ベスアコラボ記念!!!Sexy Girlsが忘れられないオタクがハロプロ曲で見たいものを考えて見た

 

み! な! さ! ん!

 

 

昨日のベストアーティストのモーニング娘。'17×Sexy Zoneの「LOVEマシーン」はご覧になりましたか!!!ねえ!!!

 

今からお送りする記事は、7月からちょこちょこ書いていたものでSTAGE発売記念として出す予定だったエントリなのですが、モーニングとSexy Zoneのシングルが同発になったことで、出すタイミングを見失っていたものです。

 

 

いやーーーーーーーー寝かせといてよかった!!!!!!

 

 

 

好きなアイドル×好きなアイドルだったのはもちろんなんですが、期待していた以上にすごくすごくパフォーマンスとして良かったからこそ喜びに満ち溢れています 

 

 

 

そんな喜びに充ち溢れる今、私には、心から離れない女の子たちがいます…

 

 

f:id:a082669s:20170706153226p:plain

 

そう!あの感動のコンサートツアー"STAGE"で披露されていた、私のオキテ!!!!!設定としてはダニーちゃん(勝利)の新しいお友達ということでしたが、まあこれが女やめたくなるくらい本当に可愛かった!!!!!!!いやー可愛かったんだよ!!!(マルチアングルつかないのは一生恨んでやる

 

 

f:id:a082669s:20170706154656j:plain

 

 

 

 

あああ願いが叶うならば、もう一度、、、、生で会いたい、、、、、もう一度君たちに会いたい、、、、、、、、、、

 

 

そんな思いから、もしSexy Girlsが一度だけ復活してアンコールコンサートを開催したら…という完全オタクの気持ち悪い妄想&自己満ブログをお送りします!!!!!ハイ!(こういうのって多分プライベッターとかの方がいいのかもしれないけどうん、ハイ!知るか!)

 

 

 

f:id:a082669s:20170720141011j:plain

 

 

  • 5人曲編

5人に歌って欲しいの山ほどあるんですけど、そうするとブログ1回では書ききれないので、厳選に厳選しまくって6曲紹介したいと思います(それでも多いわ!)

 

 

 

 

  1. 都会っ子 純情C-ute 

 


°C ute Tokaikko Junjou「都会っ子純情」

 

この!!!この!!!!冒頭の発売当時矢島舞美ちゃんが担当し、5人になったあと萩原舞ちゃんへと引き継がれたセリフパートをぜひ!ぜひ!マリマリにやって欲しいんですよ!!!! 

 

 

(* '-') 素直に本心を話すなんて 女の子から出来ないかもしれない

でもね私子供じゃない 一挙一動あなたの全てが愛しい

 

 

 

 

 

 

 

 

アああアアッーーーーーーユーーーーーーーーーレディッッ!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

このセリフは未成年メンバーがやるからこそ最高だと思う(最低

 
あ!!でも°C-ute解散のSSA都会っ子純情はオリジナルの矢島舞美ちゃんと、新体制後受け継いだ萩原舞ちゃんが一緒に担当してたみたいなので健マリで一緒にセリフでも全然いいかなあ

パート割り的には、健子に舞美ちゃん、風子に愛理、なっきぃはダニーちゃん、聡子は千聖をやってもらいたいんですけど

聡子に千聖パートをやらせたいわけはですね…

二番の千聖パートが好きすぎるんですよ!!!!!

 

(。^∪^) 心を透視してのぞきたい

 

歌詞は短いですけど、このパートの千聖がなんでかわからないんですけど好きで、千聖もグループで一番ミニマムだし聡子に合うかなって思いました。聡子にならありのままの心を見せられるからいくらでも透視してほしい。

 

 

 

 

 2. トキメクトキメケ/モーニング娘。道重さゆみ譜久村聖生田衣梨奈飯窪春菜・石田亜祐美)

 


モーニング娘。'16 『トキメクトキメケ』

 

映像は去年行われた秋ツアーの物なので道重さゆみちゃんはいませんが、2013年に発表されたブレインストーミングのカップリング曲です。もう歌詞とテンポ感が絶妙に好きで、死ぬほどこれをみたかったのに秋ツアーは留学のため行けず…という苦い思い出もありますが、モーニングの中でもお姉さん組のユニット曲のため可愛さの中にもちらっとSexyさのある振り付けがガールズに抜群に合うのではないかな〜という選曲です(笑)

 

この「トキメクトキメケ〜♪」で一人ずつ顔だしてくるところがまあでできても出てきても可愛い子しか出てこない…!!!!!!!!!年齢順に出てきてもガールズの圧倒的顔面力にひれ伏す未来しか見えねぇ… 

 トキメクトキメケって歌詞はとっても不思議なんですけど素直になれない女の子の葛藤をうまく描いてて、それこそ1番の歌詞とか見てもらうと話している意味がわかると思います。

 

実は、愛の軍団とわがまま気のまま愛のジョークのカップリングの「坊や」とも死ぬほど迷ったんですが、振り付けはトキメクトキメケの方が好きなのでこちらを選びました。坊ややるなら聖ちゃんパートは風子一択ですね!!!!!!!!

 

坊や モーニング娘。(道重さゆみ・譜久村聖・飯窪春菜・佐藤優樹・工藤遥) 歌詞ナビ

 

(歌詞は坊やの方がいいかもしれない) 

 

3. ブスにならない哲学 / モベキマス

ハロー!プロジェクト モベキマス 『ブスにならない哲学』 (MV) - YouTube

 

2011年に当時のモーニング娘。Berryz工房℃-ute真野恵里菜スマイレージハロプロメンバー総勢28名で歌っていた曲です。もうこの時にいたメンバーで残っているのは6人という事実…!!!!!!!

 

オキテで「ブスって言ったら殺すから」と歌っているガールズにブスにならない哲学を解いてもらいたい…圧倒的説得力すぎるから困っちゃいますね。イントロで鞘師里保ちゃんが27人従えてセンターで踊るところは聡子がバキバキに踊ってくれます。(ちなみにこれ踊ってる鞘師が中学生という事実) 個人的に菅谷梨沙子ちゃんの「ゼロじゃないのよ〜♪」は風子に歌ってほしいです。

 

衣装はドレスタイプのをメンカラで着てほしいかな... 

 

4. イジワルしないで抱きしめてよ / Juice=Juice

 


Juice=Juice 『イジワルしないで 抱きしめてよ』[Don't be spiteful, but embrace me](MV)

 

 2014年のハロプロ楽曲大賞1位!!!!!!!!!!!MV撮影時宮本佳林ちゃんが怪我をしていたのでモーニング娘。の石田亜祐美ちゃんがダンスシーンに助っ人として参加しています。もう発表されて何年か経ちますが非常に人気のある楽曲で、つんくが手がけた曲の中でも評価が高いです。

 

 

 まあなんせメロディも歌詞もダンスもいいから怖いですよね!J=J曲は基本的になんでも合いそうだなと思ったんですが、ジャズっぽい曲調が似合うセクゾにこの曲が合わないわけがないだろう!!!という判断で、選ばせていただきました。

 

f:id:a082669s:20170720163703j:plain

 

 衣装はそのままでもめちゃくちゃキマるだろうな…宮本佳林ちゃんの「おっねがい〜♪」はもちろん健子に。ダニーちゃんに金澤朋子ちゃんの「私はローズクウォーツ」をドヤ顔でやってもらうのを見るまでは死ねません 。あとこの振り付け、きっと聡子がバチクソにカッコイイはず。亜祐美ちゃんもびっくりのキレキレダンスで魅せて欲しい... (頼むから寺田はSexy Zoneに楽曲提供してくれ)

 

5.SEXY BOY ~そよ風に寄り添って~ / モーニング娘。

 

youtu.be

 

いやーこれを入れないわけにはいかないでしょう!!!!!!

 

Sexyを冠しているのにこれを歌って欲しくないわけがありませんよね!?うん!!!そうだよね?トンチキソングがお手の物の我が軍には得意中の得意でしょう!私実はギャルが好きなので、パラパラっぽい振り付けのガールズも見てみたいなという好奇心もあります。こういう曲はきっとノリノリで健子と風子がやってくれるんでしょうね。

 

6.Fantasyが始まる/モーニング娘。

 


Fantasy が始まる

 

これは絶対に健子センター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

歌詞を見てもらうとすぐわかるのですが、本当にぴったりなんですよ

 

 

体が勝手に動き始めるの
SEXYでごめんね
ガラスの靴はこの手の中にある
ファンタジーが始まる
 

 

 
 
体が勝手に求め始めるの
Crazyでごめんね
かぼちゃの馬車を正面に回して!
ファンタジーが始まる
Fantasyが始まる

 

 

 いやこれは始まっているでしょ!!!!!!!愛ちゃん、鞘師、小田と受け継がれるフェイクはやっぱり風子かな…もうこれは余計な説明いらない!!!聞いてもらえれば!良さが!分かるから!!!!!

 

 

 後ここには書きませんでしたが、モーニングだけでも「踊れ!モーニングカレー」とか、「あっぱれ!回転ずし」、「The マンパワー」「摩天楼ショー」、「気まぐれプリンセス」、°C-uteは「美少女心理」「大きな愛でもてなして」とか!!!!本当にやってくれたら絶対ハマるだろうなって曲が沢山あって...書いても書いても書ききれないですが上記5つはその中でも私のトップです!

 

  • ユニット

 

続いてはユニット曲!もうユニット考え出したらキリがないんですけどその中でも熱望しているものを中心に書きます。ツイッターとかで触れたものも多いはずです。

 

 

ふまけん 

 

記憶の迷路 / High-King 

High-King - 記憶の迷路 - YouTube

 

 

 記憶の迷路は高橋愛ちゃんと田中れいなちゃん二人のバージョンで、愛ちゃんを健子、れいなを風子にやってもらいたいなと考えてます。記憶の迷路はユニットのカップリングなのでファン認知はありますが一般知名度はあまり高くない名曲。今までもいろんなハロメンが、バースデーイベントなどでカバーしています。直近だと小田さくらちゃんとかですかね。切ないメロディーと歌詞が二人に似合うかなと。衣装はファーストコンのふまけんコーナーみたいに健子に白、風子に黒を着てほしい…

 

ちびーず

 

アナタボシ / Milky Way

 

アナタボシ (2008) - YouTube

 

きらりんレボリューションの曲です!私と同年代ぐらいの人たちならなんとなく聞いたことがあるんじゃないでしょうか?ダニーちゃんは久住小春ちゃん、マリマリ吉川友ちゃん(黄色)、聡子は北原沙弥香ちゃん(青)ですかね。とにかくアイドル王道だし、星のタンバリンに可愛い衣装というのがオタクの大好物にもほどがある!!!!!しかもハーフツインのダニーちゃんとかなにそれ想像しただけで絶対かわいい…!!!!!

 

f:id:a082669s:20170720163633j:plain

 

きっかはジューシーボディータイプなのでその点もマリマリと合うかなあと。ああ普通にちびーず曲をください

 

風子・聡子・マリマリ

 

普通の少女A / モーニング娘。田中れいな佐藤優樹工藤遥

 


Morning Musume Una chica ordinaria - ( モーニング娘。) Futsuu no Shoujo A (普通の少女A)

 

これまたカップリング曲!ワクワクTake a chance!というシングルのカップリングです。まだまだ幼い工藤遥ちゃんと佐藤優樹ちゃんに10年選手田中れいなというなかなか挑戦的な組み合わせでした。少しラテンぽい曲調の面白い曲で、女の子の生態を少し皮肉ぽく歌ってて、振り付けも少し歌詞にリンクさせていて見ていて楽しいです。つんくは女の子を熟知しすぎである。れいなパートはもちろん風子!というかそろそろ私が風子にれいなをさせたいだけなのがバレバレですね(笑)

 

ユニットで歌わせたい曲も本当に書き表せないくらいあるんです!健子・ダニー・聡子の「恋人には知られたくない真実」とか、あとちびーずには「大きい瞳」もだし「レモン色とミルクティー」とか、上三人には「」とか、聡マリで「ロボキッス」「大好き100万点」、ふまけんには「この愛を重ねて」、ふまけんそうで「Moonlight night 〜月夜の晩だよ〜」などなど…やっぱり寺田に曲を書いてもらうしかない(笑)

 

 

 

  • ソロ曲

さて!やっと最後!ソロ曲です!これまた歌ってほしい楽曲がありすぎて困るんですけど…頑張って2曲に絞りました!!!

 

健子

 

ガラスのパンプス / 後藤真希

後藤真希 - ガラスのパンプス [PV] - YouTube

 

 ガラスのパンプス兼ヲタ内ではブラシンと姉妹ソングだと勝手に考えてます。兎にも角にも私が小中の時のハロプロのエッチさもかわいさも兼ね備えたお姉さんといえば後藤真希で!圧倒的なオーラを放ってたんですけど、ガラスのパンプスは黒髪のロングヘアを振り回しながら健子にやってほしい。きっとめちゃめちゃセクシーなんだろうな…

 

アダムとイブのジレンマ / ℃-ute

℃-ute 『アダムとイブのジレンマ』 (MV) - YouTube

 

 アダイブは健人くんがQrzoneでSexy時代を語った時にアダムとイブのお話が出てきたのでそこからの選曲です。本当は5人曲にしようかなと思ってたんですが一人で健子が歌ってるのもいいだろうな…アダイブは曲もなんですけど振り付けがすごく好きで、特に「大胆に〜」の所の腰を揺らす振り付けとか、健子にはハマるだろうなと思いました。

 

風子

 

ウソつきあんた / モーニング娘。

youtu.be

 

4:13からの曲です。 去年の秋ツアーで小田がソロに選んだ曲なんですが、初期の曲なので最近披露することはほとんどなく、しかも中澤さんがメインで歌っていたこの曲を17歳で歌い上げるこの貫禄…!少し憂いを帯びた曲を風子にやってほしいなと考えていたので、この曲はぴったりだなと思いました。失恋曲が似合う…実際小田のメンバーカラーがラベンダーなので武道館で堂々と歌い上げる風子を想像してなぜか泣いています

 

後藤真希 - SOME BOYS! TOUCH [PV] - YouTube

 シンメがガラパンなら!風子はこちらで!!ガラパンよりもSexyさがちょっと強めの挑発的な曲ですよね。「欲張りなの私って」と伏し目がちに風子に歌われて心を撃ち抜かれないオタクがいるのであろうか、いやいない。うん。

 

とにかく健子と風子にはえっろく!心をぶち抜いてほしいというオタクの願望です。

 

ダニー 

 

赤い日記帳 / あか組4

 

チーム赤 「赤い日記帳」 - YouTube

 

メロン記念日赤いフリージアと迷ったんですが、赤縛りならこれもいいかなと。真っ赤なドレスを着て眉間にしわを寄せながら苦しそうに歌うダニーを考えたら私の心のダムが決壊しそうです。冒頭の英語のセリフにも挑戦してほしいな…

 

It's You / 道重さゆみ

 

youtu.be

 

Whyを見たときから勝利もといダニーに歌って欲しくてたまらなかった曲…!!!!!

不敵な笑みを浮かべながら挑発的に歌うのを考えてみてくださいよ!!!!!いや!!!しびれる!!!!!!高橋愛ちゃんと亀井絵里ちゃんのダンスパート健聡かな…?

 

聡子 

 

恋泥棒/カントリー・ガールズ

youtu.be

 

もうむしろ恋泥棒は聡子の方では?と思いますがカントリーで一番好きなこの曲を本当にやっていただきたい!ミニマムな聡子にはカントリーの可愛らしさがよくにあうと思います。何よりも振り付けが本当に可愛い

 

春ビューティフルエブリデイ/亀井絵里光井愛佳

 

www.youtube.com

 

周りの松島担の兼ヲタの元亀井推し率が異常なのですが(私もです)

絵里の卒業コンサートであるライバル・サバイバルの春ビュはマジで聡子にこの衣装を緑に変えてやってほしい。「すごく聡が好きよ〜!」とコールさせてくれ…

 

 

 

世の中薔薇色/Berryz工房

www.youtube.com

 

 聡子だけ推しなので3曲!これはもともとベリの曲なのですがモーニングの推しであり、ベリヲタでもある譜久村聖ちゃんのソロパフォーマンスを持って来ました!いやこれも本当に可愛いでしょ?松島くんもオタクなので、キター!って自分でコールを入れてしまうタイプだと思う。聡子の雰囲気にとっても合う1曲だと思います 

マリマリ

 

CRAZY ABOUT YOU/ミニモニ。

Mini Moni /ミニモニ。「CRAZY ABOUT YOU 」 POP JAM 031125 - YouTube

 

このミカの英語パートとかラップを今年のハロコンのシャッフルでモーニングの帰国子女・野中美希がやっていまして。もうそれを見た瞬間からマリで見たくて仕方なかって曲です。ミニモニって可愛いけど意外とバキバキに踊るんですよ…あえてのピンクの衣装で可愛く踊るマリマリが!見たい!

 

ね〜え?/松浦亜弥

youtu.be

 

完全にMVにでてくるオレンジと黄色の衣装に影響されていますが。マリマリにセクシーなのキュートなのどっちが好きなのと聞かれても「どっちもー!!!!」としか言えませんが(笑)

 

 

 

 

 とここまで長々とオタクの欲望をキーボードに打ち付けていましたが、本当に今回のコラボが最高で!オタク生活で生きててよかったと思うことなんて結構あるけど、今回のコラボは「自分が二つのグループを好きになった」理由をまじまじと見せつけられた気がして。コラボといえど、お互いにパフォーマンスで負けてたまるもんかって気合がビッシビシに感じられて本当に素晴らしかったです!ありがとう!日テレ!ありがとう!Sexy Zone!ありがとうモーニング娘。'17!!!!!

 

 

 

 

長文失礼いたしました!

祝20歳!10代の松島くんありがとう、20代の松島くんよろしくね

 

松島聡くん!

20歳のお誕生日おめでとうございます!!!!

 

そして松島くんの10代は終わりを迎えました。

 

私はファンになったのがカラアイからなので、高校卒業間近の頃から今と、18歳、19歳の松島くんを応援して来ました。10代の松島くん本当にキラキラしていたけれど最近はどこか危なげな神妙そうにしている時(主にリュックでですが)増えましたね。20歳記念のテレビジョンでも11/25のらじらーでも20歳を目前にしていろいろ考えたと話していました。

 

20歳。

 

人生の中においても、子供と大人の境界線と言われる年齢。

 

 

私も去年20歳を迎え成人しましたが、たしかにものすごく悩みました。私の場合、留学が控えていたのでそのせいで自分についてよく考えることが増えたのですが、すでに社会人として活動している松島くんにとって、20歳を迎えると言うことはより大きい意味合いになるのかもしれません。

 

事実、先に20歳を超えた上3人は20歳を境に、より交友関係にも幅が広がり、そして仕事の幅も増えたように思います。特に去年20歳を迎えた勝利は顕著で、飲み友達には日本を代表するバンドマンも。身近で20歳を超えたメンバーの変化を見ていたからこそ、余計に何か真剣に自分について考えようと思うに至ったのかなと考えています。あくまで私の憶測でしかないですが。

 

風磨くんが夏前の刹那ルに書いていた"自覚と責任" これから先余計に松島くんに纏わりつくであろう言葉でもあります。

 

「まだ10代だから」「まだ未成年だから」と甘えられていた環境じゃなくなることを松島くんは自分でも話していましたが、アイドルとして、社会人としてこれから先彼に求められていくであろう責任、ファンが考えている以上に重くなるでしょう、いや、むしろどんどん重くなっていってほしい。守らなきゃいけないものができたときに、人って強くなると思うのですが、彼にとってグループが守るべきものとなっている"自覚"がある今、グループを背負い個人の仕事をする"責任"を感じる場面が増えていけば増えていくほどに彼がより成長できるのでは?と思うのです。だからその機会が沢山与えられる1年であってほしい。

 

アイドルとして自分が背負うべきもの、戦うべきもの、経験すべきもの、失わざる終えないもの。これから先、これまで以上に増えていくのだろうけれど、20代の松島くんが、10代とは違うキラキラした姿を見せてくれることを本当に期待しています。

 

 私としてはもっと壁にぶちあたってほしいし、もっと悔しい思いもしてほしい、いっぱいいっぱい悩んでほしいし、いっぱい挫折してほしい。それは松島くんに不幸になってほしいわけではなくて、様々な経験をして深みのある20代を過ごしてほしいということです。経験があるからこそ自分の気持ちにも余裕が生まれます。20代の松島くんには、そんな苦虫を噛み潰すような経験も、自分の世界が180度変わるんじゃないかと思うくらいの素敵な経験も沢山して、深みのある男になってほしいなと思います。もちろん、持ち前の天然さは変わらないでいてほしいです。

 

 

 

だって夢見るだけはタダというけど

今日の答えがどう出るかは自分次第さ

 

-君の代わりは居やしない/モーニング娘。'14

.

 

モーニングの好きな曲の歌詞の一部です。自分次第でどうにでもできる人生、彼の夢を彼自身が切り開いていける1年になりますように。彼がこうありたかった20歳の理想に少しでも近づけるような活動ができますように。そしてメンバーとずっと笑って入られますように。

 

ここからは軽く19歳の松島くんを振り返りながら

 

f:id:a082669s:20171126223907j:image

 

短髪にしたりエクステをつけてみたり、大人な顔をしたり、甘えたな顔をしたり、この一年松島くんは本当にいろんな顔を見せてくれましたね。

 

そんな様々な一面をを見せてくれた19歳の松島くん、そして逆境を乗り越え、踏ん張ってくれた10代の松島くん本当にありがとう!!!!

 

 

20代の松島くんこれからもよろしくお願いします。

 

20歳の松島くんにこの曲を送ります。

 

モーニング娘。 『みかん』 (MV) - YouTube

 

 

 

2017/11/27

So what? Yolo!〜備忘録〜

Mission:K

 

a082669s.hatenablog.com

 

風 is I?

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

Vic's sTORY

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

さて待ち焦がれた夏Summer Paradise 2017

Sexy Zoneの公演が8/20の聡マリ公演をもって終了しました。

 

f:id:a082669s:20170821111433j:image

 

 健人くんのMission:Kが7/29から始まり早くも1ヶ月近く。こんなにも過ぎるのって早いんですね。そして聡マリ公演でも様々なドラマが生まれました。待ちに待っていた自担公演でもあります。2人の奮闘していた姿を備忘録に。

 

 

 ーーーーーーーーー

 

今年の聡マリの世界観は絵本の世界。とりあえず開演前のスクリーンが時計になっていてすごくティムバートンみたいな世界観!と初日昼話しまくっていたらどうやら我々の神、中島健人さんが見学MCでティムバートンの名前を出したよう....さすが神...

 

 

 オープニングはマリウスのナレーションと聡ちゃんが絵コンテを担当したアニメーションで始まります。(ナレーションはニュアンスです)

 

東京には地図にはない不思議な村がありました。その名もハイデルポルポ マリソウッポリ ピッポププペッポ マリソウパポップ村!名前からして不思議なところですね!おっとなにやら看板が見えます。一歩村に足を踏み入れると、村にはSOMARIと言う2人組の男の子がいました。2人は常日頃想いを寄せるキラキラ輝く女の子がいて、今日とんがり山の頂上に告白しに生きます。Ladyダイヤモンドに...

 

1. Ladyダイヤモンド

 

オープニングはLadyダイヤモンド。2人の男の子は想いを伝えにとんがり山へ。

 

夏恋と願った先には天使たち By聡マリ

 

まさかのキラキラ輝く女の子=Ladyダイヤモンドは私たちだった...

 

”Lady Lady ダイヤモンド 君しかないよ
Are you Ready I Love You 離さないから

僕なら輝かせてみせる

キラキララ キラキララ 

君は僕だけのものさ”

 

出会ってしまったキラキラ輝く女の子!!!

 

 

2.キャラメルドリーム

 

後回しにしたアップデートとか
課題なら山のよう Oh
だけど目の前のたった一人に

今は無我夢中

 

何とかしてキラキラ輝く彼女に振り向いて欲しいと甘い言葉をかける2人。あなたしか僕には見えていないんだ!無垢な少年たちは必死に想いを伝えます。

 

 キャラドはツアーでもやった曲なので聡ちゃんが風磨くんがやっていた「せーの♡」の煽りをしてくれます...!(個人的嬉しすぎた)勝利とのダバダ芸も懐かしいな〜〜ツアーではトロッコ曲だし少クラでもサビの手の振りしかやってなかったのでがっつり振り付きで見るのは初なのですが、これGでやるときもこの振りになるのかな?

 

3.Sexy Summerに雪が降る

 

 キャラドリが告白ならセクサマはデート?なのでしょうか。でもセクサマを告白と捉えることも出来るしな〜〜というのも歌詞に”告白するよ〜”があるんですよね。うん。

 

 

4.Hey you!

 

 みんな大好きHey you! 大天才三浦先生!!!他にもTwitterでみたけどHey youはLadyダイヤモンドと喧嘩して仲直りしようと奮起している様子なのでしょうか?ツアーで全力でふざける松島くんが好きなのですが、ソワヨロでは普通な振りでしたね(笑) チビジュ達が楽しそうなのをおばちゃんは微笑みながら見てました。

 

松島くんの影絵コーナー

 

物語はまたここから次のページに進みます。松島くんがJrと影絵にチャレンジするのですが、この時のBGMが薮くんのMy Everythingのインストなの強火JUMP担が過ぎる松島くん!どうりできいたことのあるメロディだと思った。

 

影絵の内容は想いを伝えて実ったもののすれ違いから離れてしまい失恋してしまった男の子の話。

 

ある日の朝、トンガリ山の頂上に想いを伝えに男の子が女の子に会いに行きました。男の子のが思い切って告白をすると2人はめでたくお付き合いをすることになりました!(拍手👏) ...でも2人の気持ちは徐々にすれ違い別れることに。

 そんな失恋をした彼は言いました。「はあ。人生において1番の失敗だよ。僕もう自分自身がよくわからない!」と深く落ちこむ彼。思い悩む彼に対してある人がこう言いました。「失恋における挫折は人生を豊かにするためのタネだ。失敗をしなければ成功の花は咲かない!決してムダにしてはいけないんだ!」と。

 みなさんも人生の中で、何か失敗したり後悔したりして落ち込むことはありますよね?自分自身が何なのか深く考えてしまうことはないですか?さて、皆さんを次のページへと招待します。次の物語はマリウスが自分自身とは何かを探す旅に出るお話です。さあ、どんなお話なのかページをめくってみましょう...

 

5. そばにいるよ(マリウス作詞の英語詞ver)

 

金色のステッキを持ち黒の燕尾っぽいジャケットとタイトなパンツに白い革靴で現れたマリウス。と鳴り響くそばにいるよのピアノのイントロ。流れ出すマリウスの英詞を和訳した歌詞とともに魔法のようにスクリーンにきらめく光。まるで夜空で歌声を奏でる魔法使いのような清らかな姿と、映し出される歌詞の深さにジーンときてしまうシーン。

 

歌詞の内容がまたとても深くて。

 

自分自身のままでいられない時、あなたのことを心から愛している私のような人が常にいる。星が見えない時は自分が星になればいい。自分自身を引き離さないで。あなたはあなたのままでいて、わたしはわたしのままでいる。

 

 いやマリウスあなたは本当に天使なのか...そばにいるよって日本語の歌詞も凄くいいけれどそこに負けず劣らずの尊い言葉を紡ぐ姿に目頭が熱くなり...サビのみの歌唱でしたが、最後スクリーンに薔薇が映し出された時は鳥肌がたちました。地上に舞い降りた天使だった。背中に羽が見えた。

 

6.Welcome to the paradise

 

 風磨くんの新曲のMy Lifeの歌詞に“Welcome to the Good life”というフレーズがあるのですが、自分のそばにいることや自分と結ばれることを「Good life」とか「paradise」って表すの控えめに言ってもヤバイとしか言えないんですよね。去年はブロードウェイメドレーの後なので歌詞よりも演出に目がいってしまったけれど、よくよく歌詞を噛み砕いてみたらウェルパラって爆モテ過ぎません?きっと設定はいつまでも好きな子に友達扱いしかされなくて、もどかしい気持ちを抱えている男の子。でも「愛すから!!僕の気持ちに答えて??ほら僕のそばにきたら幸せにしてあげるよ!」って歌詞なんじゃないかって考えた時に16歳でこれを歌っていたマリウスのポテンシャルに感動してしまった...

 

 しかし17歳のウェルパラ、一年の時が流れ少年たちでもアイランドのゲスト出演で帝国劇場でも披露したこともありとんでもなく成長して見えたな...いつかスノバックのウェルパラも生で見たいよ....

 

7.ONE GIRL

 

 英語詞を多く使う山P曲をこれまでも頻繁にマリウスはカバーしてきましたが、ONE GIRLのマリウスはひと味もふた味も違い過ぎて...てかこの曲も1人の女の子に恋をしてるんですけど、とってもセクシーに歌いあげるマリウスがウェルパラとギャップが凄くて!振り付けも滅茶滅茶オシャレなんですけど振りつけたの某チェなのかな...?クラブステップとか華麗にこなすマリウスに度肝抜かれてしまった...横を見て踊ってたマリウスはもういないどころか面影もないね...成長尊い🙏

 

“ 僕のたった1人の女の子
たった1人しか見えない
たとえ他のコが僕の隣にいたとしても

だって君は 僕の光 僕の愛
まるで空中を歩いているよう
億万長者になった気分だよ

 

たとえ別の人が僕の隣にいたとしても君は僕の光...僕の愛....!?!!??あああああ(頭抱え)

 

あとダンスがかなりエッチ(妖艶)なのと、衣装のブルーチェックのタキシードっぽいオールインワンの下におそらくなにもタンクトップとか仕込んでいなかったのかすべすべの白肌がチラリズムして色気が100倍増ししていた...

 

8.ダンケシェーン

 

 ハートのバルーンを持ったチビジュが現れ始まるのはダンケシェーン!!毎公演やるチビジュとのハンドシェイクが可愛かったですね...やっぱり歌詞の“今この場所で歌えるなんて”ってフレーズが本当に好きで。本当にステージに立つことに喜びを感じているところが見えるからツアーの時もそうだったんですけど、泣く曲でもないのにグッとくるというか。アイドルでなくても生きていけたはずのマリウスがドイツから来てくれてジャニーズに入ってSexy Zoneでいてくれてる尊さを感じる部分でした。

 

 そして前の曲のONE GIRLと180度違う可愛らしいパフォーマンス。まさしくこのマリウスのコーナーはSTAGEのパンフレットで風磨くんが話していた「Sexy Zoneのかっこよさとかわいさの切り替え部分はマリウス」というのを体現していたコーナーだったなと。どちらも“マリウスらしさ”として定着しつつあるのも凄いところだし、これが自分自身を見つけるストーリーの中でのマリウスの答えなのかな〜〜と思ったりもしました。私の主観ではありますけどね!

 

ーーーーーーーーー

 

9.GAME

 

 マリウスのソロコーナー後モニターに映し出されるのは、2012〜2017までのSexy Zoneのコンサートの映像。そして本の上に一枚ひらりと落ちるハートのエースに、SとYとそれぞれ書かれた聡マリのトランプ....

 

 赤い幕が垂らされ、そこにツアーのオープニング衣装を着た2人があらわれてGAMEのイントロが流れた時にはもう鳥肌が...トランプが現れた瞬間に「あっ...これはGAMEだどうしよう」って取り乱しそうになったけれど、イントロがかかった瞬間の私の心拍数の上がり方を心電図にしたらやばかったと思う。

 

 振り付けはふまけんが2人でやっていた時と少し違う部分もあったけれど、何よりも健人パートをマリウスが、風磨パートを松島くんがやるのがもう...もう....しんどかった...Twitterでもチラッと触れたのですがGAMEって当時のふまけんの様子をちょっと表してる気がしてて。たまたま歌いやすい方を割り振ったのかも知れないけれど、なんとなく意味を考えてしまった。GAMEをモノにできた聡マリ強い。

 

 赤い幕を垂らしたのはアリーナコンのGAMEのオマージュだと思ってるんだけどそれはどうなんだろう...GAMEの曲自体のイメージに赤があるので赤い幕を使ったのめちゃめちゃ興奮しました。

 

10.Perfect Potion

 

 階段を登った先にあったイ、、、イ、イス!!

 

f:id:a082669s:20170826120045j:image

 

f:id:a082669s:20170826120339j:image

 

(イメージ図として友情出演の風磨くんとかなとも) 

 

イスは多分グレーのミニソファって感じだったけどアイドルが椅子に座って見下ろしてくるの最&高!!!興奮しすぎたのか初日のメモに3回くらいイスってでっかく書いてある(笑) 座って何が始まるのだろうと思ってPP流れた瞬間リアルに腰が抜けた...戦闘種族の血が騒ぎすぎるどころではない。聡マリオリジナルの振り付けもよかったなあ...とりあえずSTAGEのオープニング衣装で椅子に鎮座しているの国を建国していた...聡マリ...立憲君主制って知ってる??

 

 

11.PARTY MANIACS 

 

 GAMEでライバル同士だった2人がPPで女の子に恋してパリマニでパーティーに誘う流れじゃんこんなの〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!この時の照明が天才的によかったんだけどうまく言語化できない....マリウスがあの神ちゃんの英語パートと照史くんのフェイクをやるんですがこれが!!!ヤバイよかった!もはやクラブを牛耳る帝王くらいの覇気があったな...

 

 

 

12.Mermaid

 

f:id:a082669s:20170826125347j:image

 

(Mermaidを見ている私です。WUGのおじさんありがとう。)

 

初日にスクリーンにMermaidと映り、セーラーっぽい水色のシャツに、ピンクの半パンでまるでド◯ルドみたいな松島くんが出て来た瞬間には可愛いのキャパを超えすぎて3バルから落ちてしまうところ だった... あんなに底抜けに可愛らしい曲にしてくるなんて想像もしてなかったから余計にびっくりして!!振り付けもブレシェルと対照的な可愛すぎる振り付けで!途中でダブルピースを前に突き出す振りがあるんですがそこの松島くんのお顔の可愛さはどんな女子ドルにも負けない。圧倒的女子ドル!!作ったのがあのrougeを風磨くんと一緒に作ったケリーさんだから頭が上がりません。

 

綿あめみたいにふわふわした松島くんの歌声の良さが全面に活かされてるなあ...天才。

 

✳︎夏メドレー

13.渚のお姉サマー

14.Summer上々‼︎

15.Ho!サマー

 

 浴衣!!!!ありがとうございます!(強火浴衣担) 聡マリでイロチのコンバース履いてるの可愛いですね... 松島くんが片腕を紐で捲ったアレンジをしてるのですが美味しそうな二の腕を堪能できる非常にありがたい衣装でした。

 

f:id:a082669s:20170826131326j:image

 

f:id:a082669s:20170826131339j:image

 

(不純な大人でゴメンな)

 

あとはサマリーから時を超えてTDCでHo!サマーをやるのがもう成長を感じたな〜〜松島くんが音に合わせて「アロハ〜〜アロハ〜〜アロハ〜〜!!」と連呼してるのですがオーラスはマリも一緒に言ってましたね。なぜアロハなのかはおいといて。

 

ーーMCコーナー ーー

 

 今年のMCは去年の進化版で、事前に会場にアンケートを設置し、それを聡マリが選んで答えていくもの。

 

私が印象に残ったのは18日昼公演の「お互いがSexy Zoneの中で1番だと思うことはなんですか?」の問いに対して、なぜか「Sexy Zoneが他のグループに負けないところ」を熱く語り出してしまう聡マリですかね。客席と聡マリで齟齬が生まれるのは去年と変わらないのですが、あんまりにも真剣に自分のグループの1番だと思うところを話している2人が愛おしくて、ん...?ちょっと質問と答えが違うぞ...?みたいな空気になってるのに誰も違うよ〜〜!とも言えない状況が本当にツボでした。

 

オーラスでは衣装さんがオープニング衣装で日替わりで写真を変えていた胸元の絵本を2人にそれぞれ別で作ってたらしく特別に見せてくれたのですが、やっぱりオーラス日の5人ショットがなんとも言えない幸福感ある写真で嬉しかったな...特に健人くんのお顔が蕩けてました。

 

ーーーーーー 

 

16. KAGUYA

 

(KAGUYAの前にモニターに文章が出てくるのですがすごい良い内容なのに長すぎてメモが取れてない...もしわかるよって人いたら教えてください...)

 

 去年本来、幻炎の後に入れる予定であったKAGUYAを満を辞して今年ソロでぶつけてきた松島くん。

 

なんとなく遊郭を思わせるような演出に、あの!!!アリーナコンとサマリーで使われた青の!大好きな和衣装を!羽織にアレンジして!出てきた時!!!!

 

 


ああこの子に一生ついていけると思ってしまった...

 

f:id:a082669s:20170826132812j:image

 

 f:id:a082669s:20170826132827j:image

 

やっぱり和×松島聡の可能性凄い....

 

17.Hurry up!

 

初日はKAGUYAの凄さに圧倒されてたのですが、回を重ねるごとにシャブさが増してくるのがこのHurry up!なんですよ!!聡ちゃんが多分得意としているヴォーギングを取り入れた振り付けででも花魁のような妖艶さもあって何度でも見たくなる...去年のYes!のような露骨なエロというよりは艶やかって言葉が似合うって感じだったな...思い出しただけでゾクゾクする...あと歌詞がいいんですよね!

 

“ Run away Don't look back!

目と目が合ったらもう (That's right) 君は恋に落ちてる (You're mine)
僕の声は呪文さ (君は) 他は見えなくなる (逃げ出せない) Magic

まるで蜘蛛(Spider)みたい 待ち伏せするよ (Oh God)
君がこの胸に飛び込んで来るのを

Don't love me Run! Runaway
逃げ出すなら今 振り返らず さぁ Hurry up!
Run! Runaway 恋が怖いなら
Run away Don't look back! さぁどうする?

 

さあどうする?の瞬間フッて笑う時があってあの顔は本当に例えが適切かはわかりませんが女の子を何人か手玉に取ってきた男遊郭の青年に見えた...あとわたしが入った公演で髪飾りが踊ってる最中に取れてしまい、髪ゴムを解きながら階段を登りポップアップへと向かう松島くんの背中がめちゃめちゃ男の背中をしていて...しかも登り切って踊るときも、髪飾りをさっと自分の真下に落としてやっててさりげない修正にときめきました。松島くんのプロ力の高さを実感した場面でした。

 

18.Ghost〜君は幻〜

 

和から一転、今度はダークな演出でGhostです。わたしは1番この選曲に驚いたかもしれないな...Ghostってセクシーゾーンの中でも挑戦的にカッコよく、曲も勝利がゴリゴリにラップするしそれまでキラキライメージの強かったところを初めてに近いくらいダークなテイストに仕上げた曲だと思うんですが、松島くんはユニゾンのみでソロパートと思しきパートが全然なくて。この前に入るJr.のコンセプトダンスの流れでいけばそれこそBYAKUYAとかでもパフォーマンスは成立するんですけど、ここであえてGhostを入れてきて、しかも既存の振り付けとは振り付けをしていたところが凄く気になったな... それこそKAGUYA前のモニターに“自分をどう表現したらいいかわからない”みたいな内容があって、自分が体得した表現をあえて自分のソロパートが全然ないグループ曲にぶつけてきたのかな?とか考えて見たりして。いやこれもわたしの憶測でしかないんですけどね。

 

あとしょり聡厨なので松島くんがあの勝利のラップパートを歌うのも痺れたし、一曲丸々松島くんの声でGhostを聴くなんて初体験だったから貴重な時間でした。

 

19.Break out my sell

 

歌詞が!2番なの!ずるいよ!松島くん!!!

 

途中から2番の歌詞になるのですが、去年MCで「今は1番しか披露できていませんが、2番の歌詞も素敵なので、いつかみなさんに披露できたら」と話していて。だから2番の歌詞を歌い始めた瞬間、有言実行してくれたことが本当に嬉しかった!あと1年前同じ場所で見たブレシェルとやっぱり別人に見えたな...顔の作り方も踊り方も全然違うんだもの...長らくソロが貰えなかった松島くん、そして松島担にとって本当にこの曲は宝物なんですよね。ずっとずっと大切にしていきたい曲です。

 

あとこの曲の最後に

 

 

こうやってくるの本当にダメでした。最高。

 ソロコーナーを和パートとダークテイストのパートと分けてきた意図ははっきりとはわからないけれど、どれもしっかり松島くんの中に色々あるパフォーマンスの1つであって。いろんな顔を魅せられるようになってきた松島くんを誇らしく思ったコーナーでした。

 

 

20.Déjà-vu

 

Déjà-vuのマリウスは凄いぞ!

 

度々マリウスって田口くんと踊り方が似てると言われてきましたが、YJ遺族に端的に説明するとDéjà-vuのマリウスは田口感が凄いどころの騒ぎではないです。

 

曲もめちゃめちゃオシャレで中毒性があるのはもはや当たり前で、とりあえず前の2曲とは違うというか、全く知らないマリウス葉(17)がそこにいた。って感じです。白シャツ黒スキニーにレザーのジャケットに前髪をあげてくるスタイリングめちゃくちゃよかったな...ソロPVキスマイみたいに作ろうよ...(夏全メンバーの新ソロを見た感想)

 

 

21.IF YOU WANNA DANCE

 

 

 

この松島くんも死ぬほどかっこいいんですけど、階段下で音ハメで胸のアイソレしてるマリウスもなかなか爆イケだったな。風磨くんのラップパートはエンダッシャまではマリウスでその後を松島くんが歌ってました。健人くんはソロコンオリジナルの振り付けだったけど聡マリは既存の振り付け。松島くんのフェイクまた聴けるなんて胸熱だったな。

 

22.Knock!Knock!Knock!

23.風をきって

 

ノクノクはいつかまた5人でやってほしいなって思ってた曲なのですが後ろにファーストコンの映像が流れる中、バックについたチビたちに上3人のメンバーカラーのスカーフがされていることを気づいた瞬間涙が止まらなかったな...会場で拳突き上げてWe are sexy zone!ってコールする宗教味なかなかやばかったので来年のツアーの時にOP曲でやってくんないかな...

 

 そして風をきってのイントロ...階段から降りてきてバックのメンバーがあのハートの劔を持ってきた時!!!

 

f:id:a082669s:20170826161136j:image

 

  

 この興奮を早くほかのメンバーの担当とも分かち合いたいから少クラで5人でやろ....後ろにはアリーナコンの風をきっての映像が流れてて、ハートの劔を持ちながら“心を今折れない劔にして”って歌うのエモい以外のなにものでもない...松島くんの薔薇色でわかったのがあのハートの劔は今回のために作り直してもらったそうなのですが、当時を見れなかったオタクとしては幸せな時間だったなあ。本当にありがとう。

 

 

24.トラフィックジャム

25.雨だって

27.Don't Stop Sexy Boyz

28.この手をつなごう

 

ボ松タイムです〜!!!

トラジャムからはツアーの赤い衣装のジャケットに!

 

実は今回の聡マリにもまだ歴が浅いジュニアがいたのですが間奏のダンスのときにそのことカウントとって踊る松島くんがすごい好きでした。 雨だってってはサビのみだったのですが2人仲良く踊る姿が可愛かったのと“赤や青や黄緑、街に咲いた花みたい”の歌詞でかわる照明がよかった!!ドンセクもレーザーをつかった演出でツアーで培ったレーザーの経験を存分に生かしている感じがしたなあ。雨だってとドンセクで表情を切り替えてくる松島くんみんな言ってるけど本当に一瞬で変わるから最高。この手をつなごうはまたやってくれたのがやっぱり嬉しかった曲でした。

 

 

29.スキすぎて

 

ん?あの電飾マイクは......?

 

男ネバギバのじゃねえか!!!

 

 

たしかマリウスが5thのホームパーティで「僕もあのマイク使いたい〜」みたいな話をしてたのでそこから実現したのかな〜〜?なんて。去年はオーラスのアンコール曲だったけれど、こうやってセトリに組み込んでくれたのありがたかったなあ。絶対盛り上がるもんね。

 

30.Make my day

 

まさかのMMDを聡マリでやるとは思わなかった!!!!!ちなみに今年のサマパラで初めてタオルを回しました。(風磨くん今年はタオルの出番なかったもんね) 健人くんの“君がスキさ You make my day”の1番盛り上がる高音のパートをマリウスが任されていてびっくりしたな...思えばツアーのIGDの”夢を見ているような〜〜”のパートも高いので無理なく高音出せているマリウス凄いな〜〜と改めて思った瞬間でした。

 

ーーーーー

 

本編が終わるとスクリーンにはまた1冊の本が。

 

ライブの映像とともに聡マリがこのコンサートで伝えたかったことがマリウスのナレーションで語られていきます。

(ここも早すぎてメモとれなかったのでニュアンスで一部だけ)

 

過去の失恋はあなたを強くする

自分自身と向き合う

人はライバルがいることで成長の一歩を踏み出せる

人と比べる必要はない自分は自分

 

そのような経験が今のあなたをつくる。この先も皆さんの人生が輝きますように。

 

そして2人からのお手紙が映し出されます。

 

Dear いつも暖かく見守ってくれているみんなへ♡

みんなと出逢えたこと、今日のように一緒に過ごせたこと。これこそが僕たちにとって最高の贈り物です。またこの絵本を開くとき、素敵なストーリーが待っていることでしょう♡この物語が永遠に続きますように...ずっとずっとみんなのことが大好きだよ♡

From SOMARI

 

 

ーーーーーー

 

EC1.Sweety Girl

 

アンコール曲にスイガルをもってきたのも驚きでしたし、またポップメルヘンなスイガル衣装を着てくれたのも嬉しかったなあ。前半の公演ではマリウスはカンカン帽を被ってなかったのですが、後半から被って出てくれるように!!ウェルセク→サマパラ2016→STAGE→そして今回と色褪せない可愛さを見せてくれる2人が愛しく思いました。

 

EC2.High!!High!!People

 

アンコールラストはハイピー!!!!

 

Yes!!
People!! Get you High!! High!!
誰よりも さぁ 声だして きらめく笑顔で Yes!!
People!! Get you High!! High!!
何度でも 立ち上がれるよ 僕らは ひとりじゃない そう
Dream on Dream on You!? You!? You!?
You!?

 

寂しい夜は早送りして

時間を 進めたいね

でも忘れないで僕らがそばにいる

 

聡マリが1番伝えたかったことここにあるんじゃないかな〜〜と。オーラスのMCで松島くんが衣装替えではけた後にマリウスが「大人になる前って悩みがいっぱいある。緊張があったり、怖いものもある。人生は一度しかないから恐れず頑張っていこう!そしてもう進めないやってときいつでも僕たちがいる。このコンサートを振り返って元気を出して欲しい。ほらここ(胸を叩く)いるからって思い出作りました」ってニュアンスでしかメモは出来てませんがそういう話をしていて。だからこそラストのラストの曲に僕たちがいるから頑張って!という意味を込めてこの曲を歌ってくれたのかなあと思います。

 

 

ーーーー

 

今回機会に恵まれ、全員分の公演を見届けることができました。思ったのは去年よりも彼らがSexy Zoneの◯◯としてステージに立っている印象が強かったこと。全ての公演で他の4人を感じる瞬間があったんです。だからこそまたこの夏の経験がどうグループに還元されていくのだろうかってすごく楽しみになりました。

 

 聡マリは今年もグループの楽曲中心で構成されましたが、そこには聡マリがSexy Zoneになったから組むことになったシンメっていうのがあると思っていて。だから聡マリというシンメの歴史は今までもこれからもSexy Zoneというグループの中にあるんですよね。聡マリの事を思う上でやっぱり切っても切り離せないものだと思うんですよ。グループって。大人はどうかはわかりませんが、聡マリのそれぞれの可能性については上3人もきちんとわかっていてくれてると思うんです。だってツアーでマリウスに英語のコーナーを打診したり大事なソロ曲を5人で歌う上で盛り上がるパートを2人に託したり。たくさんいろんな事を任せてくれたなって。そこで学んできたことを思う存分発揮して今回コンサートをしていたなって思いました。だからこれから2人がSexy Zoneにもたらす変化が楽しみなんです。

 

 

私は5人が大好きです。5人の現場ではないのにこんなにも5人を好きになれた夏はないと思います。来年の夏は5人のコンサートで5人と過ごすことができるといいな...ってそう思います。

 

さいっこうの夏だった!Sexy Zone。ありがとう。

 

ーーーーーー

 

ちなみにどのコンサートも本当に本当に素敵で誰が1番なんて決められないほど眩しく輝かしいものでした。そして彼らはコンサートを通して大切なメッセージを伝えてくれた。そんなコンサート一瞬たりとも逃すことなく見たいですよね!???

 

 

 

sexyzone.ponycanyon.co.jp

 

要望は声が大きければ大きいほど叶う可能性が高いです。彼らが心を込めて作ったコンサートを今回こそはフルで見たいですよね??ツイッターよりも直接ポニキャに要望を出すのが1番です!内容は具体的に送った方がより商品企画の人たちも検討してくれるきになるでしょう。

 

素敵な夏を永遠の思い出にしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

VIC's sTORY〜備忘録〜

 

 Mission:K  

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

風 is I? 

 

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

 

さあSexy Zone公演も3人目が終わり、ラストの聡マリ公演を控えているSummer Paradise2017。 あんなに焦がれていた夏なのにもうあと1組を残すだけなんですね。時が過ぎるのが早すぎる。

 

さてSexy Zone不動の0番!我らが顔面人間国宝佐藤勝利くんの公演、佐藤勝利 summer live 2017 〜VIC's sTORY〜 も無事見届けてきました。

 

f:id:a082669s:20170816153638j:image

 

去年も茶髪にしたと聞きつけ初日後血眼でチケットを探し入りましたが留学のバタバタで備忘録も残せず(ある意味自分用のメモアルバムみたいなとこもあるので)、今回立見ではありますがなんとか...!なんとか....!! 彼の渾身のライブを見ることができて本当に嬉しく思います。

 

 今回の勝利のソロコンのテーマはズバリ”自分のストーリー”

 

ライブのテーマはサブタイトルの通り、オレの物語。オレね「自分の人生で映画を作れるんじゃないか?」って調子に乗った思いがあって(笑)。じゃあ、まずはそれをライブで表現してみよう!というところからどんどん構想を膨らませていった感じだよ。

 

とちょっとおどけた感じに先月号のQLAPで話していた勝利ですが、蓋を開けてみればそこには20歳になり、様々な経験を経て「覚悟」と「責任」をその背中に負った1人の青年の思いが詰まったコンサートでした。いや、コンサートと言うよりはとても”ショー”に近いような、もちろんバンド演奏もあるし、ライブ感は去年よりも増したけど、それ以上に”ショー”の印象が強い公演でした。立見で運悪く前の視界が悪かったので(これでも168センチあるので埋もれるわけがないのですが、察してください笑) 公演中しっかりと勝利の姿を見れない曲目もあったのですが、それを差し引いても本当に佐藤勝利というアイドルの急速な成長底知れぬ向上心をライブから感じることができました。

 

 

 ーーーーーーーーー

 

 まず始めのオープ二ング映像。去年はオープ二ングに映像は使っていなかったはずなのですが、テーマに”映画”があるので、映画のオープ二ングのようなとてもお洒落な映像。これもちろん収録されますよね...???? 主観ですが入った公演で1番オープニングがオシャレだったのは勝利かな...ってくらいなのでちゃんと収録してくださいよ...ポニキャ様..

 

 

 1曲目には去年と同様に新ソロを!WSでも流れていた”Sunshinesmile”は清涼飲料水のCMソングに使われていてもおかしくないくらい、爽やかですごく夏を感じるような曲。というかそういう爽やかソングをギター弾きながら歌う国宝の美しさたるや...!ですよ!本当に!!!!今月号のQLAPで制作秘話も明かされましたが、作曲には海外のチームも参加した..?というようなお話もあったり、毎公演頑張ってメモを取ってくれていた相互さんの歌詞を見ると、かなり言葉遊びもしていて、拘って作ってくれたソロ曲なんだな〜〜と。それを1発目にもってくるの、国宝力が高過ぎる。

 

  2曲目は音源化を求める声がやまない”Black/White”。私は3曲目の”まだ見ぬ景色”とともにこの勝利のダークサイドっぽいソロ曲(表現が適切なのかはわかりませんが) すごく好きで! なおかつこの2曲はどことなーく堂本光一くん要素を感じるのと、勝利の帝王感が全開で見ていて本当に爽快なのですが、キンプリがバックにおらず、そこのポジションにハイBがいるのがとても新鮮でした。勝利の明るくて可愛い曲も好きだけど、こういう曲で見せる冷徹な顔がたまらなく良いですね...崇め奉る

 

  4曲目は勝利の主演ドラマの主題歌であった”A MY GIRL FRIEND勝利が真ん中のベンチに座り、それを赤いキンブレ(初日は白だったようですが) を持ったJr.たちが取り囲む様子はまさに宗教.... 去年から通っているボイトレのおかげなのか以前より伸びやかな声で歌うので聴き惚れました。そういえばこの曲は勝利の横には金指くんとヴァサが座っているのですが、まあ金指くんが少クラに出たての頃の勝利にそっくりで...!!2人が並ぶと本当に兄弟みたいなんですよね。(そりゃヒロムも好きだわ)

 

 Jr.たちのダンスコーナーが開けて、次に来るのは”まいったネ今夜”!! もうこれが本当に良かった!!勝利×ジャジーな雰囲気=最高の方程式ここに爆誕!!!!!!A MY GIRL FRIENDから去年の12/23のMステクリスマスSPで着ていた

 

f:id:a082669s:20170816225839j:image

 

この赤っぽい?キラキラのジャケットに白シャツ、細めのリボンタイの衣装なのですが、雰囲気にすごくマッチしていたのと、この時の勝利の表情がまた良かった....!!いや本当に良かったんだよ!(語彙力の崩壊)

 

 ジャジーな雰囲気の後は、Mission:Kでも披露されていた”Secret Agent Man”!いやー勝利のSAMは格別に美味しい!良いとかじゃなくてもう美味しい!!!やっぱり勝利のウィスパーボイスのSecret!が聞けるのが嬉しくて嬉しくて、いつかちびーずでまた披露してくれたらいいな〜なんて思ったりもしました。サマパラの醍醐味として、披露する曲が被ってしまうこともあるのですが健人くんとはまた違ったアプローチをしていて、去年さときくが山下くんのYOUR STEP被りした時も感じたように、それぞれのポテンシャルを100活かせる方法を各々がわかっていて披露できるのが良いな〜と。これ、円盤で見て比較するのもまた楽しみなので絶対カットするなよ...!という気持ちです。

 

 7曲目は去年勝利のママ達がOPで腰を抜かした”Why?” 。STAGEツアーと同じく、セクベアやツアーのロゴなどがレーザーで照らし出されるのですが、芸コマなのがSTAGEツアーのロゴの葉っぱの部分がSZからSummer Paradiceの略でSPになっていたり、セクベアのサングラスにサマパラとかかれていたり、女性のネオンの模様の背景に葉っぱが描かれていたり、サマパラ仕様になっていて感動しました!ここまで細かくできるのは凄い.... 私はSTAGEツアーのあのネオンのモニュメントは5人それぞれを象徴しているのでは?と考えているのでさすが5人厨様....!と1人感動しておりました。また曲の魅せ方自体もツアーの時より格段にパワーアップしているのがよかったな....

 

 続いてはみんな大好き”好きだよ”です....!!ここからツアーのIGD〜Slow Jamで着ていた派手めのジャンパーにGhostの黒の革パンで出て来るんですが、やっぱり好きだよの勝利を見ているととめどなく溢れて来る母性...いや同い年なので母性もへったくれもないんですけどね...!でもやっぱり好きだよの勝利はペロいのなにものでもない。前日あまり振りをやってなくてご立腹だったようなので国宝様に献上する舞として誠心誠意踊らせていただきました....1年ぶりでも本能で踊れるものですね(笑)

 

ーーMCタイムーーー

 

 私が入った回のMCゲストは健人くん!!金ピカスニーカーを履いてご登場。それがもう本当にマシンガントークで!Jr.が喋る隙もないくらいに前半の感想を並べていく健人くん。もはやオタクなの?と言わんばかりの記憶力と的確な場位置の把握に勝利も若干タジタジに。またハイBも2人の後ろにいたのですが、まっさきに健人くんに褒められた藤井直樹くんはポケモンのように飛び上がって喜び、最後捌けるときに肩をポンとされた浮所くんは膝から崩れ落ち倒れこむw w w w w wちなみに耳も真っ赤でした。

 

 また全員年下だからなのかなんなのかはよくわかりませんが、何だか健人くんの話し方が凄く東山さんに似ていて隣にいた友人とエッ....?となっていました。やはり憧れの先輩に似て来るものなのか...? つい1週間半前にスノにデレェっとしてる健人くんを見たばかりなので不思議な気持ちになりました。

 

ーーーーーーー

 

 MC明けの曲はしっとりと”Last winter's night” 。WSツアー、去年のソロコン、そして今回と生で聴くのは3度目ですが、この歌の歌詞を噛み締めながら歌う勝利の姿はやっぱりジーンと来るものがあるな…歌詞に込めた思いとかは私たちは一部しか汲み取ることができないけれど、LWNは勝利の慈悲深さとあったかい心がすごく詰まっているなと思います。

 

 これは余談で…ツアーでも風 is I?でもそうだったのですがMCのあとに柔らかい曲が来るのいいですね…(ツアーでは君だけFOREVER、風 is I?ではFirst Love、ちなみに風 are you?では恋を知らない君へ)MC終わりでバラードやゆったりした曲を持ってくるとほとんどの観客は座って聞くことが多いので、歌に集中できるんですよね。意図的に配置しているのかはわかりませんが(笑)

 

 続いては勝利が敬愛している戸塚くんのソロ曲である"Dolphin"。

 

この未知に出て5年
揉まれ吹かれ砕かれ磨かれた心(ハート)
羅針盤はない走り方は心得ず
足りない項目埋めた心(ハート)

ただ、疾走する先人たちの
意志のバトン握りしめて

I love you 今日 I need you 明日
「もういいかい」「いいよ」さぁ今炎を

 

 Dolphinの1番の歌詞ですが、初日の勝利の挨拶のレポを見て勝利の今の気持ちとすごくリンクしている曲なのかな〜〜なんて考えさせられました。疾走する先人たち=ジャニーズの先輩方 、 意志のバトンはそれこそジャニーズに対する想いなのでしょうか?LWN→Dolphinと意志の強い深い曲を立て続けに持ってきた意図を1回の公演で感じきることは難しかったですが、勝利なりに大好きな先輩の書いた歌詞を咀嚼して、自分の想いもそこに乗せているのが伝わってきました。戸塚くんが勝利と少クラでやりたいなんて話もされていたそうなので、実現したらいいな〜〜 去年歌ったドラマも含めて戸塚くんへの尊敬の気持ちが垣間見えました。

 

 今回のセトリでも入れてきました!光一曲!!今年は” INTERACTIONAL” でした...やっぱり勝利の声質に光一くんの曲はピタってハマる....なんか前にちらっと勝利の発声が20代の時の光一くんに似てる気がするなんてツイートを見たことありますが、なんとなくわかる気がするな....いや声学を専門的に学んでたわけでもないんで根拠はないですけど!あと個人的に勝利が片足に重心をかけて音を取りながらちょっと屈むの光一くん味を感じます(笑)

 

 

 お次は”Loveless”。去年風磨くんも披露しましたが、勝利は山下くんの振り付けではなくオリジナルの振り付け。立ち見なのでいつからバックにいたのか覚えていないのですが、確かこの曲りんねいましたよね...?ね....?視界がちょうど勝利が見えるところを塞がれてしまい、横にいたバックの子しか見れなかったのですがもう色気が可笑しい....明らかにSTAGEツアーの時よりも3段階ぐらいギアを上げた色気だったんですよ!ちょうど髪が伸びて目が隠れるんですけど、本当にかっこよかった!!男の子の成長って早すぎて困りますね。あんなりんねは初めて見ました...

 

--Johnny's Jewely Juke box--

 

 勝利が歴代先輩の曲をやっていくコーナー。これ確か松本潤くんがアイランドのゲストに出たときに松本くんがDJになって、Jr.たちが歴代先輩の曲をやったと聞いたのですが、そこから構想のヒントを得たのでしょうか?あくまでこれも想像でしかありませんが...

 

 モニターにはジュークボックスのスロットのような画面が現れそこには”サクラ咲ケ”の文字!!そして流れるファーストコンのちびーずのサクラ咲ケ!!!

 

 

こんなの泣かないわけがないだろう!!!!!!いや泣きました!!

 

ちょっと照れくさそうな顔をしながらやるの、またしても母性のダムが決壊。可愛すぎる。あとポップアップで出てくる勝利の跳躍力毎度毎度凄すぎるのではないだろうか、、、、?サクラップもすごくよかったなあ、てか勝利ラップ上手くなりましたね😭😭(誰目線)

 

 お次は夏を感じるNEWSの”SUMMER TIME” ...爽やかなブルーのパーカーと白Tが余計にこの曲を爽やかにさせる....NEWS曲も勝利似合うな...今年の夏も期待したい....勝利に期待したいよぉ......いやむしろ期待以上だったよ勝利ィ... 

 

 爽やかな曲の後にはJUMPの”Fly”!だけどごめん!!まったく何も見えなかった!!!!笑えないよ!!由々しき事態だよ!!!!!もう耳で勝利を感じてました。国宝は耳でも我々を楽しませてくれる....

 

 お次は本当に本当に勝利に歌ってほしくてたまらなかった”Vanilla”.......!! 初日のセトリ見て夜道嬉しくて叫んだほどである(21歳) 

 

Vanilla 甘い夢のような
悪い君が欲しいよ
淫らなKissでほどけなくなるまで

抱きあいたい だからこの僕を汚して

 

あの綺麗なお顔で 「この僕を汚して」ととっても切ない表情で歌うんですよ....?別途拝観料を払わなくても良いのでしょうか?私はこの曲をちょっと悪い年上女性に懇願している設定に捉えているので(あくまで私主観ですよ!!)勝利のママ達初日によくひっくり返らなかったなと。あーもっかいみたい。

 

 17曲目は”LOVE,HOLIDAY” なにかTOKIO曲はやるだろうな〜〜と思ってはいたのですが、この選曲は意外でした!

 

なんでなんでなんで 君はなんで そんなキレイなの?

 

そっくりそのまま勝利にお返しします!!!なんでそんなキレイなの??

 

バンド曲、お次は”罪と夏”〜〜!!!誰かしら歌うだろうなとは思ってたけどまさか勝利〜〜!!!!!しかもバンドスタイル〜〜!!!ちょっと顔をしかめながらギター掻き鳴らしてこの曲を歌う勝利に思わずときめいてしまった...もしまたソロコンができたり、先輩の曲をカバーさせてもらえる機会があったとしたら、エイトのバンド曲にもトライしてほしいな...

 

 激しく盛り上がった後には、KinKi Kidsの”ホタル” まるで夜空の元ホタルが飛んでいるかのような幻想的な演出と歌詞の深さが、そして1人歌う勝利がとても美しかった。お盆ということもあり、選曲した意図なども考えてしまいますが、今回のソロコンで1番好きだった演出でした。

 

しっとりとホタルで奏でた後はV6の”Will”。

 

 

優勝案件です!!ありがとうございます!!

 

prince単独で岸くんのWillも見ていたので、俺の心は真夏の太陽のように熱くなりました。ありがとう優勝!ありがとう岸くん!(え) さすがに振り付けまで一緒みたいな奇跡は起きませんでしたが、同じ時期に同じ曲やるなんて優勝力高い。強い。

 

 

  そして次が!!古の戦闘種族を震え上がらせた!!”THE D-MOTION”!!機会音最高!!!しかも中間公演で余裕が出てきたのか捌け側に...!舌ぺろ....!!!風磨くんのDモはダイジェストで非情にもカットされましたが、これは残る確率高いと思うので舌ぺろ込みで収録してほしい〜〜ゴリゴリの曲も勝利にあってしまう事実is尊い

 

 

22.テンション

23.浪速一等賞

 

 つづいてがTDCホールが帝国劇場に変わった瞬間。赤い衣装を身に纏ったJr.を引き連れての”REAL DX”!

 

 

1番!

 

2番!

 

3番!

 

 

勝利

 

 

リアデラの時の首の動きがすごい好きなんですけど説明できないのが悔しい〜〜〜〜〜〜。勝利は踊ってる時の首の動きがとっても綺麗なんですけど、このリアデラが1番わかりやすかったな。でも本当に帝国劇場だった!帝国劇場が見えてき!!やっぱり勝利にはいつまでも帝劇にたっていてほしいなという思いがこみ上げてきてしまった。そういう瞬間でした。

 

 

  そんな感傷に浸りながら聴くSMAPの”Triangle”。勝利が初めてご両親に買ってもらったCD。心を込めて一生懸命歌う勝利が儚くて、でも堂々としていて。そんなにも思い入れのある曲を終盤に入れてくるのだいぶ挑戦的であったとは思うんですが、歌っている勝利はすごくしっかりしてるんです。だから胸が熱くなるのかな.....

 

 そして本編最後はアイランドで歌っていた”Kiss you Good-bye”。Juke boxがあることで本来のテーマの映画感はちょっと薄れてしまう感じはあったんですけど、最後にKYGBがあることですごい銀幕感が出るし全体的な締まりもいい...なによりも

 

f:id:a082669s:20170817203330j:image

 

この勝利をまた生で観れたことがなによりも嬉しかったな...少し歌謡曲のようなジャズっぽい雰囲気が勝利にあっているのに帝劇のみで披露だったので早くいろんな人に見て欲しいのにと思っていた曲だっただけに、こうしてサマパラで披露してくれることで映像に残るのが...円盤発売はまだ...ですか....??

 

 

ーーーー

 

 

というわけで本当ざっとした感想ではありますが、一応振り返りをしてみました。

 

冒頭にも書いた通り、1番”ショー”って感じがしたのと、例えがいいのかわかりませんが、シーで行われてるビックバンドビートを見ているようなそんな感じがしました。アンコールが無いのは映画という設定のためでしょう。本来、映画にアンコールはありませんからね。

 

最後に勝利のコメントがスクリーンに流れるのですがそれがグッと胸を打たれる内容でした。

 

 

 

僕のストーリーを、少しだけ描いてみました。
ほんのちょっとです。
ほとんど、直接的な表現はしていません。
僕の悪い癖なんです。
でも、あからさまじゃつまらないじゃないですか。
例えば、自分を大切に。って言われても、心の奥には伝わらないじゃないですか。

生きていれば、苦しい時もある。

生きていれば、間違える時もある。

でも、生きていれば、笑える日が来る。
生きていれば、やり直せる日が来る。

自分をもっと大切にしてください。

周りをもっと大切にしてください。

僕は、貴方がより素敵な人になってくれたら、凄く嬉しいんです。

ずっと、笑顔が続けば良いのになあ。 

 

このストーリーは、事実に基づいています。

The End

でも…

もう一つの意味が……

それは

BEGIN

 

 勝利が言うからこそ重みがあるというか。初日あまりにも重苦しくその覚悟を語るからとてもみんな心配したけれど、きっと伝えたいことをきちんと伝えたくていろいろ悩んでこうして形にするのに凄く尽くしてくれて、考えてくれたからこそ、真剣に語ってくれたのかな?と思います。あくまで自分が公演に入った感想でしかありませんが。 このコンサートをどう咀嚼するかは個人の自由だとして、でも勝利が心から伝えたかったことをきちんと受け止めたいなって風に思いました。

 

 こんなにも誰かの幸せを願うことってあんまりできないですよね?口にするのが苦手な勝利だけど今回、一部ではあるけれど自分というものを語ってくれたその心に凄く感謝したいし、そうやって人のことを想えることが同年代としてとても誇らしく思います。

 

 とっても素敵なショーを見せてもらいました。 オーラスの挨拶「ジャニーズの中でもSexy Zoneが1番に、その中でも自分が1番に。」、最後に見せた貪欲さと、自分のグループを眩しいくらいに誇っている彼をこれからも全力で応援できたらなと思います。

 

 彼がこのコンサートを区切りに個人でも第2章を歩み始めました。どうかこれからは彼に輝かしい未来が待ち受けていますように。そして彼が、誰かの幸せを願う彼が、幸せでありますように。

 

9公演お疲れ様でした!かっこよかったよ座長!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風 is I? 〜備忘録〜

 

Mission:Kの感想はこちら 

 

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

 ⚠︎恥ずかしくなるくらい激エモモードでお送りします

 

 

今年も夏がやって来た。風磨くんが切なく、もはや恋心を抱いている夏が。

 

f:id:a082669s:20170812104317j:image

 

去年、私は風 are you?を恐ろしいほどに引きずった。夜ふと思い出してはつらつらポエムのようなに書き連ねて。本当に本当にあの時の風磨くんと風areメンバーの姿が驚くほど眩しいのに、とてもとても切なくて、コンサートで感動して泣いたり、かっこよくて泣いたり、会えたことが嬉しくて泣いたり、たくさん涙は流したけれど、コンサートで自分の人生振り返って泣いたことなんて初めてだったから。だからあの時、もし3年目の夏が来るなら、必ず風磨くんのも行きたいと心に決めた。

 

 

  3年目の夏の風磨くんのテーマは「過去を受け、未来を挑む今

 

 

過去があるからこその今で、今があるからこその未来という考えの元、じゃあ未来のために過去をどう咀嚼して、今を生きたらいいのかっていうメッセージを込めた。

 

そして8/4 3度目の夏が幕を開けた。

初日に入っていた友達が口々に言った。「訳もわからず後半泣いた」と。そして次に「絶対に構成のネタバレ見るなよ!」とも。何が起きてるんだろう。初日には隕石も落下して(健人くんの見学) TLは祭り状態。でも面白いことに、構成についてのレポは流れてこない。というか周りの風磨担が流さないようにしてくれていた。私は溢れる期待感を抑えて昼のTDCに向かった。

 

ここからは私なりに物語を咀嚼してみました。解釈はいろいろできると思うから、あくまでここからは、私がこの風 is I?をどう受け止めたかということです。ちなみにナレーションの部分はニュアンスです。メモを取るのも忘れてたくらいストーリーに没頭してたので。(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 ステージは子供の声の英語のナレーションで始まる。風磨くんは10年前の夏休みに亡くなっている少年の設定。

 

まだ女の子とキスはおろか手も繋いだこともないのに...どうせなら女の子のビキニ姿とか見たかったな...この世にまだやり残したことが沢山あるのに... ー 

 

と後悔たっぷりな風磨少年。そんな風磨少年は1日だけ猶予を貰い22歳の姿でこの世に再び現れる。

 

 そんなナレーションの後に始まる1発目の曲は「But...バーテンダー風衣装のSixTONESがイントロが掛かると一斉に踊り出し、赤いソファーに腰掛けたスーツに蝶ネクタイ姿の風磨くんが現れる。モニターにはゆらゆらと風磨少年の魂が揺らめき、体に出たり入ったりを繰り返す...そしてラップの前に魂が風磨くんの体にスッと入った瞬間、ハハッと不敵に笑う風磨くん。あれはきっとこの世に1日だけ転生を許された瞬間。

 

 風磨少年の限られた時間。「LOVE CHASE」に乗せて、風磨くんは目的を果たすため走り出す。(ここでストの紹介があるが、終わったあと STOP!で再び現れる風磨くんが最高にかっこいい)

 

僕の目的はただ一つ・・・

 

3曲目は「Tokyo Sinfonietta」。青白く細い路地をくぐり抜け、風磨くんは東京の街へと戻ってくる。

 

 Bring Back Love in Tokyo 何もかも 色づいてく
Big Times here in Tokyo 望むなら 掴めるから 

 

色づいた景色。ずっと戻ってきたかった場所。全部全部やってやる、そんな意思を感じた瞬間だった。

 

 「壊れやすい」「もろい」「はかない」「かよわい」という意味を含むTOKIOの「fragile」のイントロともにスクリーンには大きな桜が。たぶん桜は限られた風磨くんの時間が散りゆく様を表す

 

何時の日もに打たれ子供のように泣いていた

思い出しても跡形もなく空に溶けていくんだろう

僕の心のように、桜が揺れている

 

壊れそうなほど胸が苦しくて 明日が見えなくてもただ唄うしかなくて」 

 

 きっと彼はずっと悔しかったはずだ。12歳で命を落として。僕に明日なんてないけれど、でも今はただ目的を果たすために前に進むしかない。

 

覚悟を決めて状況を楽しみ始めた風磨くん。「東京ドライブ」に乗せて仲間の元へ。

 

たぶん僕ら信じた明日はこの道の向こうだ

言えなかった想いも今なら言えるかも・・・

僕ら夢見た明日へ飛び出そう

 

待っていてくれ。今お前らに会いに行くから。

 

ー会場にはジェシーの声が響く

 

もう風磨が死んで10年。それから残された6人は歯車が狂ったように疎遠になった。

思えば風磨はいつも急だった。時々あの頃が懐かしく思う・・・ ー

 

鳴り響く電話の音、スマホには「FUMA」の文字

 

もしもし風磨?え、何?今からは無理だって!ん…?後ろ? 

 

 

ジェシーが振り返った瞬間、かかり始める「SHAKE」のイントロ。

 

仲間たちとの久々の再会を喜ぶかのように、そして仲間たちも彼と再び会えることを待っていたかのように楽しそうに踊りだす。

 

oh...吹き抜けてく風 oh...気持ちがいいもんだ 夜はこれから Yeah!

 

夜の街に繰り出す6人。騒がしい夜の街で風磨くんは一人の女性と出会う。「夢でいいから」の歌に乗せて、きになるあの子の様子を伺う風磨くん。22歳の体だけれど、心は12歳。彼女の心が読めない…

 

本気かな? そうたぶん 気まぐれ 嘘でもいい もう時間が無い
言葉 繰り返して 思い出しても やっぱり 信じられない

 

どこ行こう もう何も うかばない 何でもいい 彼女といれば
気持ち 空回りの 僕を助けてください どうすればいい

 

夢じゃない これだけは 言える事 僕にとっては 

これまでに 経験も したこと無いほど

動いてく 変わってく 人を愛することの 意味を ほら見つけられるの?

 

わからない。わからない。彼女の気持ちが…わからない…夢みたいな1日だけ与えられた期限付きの命だけれど、でも君に出会えたことは夢なんかじゃない…これもあくまでも仮定ですが、おそらく12歳の風磨少年は初恋が何かもよくわからないまま命を落としたのでしょう。そんな中で出会ってしまった彼女。気持ちが止められなくなっていく…

 

意を決して風磨くんは愛しいあの子に振り向いて欲しくて、彼女の気持ちが知りたくて奮闘します。「Tipsy Love」の甘い歌詞のように…彼女にそれとなく聞いてみるのです。

 

もし俺が君に 「俺のこと愛してる?」 って聞いたら
君は「うん」って言って くれるだろうか

もし俺が君に 「俺のこと必要なの?」 って聞いたら
君は「うん」って言ってくれるだろうか

 

この愛を貫くためなら どんな代償でも払う 覚悟はできてるから

 

こんなにも愛しい君 こんなにも深い愛が
ただのまやかしであるはずがない

 

ー1日しか時間はないのに、出会った彼女と深い恋に落ちていく…

 

 思いがつながった二人は過ぎる時間を惜しむように結ばれます。

風磨くんの新曲の「My Life」は一夏の甘すぎる時間の歌。

 

これは夢なのか、いいや夢なんかじゃない

僕は君とともに歩んでいきたい…

君の声を聞かせてよ

偶然じゃない運命に Dive

 

甘い時間が過ぎた後、風磨くんは大きくなってしまった彼女への思いを押さえ込もうとする。 明日になれば自分はもういない。このままでいいのか?なら彼女を幻と思ってしまおう。「月の幻」は愛に苦悩する風磨くんの心を代弁します。

 

もし僕らがあの時に 出会わなければ君は今頃

他の誰かとキスをして 抱き合うのだろう 瞳を閉じて

全く違った道を歩いて すれ違っても気づかないまま

他の誰かとキスをして 抱き合うんだよ だから今夜は 

 

でも今だけは…君のそばにいさせてくれ…そして二人は離れていく…

 

 彼女の元を去った風磨くんは彼女との記憶をかき消すように仲間たちと馬鹿騒ぎをし始めます。「愛ing」と「SUMMRY」はとことん遊び尽くす7人の様子。なんならいつもは絶対しないようなショートパンツなんか履いちゃって。滑れもしないのにローラースケートもやろうぜって!!!!フラフラになりながらワイワイ騒ぎまくる。

 

ーコントタイムーーーーー

 

コントタイムでも風磨くんの設定はそのまま。神(田中樹)が登場し風磨少年の夢を叶えてくれます。ちなみに風磨少年の夢は1:尊敬される父親になること 2:女の子とキスをすること (余談ですが二番のコントのこと私は童貞亡霊と呼んでいます)(コラ)

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 楽しさが加速していく7人。「太陽の世界」にのせて心情を奏でます。

 

頷いた君の目の奥に 光溢れる がんじがらめとサヨナラして 風に乗り込む

 「 抑えきれない想いの風向きに 背中押され前を向いたら

もう誰も止められない 止まることはない  」

 「一度しかない感覚さえ 終わらない様に

 

ああ終わって欲しくないな…とか漠然と考えながら。

 

 そう考えると刹那的に聴こえてくるのは次の曲の「Hello

 

ショーウィンドウに 映った姿は
直視できない 眩しい Lucky Boooooy!

 

そう1日だけだけど、この世にある悔いを晴らすチャンスをつかんだ風磨くんはまさしくラッキーボーイ。自分に与えられた時間の大切さを噛み締めます。そして、彼女の元を逃げるように去ってしまったこと思い出し、後悔しないようにもう一度会いに行くことを決意します。しがらみは置き去りにして、振り返る君に…「Hello」と声をかけて。

 

ーーMCタイム(人狼orワードウルフ)ーーー

 

 ここはとにかく笑うとこ!実は去年の8月15日のMCで風磨くんが言ってたんですよ。MCで人狼したら面白いねって。ちゃんと有言実行してくる風磨くん。ず!る!い!!

 

ちなみに私が入った2回とも罰ゲームドリンクを飲む風磨くん。

8日の時には喉を心配した樹が「風磨次お前歌うんだから!苦いのにしとけよ!」って…(実は見学にきてくれていた千賀くんが”苦い”と”辛い”で用意されていた2種類のドリンクを味見してくれたのですが、辛いのは本当にやばそうだった)

 

樹…君ってやつは本当に…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ソロライブを作るにあたって、自分の曲であったり、先輩の曲をお借りしてライブを構成していますが、今回は新たな試みとして、特別に許可を頂き、僕が小さい時から好きで聴いていた歌を歌わせていただくことになりました

 

風磨くんが慎重に挨拶をしながら歌うのは宇多田ヒカルの「First Love」。

 

明日の今頃には、あなたはどこにいるんだろう誰を想っているんだろう

立ち止まる時間が 動き出そうとしてる 忘れたくないことばかり

明日の今頃には わたしはきっと泣いてる あなたを思っているんだろう

 


設定上風磨くんには二度と明日は来ない。明日は来ないからこそ、恋を燃やした彼女のことを覚えていたい。君が新しい恋に踏み出しても、僕はずっと君を見守ってるよ、君を想っているよ。

 

Rouge」と「…more」は彼女との最後の時間を表します。きっと彼女は風磨くんが明日いなくなってしまうことは知らなくて、悲しそうな顔をする風磨くんをきっと不思議そうに見つめていて、きっと「なんでもない」と風磨くんはいうんです。でも心の中では時間が止まってしまえばいいと願いながら。

 

 ー僕は去るけどどうか君はそのままでいて…

 

これは夢なんかじゃない。風磨は本当に戻ってきたんだ。くだらないけれど最高な時間。でもずっと続いて欲しい。

 

もう10年前か。そういえばカッコイイ車で出かけようとか計画立てるのに憧れたな。行き先で喧嘩してたら風磨が止めて...なかったな(笑) そうやって考えることが楽しかったし、みんなで海に行くことを楽しみにしてた。まあ...叶わなかったけど。いや...?叶わないと思っていたんだけど 

 

 

切ないメロディーではじまる「Over flow」は念願の海へのドライブへ繰り出す7人の様子を表しています。憧れのオープンカーに乗って、太陽の下、波に揺られて。

 

 風はそっと優しく伝わって 君は囁くよ
色褪せない空気から 帰りたくないと… 

 

 「 沈みかけた世界に 光を見せた

果てなくただ続く道も 先見えないけど
止まる事はできない 加速する日々と
君と出会ったこの季節を胸に抱いて…  

 

ああ帰りたくないな...このままずっと過ごしていたいな。緩やかな時間が流れる中で風磨くんは仲間たちと離れたくないと願い始めます。

 

My Lovin' Season」は和気藹々とはしゃぐ6人の姿をみて切なくなる風磨くんの心情を示します。

 

夏の終わり=風磨くんの残された時間 。自分の命に限りがあることを唯一自分だけが知っていて、「来年もまた集まりたいね」「こうやってすごしたいね」と未来を語る仲間たちを少しばかり羨ましくも思ったりして。

 

せめて今この時をもっと笑ってすごしたいな...

思い出を紡いでも戻れはしない。アルバムにも残らない。なら...せめてもう少しお前らと笑い合っていたい。

 

ー心電音が鳴る。タイムリミットはもうすぐそこまで迫っている

 

ー もう時間が...まだもうちょっと待ってくれ... やっとわかったんだ。確かに後悔はあったけれど それは1人で叶えても仕方ない。1人では叶えられない。 本音を言うと、もう少しみんなと遊んでいたい。あと、こんなどうしようもない自分を守ってくれた 両親にも恩返しがしたい。

 

ももう時間は戻らない。

 

最後に皆に伝えたい。でもなにを伝えたらいい?よくわからないけれど とにかく伝えたいんだ

 

おい...?まだいけるよな?よし...

あと一踏ん張り ... Let's do this 

 

 

風磨くんの最後の決意を表すのは「やってやるよ!」という意味のある「It's Going Down!

 

「 夢を見ているような 流れる瞬間 抱いて

揺れる音の中 今踏み出そう 

 

「 Time's up It's going down!
夜が明けその夢醒めて一人の日々も
It's going down! そこから本当のstart 

合図は the melody 

 

やってやろうじゃないか!いややってやるよ!!!と残された力を振り絞り風磨くんは走り出す。

 

 

T.A.B.O.O」は実際の歌詞は、男女の駆け引きや行為を連想させますが、ここでの意味合いとしては=行為ではなく、最後の目的のために奮起している風磨くんの姿を現しているのかと。ある意味一日だけ生き返るなんて「罪」だし「タブー」です。なら果てまで駆けて行くしかない。

 

 

3年連続歌い続けて来た 「リリック 」 。ここでのこの歌は風磨くんが最後に伝えたい想いを気づきはじめる描写。

 

「 何気ない言葉が胸の中に溶けて行く
それが涙となり溢れるよ
当たり前のことがどこか美しく見えた
だから そばに居たいんだ
夢の中で僕ら確かに手を繋いでいたんだ 

 

皆の言葉が胸に突き刺さる。みんなが過ごしているのは当たり前の”日常”で。でも風磨くんは2度と送ることのできない”日々” 。行かなくちゃ...伝えなくちゃ...

 

今 君に会いに行くから

 

風磨くんが伝えたかったこと。まず1つは「愛してる」と言うこと。「喜びの歌」 は皆に愛を伝える風磨くんの姿です。

 

「 泣きそうな時は思い出して ちゃんと俺がいるから ずっとそばにいるから 

 

そしてもう一つ伝えたかったのは両親への感謝。実際に風磨くんが両親の名前と感謝を込めた「20-Tw/Nty-」にのせて、紡いでいく。

 

「 生まれてきたこと 日々貴方と過ごせたこと

上手くは言えないけど ありがとう 愛してるよ

 

 

最後の力を振り絞り伝えるべき言葉を伝えた少年は自分の生まれてきた世界に感謝をして旅立ちます。「素晴らしき世界」はこの1日を振り返りながら、最終電車=今世に別れを告げる場面です。

 

「 僕らは泣いて笑ってそれでも明日を夢見てしまう ありがとう素晴らしき世界

 

「 友を信じる優しい声が遠く遠く君の元へ届きますよう 

 

ー 最後に7人で写真を撮る。でも映し出された写真にはもう風磨くんは... いない。

 

ー なんだか今日は久々に沢山笑った。 

今の僕らにあったらあいつなんて言うかな
僕だけかもしれないけど、風磨の声を聴いた気がする。 もしかして1日だけ戻ってきたのかな?
…なんてね。
今のこの瞬間は二度と戻らない
彼も、戻らない
だから悔いのないように 

 

もう1つ願いが叶うのなら  あいつらの記憶から俺を消してほしい。俺の存在にとらわれず後悔のないように、生きてほしいから。

 

"永遠に生きるかの如く夢を抱き、
今日死ぬかの如く生きよ"

 

1つだけ確認させてほしい。

 

ーーーー 風 is I 

 

 

こうして風磨くんは皆から自分の記憶を消し、1人消えていくのです。

 

 

 

 

自分の解釈を織り交ぜて脚色をした部分はありますが、私は風 is I?のストーリーをこういう風に受け取りました。私の考察はきっと風磨くんの伝えたかった1部でしかないのかもしれないし、もしかして全然汲み取れていないのかもしれない。けれど彼が座右の銘と語ったこともある「永遠に生きるかの如く夢を抱き、今日死ぬかの如く生きよ」と言う言葉の通り、一つ一つの瞬間を大切にすることを伝えたかったのではないかと思います。アンコールで歌う三曲も歌詞の共通部分として「今この瞬間を楽しむこと」も含まれているし、伝えたいことはここにあったのではと。

 

風磨くんはとてつもなく今を楽しむことにこだわる人です。充実してるように見えるし真剣に羨ましい。眩しいばかりに今を生きている風磨くんを見ると今年もまた、自分の生きてきた道を考えさせられました。

 

ちなみにこのもう2度と風磨くんが戻ってこないストーリー。実際に起きかえてもSixTONESの6人とSexy Zoneである風磨くんは友達関係は消えないけれど、お互い違う道を歩んでいきます。

 

だからこそ去年より刹那的だった。

 

 

そして空気感も少し違った。

 

意味がわからないと思うんですけど、SixTONESの中にいても風磨くんはSexy Zoneの顔をしてるんです。樹や北斗が言うように腹を括ったからでしょうか?だからこそ余計に涙が溢れた。

 

風磨くん Sexy Zoneになったんだね。

 

そして今回選んだ曲たちの歌詞に「風」のワードが多く含まれていることにも考察しながら気づきました。風磨くんソロには割と多く登場しますが、他の先輩曲も「風」の言葉がある歌が多いなと。やっぱり最後の ”風 is I ”は 風は僕だよの意味なのかな... 風になってずっとみんなのそばにいてくれるのか...風が吹くとあの6人はなんだか懐かしい気持ちになるんだろうな。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

Twitterにも書きましたが、今回のストーリー腹を去年演じた時かけと、風磨くん自身が大好きな「あの花」の影響が強いなと思いました。

あの花を見たことがない人は是非ラストの5分だけでも見て見てください。重なる部分が少し見えるはずです。

 

一つ違うのは風磨くんがみんなから記憶を消してしまうことですが。

 

 

風 I ロスの酷い人はSecret Baseを聴いて風にあたりにいきましょうか?(笑)

 

 

 

ひとりひとりの人生に寄り添うようなあったかいライブを作ってくれてありがとう。

今年も眩しく、刹那な時間だったよ。

 

 

 

 

Mission:K〜備忘録〜

 

 

7/31! Missionしてきました!!

 

f:id:a082669s:20170809155124j:image

 

去年私は健人くんの公演のみ予定が合わなかったため行けず、もうそれはそれは悔しかったので、本当に行くことができてよかったな〜〜と噛み締めている次第です。1回しか入れていないのでストーリーの解釈を理解するのは難しいし、あえてストーリーを噛み砕くのはやめて、純に面白かった部分について備忘録をまとめていきたいなと思います。

 

 今年の健人くんのテーマは1000年後の未来からケントロイドとしてケンティーガールを守りにきた設定。OPもスパイっぽさを感じさせるような映像からはじまりました。

 

 ポップアップから出てきた健人くんは青木アナやSNSでオタクが指摘していた通り、マイケルのライブのオマージュで静止して動かない。(私もそのツアーの円盤見たことがあるので、尊敬の念が感じられるオマージュの仕方だった)

 

サングラスを取り鋭い眼光と「1000年先から君を守りにきた」というセリフから始まる、新曲の「Mission」のイントロがまあ天才的でした!!!「Mission」は黒い細身のスーツに身を包んで踊る健人くんの足の長さに圧倒させられながら、どこか09〜11年あたりのK-POP味(私的にはU-KISSらへんが歌ってそうな音に思った)の感じる音の作りとここもマイケルリスペクトを感じる振り付けのセンスが良くて、しばらくは「Mi Mi Mi Mi Mi Mission」のサウンドが頭から離れませんでした。掛け声をKTT通りにやってたんだけど周りのオタク全然やってなくて悲しみ...次もし5人現場で披露することがあれば是非コールを全力でさせてください...(土下寝)

 

 曲中、 これもいろんな方が言われていますが、「Cuz You're my mission」で体や顎のラインをなぞりながら不敵に微笑む健人くんがとんでもなくエッチで....最近の健人くんは色気がカンストしていますがあの妖艶な笑みは今後も随所で入れ込んで欲しい....

 

次の曲は仁君の「Sun Burns Down」いやー最初にレポでやるって聞いて、アレYoutubeにMV確か置いてあったよな...と久々に見て見たら...

 


Jin Akanishi 赤西仁 - Sun Burns Down (Official Video)

 

 

 

そうなんです...このMVも仁君がミッションインポッシブルみたいな格好して出てくるので1人で頭を抱えましたね。あとこれはふまけん厨フィルターなのでまたなんか言ってるよ〜くらいで流しといて欲しいんですけど、SunBurnsDownのサビの健人くんの歌い方が風磨くんに聴こえてこれも1人で頭を抱えた... でもスーツでこの曲をやるのはなかなか新鮮でしたね。

 

3曲めの「FLY」は震えたな...まあお歌が上手い。健人くんお歌が上手い...と感動してたんですけど、あとあと思い出すと、以前Sexy ZoneCDTVでジャニーズソングのランキングを発表した時に健人くんがFLYをあげていたんです。

 

(o'ω'o)「やる気を出してくれる歌。MVが男らしく色気が滲み出ていてSexy」

 

この歌の歌詞にやる気をもらっていた健人くんを思い出し、胸が熱くなりました。「君は今すぐ飛び立てるのさ」健人くんが辛い時にこの曲を聴いて踏ん張っていた事もあったのかな...と。序盤の曲ではありますがかなり力強く魂がこもっていた印象でした。

 

 

4曲めは「Black Cinderella」。ちょっと一言いいですか.....??

 

 

なんでブラシンのバックがチビジュって誰も教えてくれなかったんだ!!!!ヴァサがブラシンバックにいるって誰も教えてくれなかったんだ!!!!!

 

前日にPrinceのキントレで岩橋のブラシンを見てたのですがご本家はもはやBlack Cinderellaに弄ばれるのではなく弄んでいる側だった...(頭抱え)

 

明らかに1番最初に披露した時よりも大人の余裕が垣間見えるんですよね。そりゃそうです。ブラシンを作った時の健人くんは20歳....あれから3年も経てば多少の余裕が生まれますよね。この時に眼光は鋭いのに口元は不敵に笑っているなんとも言えない顔が最高だったなあ....特に好きだったのが健人くんがガラスの靴に口付けてブラシンのイントロが始まるところと、最後の「Black Cindy」で銃口を向けるところです。

 

あとヴァサが小さい体でブラシン踊ってるの可愛すぎて...可愛すぎて...双眼鏡ロックオンしてしまいました(もはやPay-easy手前)

 

 

 

ブラシンが終わり汗だくの健人くんが「ケンティーガールandボーイズ楽しんでる??」と観客の様子を伺いはじめると、上手側から青い革ジャンを持った岩本照くんが「司〜」と呼びながら登場。そう...Snowmanが今回バックにつく事で実現したBBJコーナーです...!(実は1番楽しみにしていた) 当時の極楽蝶メンバーが久々に揃います。健人くんがひーくんに「健人とアンドロイドでケントロイドっていう…設定!」っていう時の設定のお顔がとんでもなく可愛いんですよね…ウヘヘ。この時のふっかの登場がとんでもなく面白くて、健人くんのモノマネをするんですが、私が入った回は「Mr.jealousyでのフリーダンスの時に必ず健人くんがやる振り付け」で、まさか...あの手を交差させるやつやるんじゃ...と一緒に入った健人担と話していたらそのまさかでした(笑) この時のふっかの顔が絶妙な顔してて健人くんに「それ顔芸じゃねえか!!」と突っ込まれてました。

 

そして劇場版BBJ公開時に映画館のみで放映されていた幻の極楽蝶バンドの映像を背に聴く「BAD BOYS」は圧巻でした。なにせ後からオタクになった私には見たくても見られなかった映像ですからね...ドラムの岩本照くんが超絶かっこよかった....あと一人一人に背中を預けに行く健人くんもよかったな…

  

セクゾ担には多少なりともBAD BOYSにアレルギー的なものがある人がいると思うんですが、(3人曲ということで) でも、考えてみるとこの曲は健人くんにとっては初主演ドラマ&初主演映画の主題歌ですもんね...いつまでも大切にしたいはずだなあと思いながら見ていました。

 

そして青い革ジャンを脱ぎ、マジックのようにバラを取り出す健人くん。バラを持ち歌うのはKinKi Kidsの「もう君以外愛せない」。それまでの曲ではアンドロイドという設定のためかまばたきをあまりせずどこか無機質さもあった健人くんの表情がBAD BOYSを機に変わるんですけど、この曲の健人くんはすごく顔を歪めながらちょっと苦しそうに歌うんです。「君しかいないよ、君以外」と訴えかけるような顔で歌い上げる健人くん。電飾付きの女性のモニュメント?が出てきてそれに口付ける瞬間さえどこか「愛する苦しさ」が垣間見えました。

 

 

 ここからバラードコーナーに入ります。ここさけで披露していた「心は叫ばない〜〜♩」、ちょうど私の入った回から悲愴が完全カットになってしまいすごく残念でした...でも健人くんのピアノで奏でられる「ディアハイヒール」はやはり素敵ですね。2番では1人のファンをそばに起き狂おしそうに歌うんですが、私はこの演出は健人くんだからこそできるな〜〜と。もちろんこういうラッキーガールのような演出は賛否両論出るのは仕方ないことななのですが、健人くんが日頃からファンに向かって「いつかあなたと(恋人として)出会うことがあるかもしれない、可能性は0ではない」という事があるじゃないですか?あれを正しく体現している部分なのかな〜〜と。あくまで私の解釈にしか過ぎないんですけどね。

 

そしてバラードコーナーの最後はKinKi Kidsの「エンジェル」。ここでスクリーンに数枚の写真が登場します。歌詞とリンクさせながら、”キミ”と見ていた景色がどんどん遠のいていくことに悲しみを覚える健人くん。曲中何度か苦しさを抑えきれずに泣きそうになっている表現をするんですよ... 全体的にこのバラードコーナーは愛している人に対しての葛藤や苦しさを表しているんですが、設定上健人くんは未来に帰らなければならない身。

 

生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても
白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を

 

時計の針が進んでくほど 君のやさしさすら今は辛いから
僕は上手く笑えず かるく目を伏せた 

 

つまりもうすぐ未来に帰る時間がさし迫り、別れを悲しむ心情みたいなものを表現してるのかな〜〜と勝手に思っていました。

 

バラードコーナーの次は阿部ちゃん先生ターイム!!!この阿部ちゃん先生がまあとにかく可愛かった!!阿部ちゃん先生のキャラクターはこれからも大切にしてクレェ....そして白いスーツにジャケットがストーンと襟にお花のレイのようなものがついた派手可愛い衣装に身を包み踊る「CANDY」のお時間です。

 

CANDYってなんでこんなに楽しいんだろうか...ついに生で「LOVE KENTY!」を叫ぶ事ができて本当に嬉しかったです!序盤のクールで冷徹さのある表情をした健人くんも勿論かっこいいんですけど、やっぱり突き抜けて可愛い健人くんも最高だった。スノバックなので郁人くんみたいに肉肉しいCANDYになったら一体どうしようとか考えていたんですが、むしろチビジュと同年代のスノとキャッキャしながら歌う健人くんは想像以上に可愛いかった.....

 

そしてスノメンバーを1人招き行うMCタイムへ。私の入った回は阿部ちゃん回でした。学生とアイドルを両立させて来た2人。お互いの大変さを理解した上でそれぞれ称え合う姿はなんだか涙が出そうになりました。スノだってJr.とは言えいろんな現場に着くことが多くかなり忙しいのにも関わらず阿部ちゃんは様々な資格にもトライしている姿を健人くんは純にリスペクトしている様子が見えたし、一方の阿部ちゃんもジャニワ等で健人くんが1部と2部の間にテストを受けにいく姿を見ていたので、「健人すごいよ!」って褒めていて。ストイックに学業にも取り組んでいた2人の優しい空間になんだか胸が熱くなりました。

 

またこの日は「未成年だけどコドモじゃない」で共演する知念侑李くんも見学に。知念くんと健人くんが同じ会場で並んで立つ姿を見たのはもう何年も前のJUMPコン(その時健人くんはバックでしたが)だったのでなんだか不思議な感じがしたのと、身長は明らかに健人くんの方が高いのですが肩幅とかは知念くんの方がしっかりしていてびっくりしました。2人の空気感もよかったので控える映画の完成が楽しみになりました。

 

 

MCのはけ方が面白くて、銃を持ったスノに打たれて中央のポップアップから降りていくという仕様。そこから始まるスノのブギウギがめちゃめちゃよかったなあ...スノは10年選手が勢ぞろいだしバック歴も長いのでメインをたてる動きが出来るし、どんな曲目もそつなくこなせるところが本当にすごいなと。でもこれまであまり見ることのなかった同年代と弾ける健人くんの姿を見ることができたのもスノのお陰ですね...いや本当にスノ良かったんだよ...(溜息)

 

 スノのコーナーが終わると棺桶が中央に。だて様がそこに入り棺桶が一周して開くとそこには赤いナポレオンジャケットに身を包んだ健人くんが....!そこからまるでマイケルのスリラーのような振り付けで展開される「IF YOU WANNA DANCE」は圧巻でした。前述した通り今回健人くんの振り付けには本当にマイケルリスペクトが随所に感じられるんですが、この赤いジャケットと振り付けもその一部だと思います。風磨くんのラップ部分は岩本くんだったのですが、なかなか見られないものなので実に良かった...また5人でもイフワナやってね...

 

 そしてそのまま曲は「Mr.jealousy」へ。

 

いやーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

念願のスノバックのミスジェラ!!!

 

本当にこれが見たかったんですよ...今まで少クラとアイランドのガチャのみで披露されたスノバックのミスジェラ...やっぱりこの曲の雰囲気にはスノバックが最適ですね...サビの時にはキャッキャしながらふっかがモノマネした部分を一緒にやっていたり、可愛い面も見られました。

 

スノがはけ、お次はツアーのミスミスのような光るステッキマイクでバクステに腰掛け歌う「Forever L」私は健人くんのソロ曲でいっちばんすきな曲なので生で聴けるのを本当に本当に楽しみにしてたので良かった......2バルだったので上からつむじ眺めてただけなんですけどね(笑)

 

次の「愛してる愛してない」が!!!!これがもう!!!!中島健人君は天才だと私の心はスタオベしてました。なにせ、健人くんが無双してたJr.時代の愛してる愛してないを私リアタイしてたので...振付とかアクセントとか成長しても何処と無く面影を感じるものですね....懐かしい曲もやるみたいな話をしていた覚えがあったのでまさかこれを打ち込んできたか〜〜お手上げだ〜〜🤷‍♀️って感じになりました。本当に天才。天才。(大切なので2回言った)

 

この後にだてなべとMCタイムに入るんですが、汗だくのだて様が凄かった...健人くんも汗かきですがだて様も結構な発汗量で...コーナーは確かスクリーンで指名された人がお題に沿って甘い言葉を言うという内容。たしかだてなべは「えーじぇんと みやだて」「えーじぇんと わたなべ」って平仮名なのに健人くんだけ「えーじぇんと Kenty」ってめちゃめちゃかっこいい筆記体だったの笑いましたw w w w w そしてこのMCからブルゾンちえみ風に「カレカノ」へ。カレカノ!の振付めちゃくちゃ楽しいですね!?健人くんのソロ曲はコールと一緒にやる振付が多いイメージなのでCANDY同様ひたすら踊りました!!!

 

 次が初日みんながびっくりしたポイントである合唱曲の「Believe」です。最初そりゃ...えっ?って思いましたけど...でもいや地球儀...??え...?って確かに状況はよく読み込めなかったけど!!小並なことを言えば普通に良かった。いやむしろあそこまでかっこよくあの曲を歌った人がいるのだろうか。純粋に”争いをやめよう”気持ちを込めたかったのかなという印象でした。どういう経緯で組み込むことになったのかいつか話してくれるといいな。気になる。

 

崇高な気持ちの大合唱が終わったあとは、色んなショタオタがバッタバッタと倒れていくチビジュの登竜門的曲(言い過ぎや←) 「Secret Agent Man」です〜〜ヴァサ可愛い〜〜〜〜可愛いよおおおん〜〜〜〜〜〜健人くんが2番で出て来るまではヴァサしかみてなかった...頼むから少クラでチビジュにやらせてくれ....風Iの風磨くんの言葉を借りるなら非常にプレーンな状態だから関係者各位....何卒....

 

しかし2番で黒のスパンコールのついたキラキラのロングコートを身に纏い現れた健人くんを見た私の心情は

 

f:id:a082669s:20170811204745j:image

 

こちらになります。💁

脚が長い人はロングコートも似合う(どういう理屈なのか)

 

 

 本編も残り二曲。次に歌うのはみんな大好き「Hey?Summer Honey」もうサマハニに至っては振りは任せろ!!!レベルで2バルで踊り狂っていたのでひさびさに一緒に入った隣にいた友達にドン引きされる(当方松島担)(もはや担タレなのかこれは) むしろサマハニで棒立ちできる人が羨ましいくらいである。サマパラもツアーも青い衣装だったので黒いスタイリッシュな衣装でのサマハニもこれまた新鮮でしたね。

 

本編ラスト曲は「Love風」 曲に入る前に健人くんの挨拶があるのですが、そこで言葉の大切さについて語っていました。「言葉は武器にもなるし薔薇にもなる」 言葉で何かを発信することの多い職業だからこそその重みを1番実感しているだろうし、ここさけのような作品でその考えがよりいっそう深まった感じがしました。またベンチに座って街灯のようなスポットライトに照らされてLove風を歌う健人くんの表情がとても優しくて。難しいことは言えないけれど綺麗だったな.....素敵な本編の終わり方でした。

 

 

アンコールはWSでも取り上げられていたミッションインポッシブルのような黒いシャツと革パンにハーネスをつけたど変態衣装(コラ)で登場!!あの衣装でスノバックの「Teleportaion」はやばいですね!激シャブですね????ツアーのおかげですっかりテレポで血が煮える体質になってしまったので体温が3度くらい上昇した気がする。

健人くんにとって初めてのソロ曲であるこの曲。これからどうまた魅せ方が変わるのか楽しみになった瞬間でもありました。

 

そしてラストを飾るのは新曲「Mission」!!!

WSですでにシャツ破りを見てしまっていた私は今か...今か...とシャツ破りを双眼鏡を持ち待ってしまった...健人くんごめんな....

 

来るか....

 

来るか....

 

 

来るか...(ゴクッ)

 

 

(o'ω'o)\This is my mission〜♪/

 

 

キタァァァァァァァア!!!

 

 

f:id:a082669s:20170811223633j:image

 

健人くんたしか腹筋つきにくいはずなのにしなやかに、そして適度に筋肉ついてて非常に美味しかったです。私が。

 

 

 

と、、、まあグダグダと備忘録を綴ってまいりましたが、率直に楽しかった!!去年いけなかった悔しさとポニキャルールでどうしても見たいものが円盤にならないもどかしさがあって。やっぱり5人が大好きだからこそ、この目で一人一人のステージを見たいなと考えていたので、こうして健人くんのソロコンを見ることができて幸せでした。

 

健人くんのソロコンってたしかに突き抜けているけどリアルな部分もあって。絶対に叶いっこない可能性でもなんだか健人くんなら叶いそう、叶えそうだなと思わせる力があるなと入って感じました。特に今回の設定が1000年後の未来から来た設定。健人くんがMCで「もしかしたら技術が進んで1000年先も生きられるかもしれない。」って話してたんですけど、その通りだなって。叶うわけない、無理だと思うことが実現する可能性は低いです。でも、叶うと願えば、叶うように努力していけば実現するかもしれない。可能性が0でない限り悲観して諦める必要はないんだなって健人くんを見ながら思いました。

 

楽しい時間をありがとう。

 

Mission complete!

Sexy Thankyou🌹

 

 

Sexy時代を創る可能性ーSTAGEについてー

 

 

終わってしまった。

 

ついに終わってしまった。

 

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE

 

 正直喪失感もあるし、この約一ヶ月ちょっとのお祭り騒ぎが終わった寂しさもある…

私が参戦できたのは、国外に留学している関係上5/5(1部) 5/6(2部) 5/7って本当に短い時間で、でもここまでツアー始まって流れてくるレポを追いながら自分が見る日が待ち遠しいと感じたのは10年くらいアイドルオタクをやってきて初めてだったし、真剣に終わらないでほしいと思ってしまった。夢ならば醒めないでって感じね。

 

 初日が開けた後戻ってきたオタクたちが本当にそれはもう嬉しそうにしていて、Sexy Zoneが大好きという感情が爆発していてすごかった。ツアーが発表された時、そしてその演出が風磨くんだとわかった時、正直あんまり乗り気じゃない人たちもたくさんいた気がする。私は期待しかなかったけどな!!!(笑)でも蓋を開けてみればみんなが本当にそのあった出来事を幸せそうに話していて、私も早くそちら側にいきたいと…中間試験にも身が入らなかったし(最悪)(それは自分のせい)どこか毎日上の空な生活をしてた。

 

 そしてついに迎えた個人的初日。素直に思った。あああ1年前吸い寄せられるようにSexy Zoneを好きになったの間違いじゃなかったなあって。むしろ全肯定された気がした。 入る前までは不安も正直あった。私はいわゆるカラアイ新規で、鬱期の動向を側から見ていた人間で、サマパラの時だって思ったけど純粋に感動できるのかなとか。5日は他担の友達を一人は同行、もう一人は席は別だったけど誘い込んで入った。同行した子は感想をブログに書いてねとお願いしたら快く書いてくれたんだけど

 

an34mmm.hatenablog.com

 

 もしかしたら私の過信かもしれないと不安に思っていたところもあったから、純粋に楽しんでくれてとても嬉しかった。サマパラの時みたいに一曲、一曲感想を綴りたいんだけどこのツアーまでの期間に自分でも信じられないくらいSexy Zoneに対して気持ちが大きくなってしまって。どうもこうも抽象的な感想しか書き表せないのが悔しい。でもこのツアーのこと一生忘れたくないなって思ってしまうくらいに、自分は彼らが歴史を変える、革命前夜に居合わせてしまったんだと心から思いました。

 

前置きが長くなりましたが(これって前置きなのという苦情は受け付けません)、自分が見たあの景色を忘れないためにも備忘録を書いてみようと思います。

 

 

  1. コンサートについて

 

 先ほども書いた通り、演出が風磨くんだとわかって、本人もパンフやラジオで言及してたけど期待してない人やなぜお前なんだって言っている人は少なからずいて、悲しくもあった。当方松島担だけど彼がつくる世界観が大好きなオタクだから、偏ったフィルターでまだ始まってもいないのに判断されていることが、血の気が多いので腹も立った。ま、こればかりは本人の今までの素行がそうさせてしまってるのも理解できるから声を大にしては言えなかったけれど。過去をないがしろにはできないもんね。

 

 

 でも正直内容めちゃくちゃよくなかったですか?多分構成を練るにあたり風磨くんはちゃんと全員のサマパラ見たと思うし、過去の自分たちのコンサートも振り返ったと勝手に思っているんだけど、特にサマパラで感じた個々の良さやポテンシャルがめちゃくちゃ生かされてた。

 

 具体的にどこで感じたかというと、まずはオープニング映像から。過去の円盤とかを見てもオーバーチュアは簡単なメンバー紹介だったと思う。メンバーの名前がパーンって出てファンがキャアアアア!みたいなやつとか、あとはマリウスの英語の語りが始まったりとか。でも今回は楽屋からステージに向かうメンバーの映像から始まるんですよね。この辺がサマパラのオーバーチュアで映像を使っていた健人くんと風磨くんの経験が生きてるのかなと。(みんなが天才だと言っていた健人くんのサマハニのワンカメショーのエッセンスをすごく感じた)しかもかっこいいだけじゃなくておふざけショットとかかわいいのもあって、その時点で会場のボルテージが爆上がりになるんですよ。そしてスクリーンには階段を降りてステージに降り立つ5人の演出も。(ここもサマハニ味)そこから始まるROCK THA TOWNは痺れた以外の何物でもなかったです。

 

 ミスミスでステッキ使ったのもサマパラで健人くんが使っていたのがあると思ってる。もしくは健人くんの意見なのかも。ライブが行われていた時も、円盤が出た時もあれ五人でみたいってみんな言ってたもんね…しかも振り付け健人くんがサマパラでやったのがベースというかほとんど変わってなかったと思う。(確認は一応したけどサビとか特に)

 

ミスミス終わりのマリウスの英語漫談?がめちゃくちゃよかった。これまでもマリが英語を使う場面はコンサート中たくさんあったけれど、私は今回のが一番好きかもしれない。5TAGEの意味を解説させたのは、ファンではない人が訪れることも意識してたのかな。マリウスの英語がSexy Zoneの可能性を押し広げてるんだなぁって感じるポイントでもあった。

 

 

 そしてみんな大好き5playersのところ…あの演出からのテレポは「狡い」以外の何物でもないよね…。しかも選曲のセンスがよさすぎる。多分、今までならCANDYとかをやってそうなところを、5playersの映像がゲームっぽいからこその選曲(teleportationって単語がよくゲームにも出てくるから)しかも健人くんの初めてのソロってところもグッとくるポイント。何よりも歌割が完璧すぎるんですよね。衣装もあえてメンバーカラーとは違うものをあてていたり。勝利が緑の衣装着ることなんてほとんどないから新鮮だったし、あのレディダイ衣装が嫌で嫌で仕方のなかった風磨くんがピンクのタキシードきてるんですぜ…ふまけん背中合わせも美しすぎて毎度息を飲んでた。

 

f:id:a082669s:20170509234628p:plain

 

 衝撃的なテレポが終わると今度はシルムンイントロからのレーザーマリオネット。ここら辺は風is a doll?からきてるのかな…めちゃめちゃ菊池Pがこだわってたのは、健人くんの「1日に多い時は10回くらい確認する」発言からも伺えますよね。風are入ってから風磨くんのレーザーの使い方が好きで円盤も何回も見てるから、その世界観をマリオネットというグループに似合う形で持ってきたのがお手上げって感じだった。そしてその人形たち(5人)が解き放たれたように歌い踊るのがKQJというのがまたもう…きっと彼はファンがものすごい熱量であの曲の考察をしたのも知ってそうで怖い。私も自担のソロパート一つもないのわかってるのに擦切れるんちゃうかってくらいにPVめっちゃ見たほどには世界観が大好きな曲だったから、その演出を彼の考える最高の形で持ってきたのがもうね…ありがとうございますという気持ちしかなかった。

 

そして曲が終わりまたマリオネットが始まる…その最後にジュニアたちを従えてセンターで踊ってる松島くん最高じゃなかったですか?あの部分自分でやりたいって言ったのかな…去年もNew Day前の仮面ダンスのところ直談判したもんね。松島くんの武器であるダンスがグループの武器にもなりつつあるのかなと勝手に考えてジーンときてた。

 

 キャラメルドリームのSNOW演出は、もうそんなことまでやってくれちゃっていいの?と思った。LDH系のGでやってると聞いたけど…ジャニーズではまだ導入されてないところだったし、年齢が10代後半〜20代前半で構成されているSexy Zoneさんだからこそ取り入れられた部分だったと思う。数多のふまけん事件もおきましたね。頼むから全公演分映像をくれ。

 

 Sexy Zooはもはや天地創造していた…トラさんとパンダさんのあのやりとり…松島くんがZoneでZone抑えてたのには真剣にやめなさいと何度も思いました。(かわいい)着ぐるみきてのスイガももうなんだろう言葉が出ないくらい可愛かった…着ぐるみとアイドルの組み合わせが外れることはないってわかってるけど!知ってるけど!あとはなんだか様子のおかしい猿とライオンとうさぎがいると思ったら3人でできたーーーーーーーーーーーー!の感動。各動物はどうやって決まったのかな。そこも知りたい。

 

 そしてきゃわいい動物さんが幕が降りてステージから消えたと思ったら、映し出されるシルエットと生着替えの様子。これは山下くんがよくやってるらしいし、勝利のサマパラのはだかんぼーでもやってたね(勝利のママたちが瀕死だったのが懐かしい)しかしそこでオリジナリティがあるのが動物さんから美少女に変貌していくというところ。「早く女装して私のオキテやれよ」とは常々言ってはきたけどえ?本当に?やってくれていいの?って感じだった。あとブスが一人もいない。怖い。女やめたいくらいに足も綺麗。ガールズの足を見てこれからもダイエット頑張ろうと思いました。

 

 It's going down!24−7Break out my shellの流れは松島くんのダンス大好きおばさんにとっては至福の一時でしかなかった。しかもこれなんとなく歌詞の世界観が似てるんですよね。あとこのダンスがハードでめちゃくちゃきつい流れに自分のソロをぶつけてきた松島くんを誇りたい。体力の限界にチャレンジ!って感じで。線が細いのにもかかわらずこの3曲の流れをこなせるまでになった松島くんが本当に誇らしくて誇らしくて。

  

 IGDに関してもソロパートの割り振りが完璧すぎたんだけど、マジで誰が考えてんだろう。大人なのかなとも思うんだけどYou're the only oneのラップで「雑草のように耐える逆境」を松島くんに、「颯爽と振りまいた愛嬌」をマリにあてて書いた風磨くんというのもあるので、風磨くん説も捨てたくない…!というか大人がここまで完璧な歌割をできるのなら、シングルでもやれや!とヤクザになりかねないので精神の安全のためにもメンバー発信であって欲しいところ…まあユアジのラップの当の本人のパートが「雑踏の中今も葛藤」なのがまたこじらせるんだけどね(笑)

 

 セクサマの冒頭のソロパートをじゃんけんで決めるという最高のコーナーの企画者誰です?これも風磨くんなの?ねえ?MyojyoLIVEの発売はまだですか?って感じなんだけども、これも数々のドラマが生まれたので全公演特典にしてくれ。金なら出す。そして5人でしっかり踊るのは久々なんじゃないかというWith you。5thイベントで歌ってくれただけでも嬉しかったのにちゃんとセトリにも入れてくれてたありがたさね。あの楽曲の人気投票はきちんと反映されていた…!

 

 そしてみんながエモさにあてられて息ができなくなったアンコールの演出。ファーストコンの映像だけでも狡いのに衣装まできっちり再現してくるのはもう…

 

f:id:a082669s:20170509214928j:plain

 

しかも勝利がきちんと青なところもさ…。*1 確か5thアルバムの特典のホームパーティで川崎のデビューイベントの映像を見返してた時に風磨くんかな?「勝利がまだ青だ〜!」って言ってて。あんまり昔のこと覚えてないやって話していたのにこういう部分がちゃんと記憶に残ってんだなって思ったのがあったからこの衣装を再現したって聞いた時の感動がすごかった。トロッコで目の前にきた時は美しすぎて、眩しかった。オールバックにしてこの衣装着てたマリウスはもはや一国を治めていたよ…

(あれれ結局大体の曲について書いちゃった)

 

2.コンサート以外のこと

 

 今回、もともと仲の良かったグループだけど、なんだか全員がこの5人で過ごす時間を愛おしく思ってることがひしひしと伝わってきて、とても嬉しかった。5人で仲良くお風呂はいったり、MCもずーっときゃっきゃしてて。パンフレットも読んだけれど、この半年の急速な距離の縮まり方はもはや異常だったとすら思う。

 

 一番嬉しかったのは健人くんがずーっとフニャンとした笑顔だったこと。私、最年長がデロンデロンに愛されている図が大好きで、ハワイでボロボロに泣いちゃう嵐の大野くんとか、メンバーにチューされまくったりいじられてるSJのイトゥクとか。今回もう4人の健人くん好き!かわいい!感がとめどなくて、あとWSZの時には黒崎引きずってたのもあると思うんだけどめちゃくちゃふにゃんトロンとしてたのが松島担ながら嬉しかった。オーラスのソロの「たまには中島健人自身も肩の力を抜いてみるのもいいんじゃない?」はちょっと泣きそうになったよ。あとあの風磨くんのソロの空気をガラッと変えるサマハニの演出力…!!!!!!!青い海の中をまるでモーゼのように通っていく中島健人は圧巻だった。ここさけの撮影と並行してのツアーすごく大変だったはずなのに噯気にも出さず「アイドル中島健人」のベストを毎回叩きつけてくる姿はやっぱり最高でした。

 

 風磨くんの気持ちの変化も大きいのかな。メンバー個人個人のことをどうでもいいやって考えてたことはなかったと思うんだけど、やっぱり今の大切にしている感じというか、「俺、このグループがマジで好きなんです」感を隠さなくなったのが新鮮だった。その変化自体は風areの時には起こってたんですよね。彼が「お前は誰だ!」と自分を見つめ直した先には「Sexy Zoneになりたい」があって。もうTwitterでも何回も触れるからそろそろ本気でうるせえよって言われそうだけど、8/14の風are1部には自担の松島くんが見学に来ていて。そんな中で、照れながらも、でもちゃんとしっかり自担の前であの語りをしてくれたのが嬉しかった。信じられると思った。だからこそ、今回のツアーの前評判が二分化していたことも、挨拶でパンドラの箱に触れることを偽善と言われることも悲しかったりもした。「雑踏の中今も葛藤」していた彼が見つけた答えにグループがあって良かったなあって思う。私だって反抗期くそ長えよ!って思わないわけじゃないし、でも偽善であれだけ言えるくらい要領がいいなら、そもそも反抗期なんて起きねえよ!!!とも言いたい。

 

 勝利に対して抱く感情も変わった。「悲しみを切り売りしてパフォーマンスをするのは実力がないから」島の時とか、さときくで20披露した時とかに言われてたけど、島で事実が知られるまでそれを出さなかった勝利の姿を見てないの?って感じてた。(なんだか火に油を注いでるのは重々承知してる)パンフレットや5周年近辺で出たテキストを読んで、彼の確固たる意志の強さに感動した。私はある意味勝利の持つ無機質さは勝利の良さだとも感じてたんだけど、その意志の強さだったり、パフォーマンスで見せるようになってきた顔の色のつけ方だったりを見てそれもまた勝利の武器だなって。強いなって。あれだけビジュアルがいいとそれで満足してもおかしくなさそうなのに、「ビジュアルだけ良くてもダメ」と考えてるし、それをグループの課題にもあげている。向上させようと、別でダンスのレッスン通ったりボイトレしたり、まるで刀を研ぐ侍のように自分を高める勝利はやっぱりセンターなんだなって感じた。ライブでふざける勝利も、後半の曲で毎度グズグズ涙こらえてる勝利も愛おしかった。

 

 自担に関してはいろんな感情を抱きすぎて、うまく言語化できないなあ。でもブレシェルの時に横アリが一面メンバーカラーの緑に染まって、堂々と自分のソロを披露した松島くんの姿は一生忘れたくない。他の担当の人もみんな褒めてくれたのもとても嬉しかった。ライブ前のテキストに「抜くときに抜くことを覚えた」と発言してる場面が多々あって、全力な松島くんのダンスが好きな私は寂しく感じてたりもしたんだけど。実際に見たら過去の映像でガムシャラに踊りすぎて余裕なさそうな顔をしていた松島くんはもうそこにはいなくて、今年二十歳の青年が見せる心の余裕を感じる場面がたくさんあったのが衝撃だった。自担の進化をちゃんと自分の目で見ることができて嬉しかった。あとは挨拶の時に、松島くんってこんなにも自分の考えを整理して言えていたっけなと思った。ライブで挨拶をする場面があまりなかったのもあるし、まだファンになって一年そこらの奴が何言ってんだとスルーして欲しいんだけど。もっと自分の言いたいことそんなにうまく表現出来る子ではなかったと思ってた。未だに日本語がおかしいところはあるけれど、でもしっかりはっきり毎公演挨拶をしてた松島くんを見て本当にこの人を自担にして良かったな、好きになって良かったなって感じました。

 

 私はこのツアーで一番マリについて考え方が変わったかもしれない。最近のマリのラジオを聴いてもらえるとわかるんですけど、もともと教養もあってしっかりとした自分の考えがあるのに日本語力の問題で伝えきれずにいたマリウスが、インターから進学校へと転向し過ごす中で鍛えられたのもあったのか、自分の意見をきちんと言えるようになって、その博識なところや慈悲深さがより洗練されて来たように思うんです。その強みをきっと多分マリも自覚しているだろうし、メンバーも感じているだろうし。MCにおいてもまえは日本語がわからなくてトンチンカンなことをいってスパイスを与えていたのが、今はレスポンスも時折考えて反応している節が見受けられてて、セクゾンちゃんのMCの面白さにより深みを与えてたなって思いました。あとは風磨くんもパンフレットで今のSexy Zoneの可愛さとかっこよさの切り替え部分はマリウスだと言及していて、本当にその通りだと思った。IGDの「夢を見ているような〜」のところだったりSlow Jamだったり、カッコ良い表現でどっぷりかっこよさを押し出せるようになったのが強いなっておもいました。確かにもう高3だもんね....キュルキュル可愛いマリちゃんも大好きだけど、等身大のかっこよさを武器にしたマリウスが誇らしく感じました。

 

3.時代を創る

 

このツアーの当初からファンもメンバーも口にするようになった「時代を創る」という言葉。デビュー曲の歌詞にあるからというのもあるだろうけれど、本気で5人が「時代を創りたい」と思ってるんだろうなと感じたし、絶対に時代のアイコンになれると確信した。

 

でもそのためには、諸先輩方と同じような売れ方をしてはダメな気もする。だからこそ今回外周取っ払ったり、いろんな演出を盛り込んだこのSTAGEに可能性を見出してしまった。健人くんの「インフルエンサーになりたい、ファッションアイコンになりたい」、風磨くんの「女の子にモテるだけではなく同性からも支持されたい」と言う目標を、野望を叶えるために、これから先ジャニーズの新たな時代の先駆者になって欲しいし、もっといろんなところでいろんなものを吸収して来て欲しい。

 

あとは私やっぱりSexy Zoneには近しい庶民派ではなく、気高く咲き誇る花、高嶺の花でずっといて欲しいなと思う。涙や辛気臭いことは似合わないなぁって。前にRTTについてブログを書いた時に、「今現実を知ることも必要なんじゃないか」「挫折も成長のうち」と言われたりしたんだけど、あの頃以上に彼らがさらに挫折する必要があるのかよって思ってしまうんです私は。これはオタクのエゴだけど常に高いところから「俺たち最高でしょ?」と自信満々な笑みを浮かべてて欲しい。しかもそれが似合うから。ファンの前では謙虚じゃなくて常に自信過剰でいてくれて構わないとさえ思ってる。だってほんとに最高なんだもん。彼らならなんだか面白いものを見せてくれると思わせる力が既にあるんだもの。人をここまで魅了できるんだもの。

 

 彼らの可能性に気づけてよかったって心から感じたツアーだった。本当に楽しすぎて、今とても寂しいけれど、「俺たちを笑顔にしてるんだから自信持って」「笑顔をこれからも見せてね」「たまには肩の力を抜いて見てもいいんじゃない?」「明日からど平日だけど負けんなよ!俺らも負けねえから!」と背中を押してくれる寄り添ってくれたから、頑張ろって思えますね。

 

これから先、彼らがどんなサプライズをしてくれるのか本当に楽しみです。

 

 

ツアー完走おめでとうございました。

 

Sexy Thank You🌹

*1:サマリーでこの衣装が勝利が赤に変わり、聡マリの衣装が半袖のものに変わっていた。格差の序章とも言われてる。