらったCD。心を込めて一生懸命歌う勝利が儚くて、でも堂々としていて。そんなにも思い入れのある曲を終盤に入れてくるのだいぶ挑戦的であったとは思うんですが、歌っている勝利はすごくしっかりしてるんです。だから胸が熱くなるのかな.....

 

 そして本編最後はアイランドで歌っていた”Kiss you Good-bye”。Juke boxがあることで本来のテーマの映画感はちょっと薄れてしまう感じはあったんですけど、最後にKYGBがあることですごい銀幕感が出るし全体的な締まりもいい...なによりも

 

f:id:a082669s:20170817203330j:image

 

この勝利をまた生で観れたことがなによりも嬉しかったな...少し歌謡曲のようなジャズっぽい雰囲気が勝利にあっているのに帝劇のみで披露だったので早くいろんな人に見て欲しいのにと思っていた曲だっただけに、こうしてサマパラで披露してくれることで映像に残るのが...円盤発売はまだ...ですか....??

 

 

ーーーー

 

 

というわけで本当ざっとした感想ではありますが、一応振り返りをしてみました。

 

冒頭にも書いた通り、1番”ショー”って感じがしたのと、例えがいいのかわかりませんが、シーで行われてるビックバンドビートを見ているようなそんな感じがしました。アンコールが無いのは映画という設定のためでしょう。本来、映画にアンコールはありませんからね。

 

最後に勝利のコメントがスクリーンに流れるのですがそれがグッと胸を打たれる内容でした。

 

 

 

僕のストーリーを、少しだけ描いてみました。
ほんのちょっとです。
ほとんど、直接的な表現はしていません。
僕の悪い癖なんです。
でも、あからさまじゃつまらないじゃないですか。
例えば、自分を大切に。って言われても、心の奥には伝わらないじゃないですか。

生きていれば、苦しい時もある。

生きていれば、間違える時もある。

でも、生きていれば、笑える日が来る。
生きていれば、やり直せる日が来る。

自分をもっと大切にしてください。

周りをもっと大切にしてください。

僕は、貴方がより素敵な人になってくれたら、凄く嬉しいんです。

ずっと、笑顔が続けば良いのになあ。 

 

このストーリーは、事実に基づいています。

The End

でも…

もう一つの意味が……

それは

BEGIN

 

 勝利が言うからこそ重みがあるというか。初日あまりにも重苦しくその覚悟を語るからとてもみんな心配したけれど、きっと伝えたいことをきちんと伝えたくていろいろ悩んでこうして形にするのに凄く尽くしてくれて、考えてくれたからこそ、真剣に語ってくれたのかな?と思います。あくまで自分が公演に入った感想でしかありませんが。 このコンサートをどう咀嚼するかは個人の自由だとして、でも勝利が心から伝えたかったことをきちんと受け止めたいなって風に思いました。

 

 こんなにも誰かの幸せを願うことってあんまりできないですよね?口にするのが苦手な勝利だけど今回、一部ではあるけれど自分というものを語ってくれたその心に凄く感謝したいし、そうやって人のことを想えることが同年代としてとても誇らしく思います。

 

 とっても素敵なショーを見せてもらいました。 オーラスの挨拶「ジャニーズの中でもSexy Zoneが1番に、その中でも自分が1番に。」、最後に見せた貪欲さと、自分のグループを眩しいくらいに誇っている彼をこれからも全力で応援できたらなと思います。

 

 彼がこのコンサートを区切りに個人でも第2章を歩み始めました。どうかこれからは彼に輝かしい未来が待ち受けていますように。そして彼が、誰かの幸せを願う彼が、幸せでありますように。

 

9公演お疲れ様でした!かっこよかったよ座長!!