VIC's sTORY〜備忘録〜

 

 Mission:K  

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

風 is I? 

 

 

a082669s.hatenablog.com

 

 

 

さあSexy Zone公演も3人目が終わり、ラストの聡マリ公演を控えているSummer Paradise2017。 あんなに焦がれていた夏なのにもうあと1組を残すだけなんですね。時が過ぎるのが早すぎる。

 

さてSexy Zone不動の0番!我らが顔面人間国宝佐藤勝利くんの公演、佐藤勝利 summer live 2017 〜VIC's sTORY〜 も無事見届けてきました。

 

f:id:a082669s:20170816153638j:image

 

去年も茶髪にしたと聞きつけ初日後血眼でチケットを探し入りましたが留学のバタバタで備忘録も残せず(ある意味自分用のメモアルバムみたいなとこもあるので)、今回立見ではありますがなんとか...!なんとか....!! 彼の渾身のライブを見ることができて本当に嬉しく思います。

 

 今回の勝利のソロコンのテーマはズバリ”自分のストーリー”

 

ライブのテーマはサブタイトルの通り、オレの物語。オレね「自分の人生で映画を作れるんじゃないか?」って調子に乗った思いがあって(笑)。じゃあ、まずはそれをライブで表現してみよう!というところからどんどん構想を膨らませていった感じだよ。

 

とちょっとおどけた感じに先月号のQLAPで話していた勝利ですが、蓋を開けてみればそこには20歳になり、様々な経験を経て「覚悟」と「責任」をその背中に負った1人の青年の思いが詰まったコンサートでした。いや、コンサートと言うよりはとても”ショー”に近いような、もちろんバンド演奏もあるし、ライブ感は去年よりも増したけど、それ以上に”ショー”の印象が強い公演でした。立見で運悪く前の視界が悪かったので(これでも168センチあるので埋もれるわけがないのですが、察してください笑) 公演中しっかりと勝利の姿を見れない曲目もあったのですが、それを差し引いても本当に佐藤勝利というアイドルの急速な成長底知れぬ向上心をライブから感じることができました。

 

 

 ーーーーーーーーー

 

 まず始めのオープ二ング映像。去年はオープ二ングに映像は使っていなかったはずなのですが、テーマに”映画”があるので、映画のオープ二ングのようなとてもお洒落な映像。これもちろん収録されますよね...???? 主観ですが入った公演で1番オープニングがオシャレだったのは勝利かな...ってくらいなのでちゃんと収録してくださいよ...ポニキャ様..

 

 

 1曲目には去年と同様に新ソロを!WSでも流れていた”Sunshinesmile”は清涼飲料水のCMソングに使われていてもおかしくないくらい、爽やかですごく夏を感じるような曲。というかそういう爽やかソングをギター弾きながら歌う国宝の美しさたるや...!ですよ!本当に!!!!今月号のQLAPで制作秘話も明かされましたが、作曲には海外のチームも参加した..?というようなお話もあったり、毎公演頑張ってメモを取ってくれていた相互さんの歌詞を見ると、かなり言葉遊びもしていて、拘って作ってくれたソロ曲なんだな〜〜と。それを1発目にもってくるの、国宝力が高過ぎる。

 

  2曲目は音源化を求める声がやまない”Black/White”。私は3曲目の”まだ見ぬ景色”とともにこの勝利のダークサイドっぽいソロ曲(表現が適切なのかはわかりませんが) すごく好きで! なおかつこの2曲はどことなーく堂本光一くん要素を感じるのと、勝利の帝王感が全開で見ていて本当に爽快なのですが、キンプリがバックにおらず、そこのポジションにハイBがいるのがとても新鮮でした。勝利の明るくて可愛い曲も好きだけど、こういう曲で見せる冷徹な顔がたまらなく良いですね...崇め奉る

 

  4曲目は勝利の主演ドラマの主題歌であった”A MY GIRL FRIEND勝利が真ん中のベンチに座り、それを赤いキンブレ(初日は白だったようですが) を持ったJr.たちが取り囲む様子はまさに宗教.... 去年から通っているボイトレのおかげなのか以前より伸びやかな声で歌うので聴き惚れました。そういえばこの曲は勝利の横には金指くんとヴァサが座っているのですが、まあ金指くんが少クラに出たての頃の勝利にそっくりで...!!2人が並ぶと本当に兄弟みたいなんですよね。(そりゃヒロムも好きだわ)

 

 Jr.たちのダンスコーナーが開けて、次に来るのは”まいったネ今夜”!! もうこれが本当に良かった!!勝利×ジャジーな雰囲気=最高の方程式ここに爆誕!!!!!!A MY GIRL FRIENDから去年の12/23のMステクリスマスSPで着ていた

 

f:id:a082669s:20170816225839j:image

 

この赤っぽい?キラキラのジャケットに白シャツ、細めのリボンタイの衣装なのですが、雰囲気にすごくマッチしていたのと、この時の勝利の表情がまた良かった....!!いや本当に良かったんだよ!(語彙力の崩壊)

 

 ジャジーな雰囲気の後は、Mission:Kでも披露されていた”Secret Agent Man”!いやー勝利のSAMは格別に美味しい!良いとかじゃなくてもう美味しい!!!やっぱり勝利のウィスパーボイスのSecret!が聞けるのが嬉しくて嬉しくて、いつかちびーずでまた披露してくれたらいいな〜なんて思ったりもしました。サマパラの醍醐味として、披露する曲が被ってしまうこともあるのですが健人くんとはまた違ったアプローチをしていて、去年さときくが山下くんのYOUR STEP被りした時も感じたように、それぞれのポテンシャルを100活かせる方法を各々がわかっていて披露できるのが良いな〜と。これ、円盤で見て比較するのもまた楽しみなので絶対カットするなよ...!という気持ちです。

 

 7曲目は去年勝利のママ達がOPで腰を抜かした”Why?” 。STAGEツアーと同じく、セクベアやツアーのロゴなどがレーザーで照らし出されるのですが、芸コマなのがSTAGEツアーのロゴの葉っぱの部分がSZからSummer Paradiceの略でSPになっていたり、セクベアのサングラスにサマパラとかかれていたり、女性のネオンの模様の背景に葉っぱが描かれていたり、サマパラ仕様になっていて感動しました!ここまで細かくできるのは凄い.... 私はSTAGEツアーのあのネオンのモニュメントは5人それぞれを象徴しているのでは?と考えているのでさすが5人厨様....!と1人感動しておりました。また曲の魅せ方自体もツアーの時より格段にパワーアップしているのがよかったな....

 

 続いてはみんな大好き”好きだよ”です....!!ここからツアーのIGD〜Slow Jamで着ていた派手めのジャンパーにGhostの黒の革パンで出て来るんですが、やっぱり好きだよの勝利を見ているととめどなく溢れて来る母性...いや同い年なので母性もへったくれもないんですけどね...!でもやっぱり好きだよの勝利はペロいのなにものでもない。前日あまり振りをやってなくてご立腹だったようなので国宝様に献上する舞として誠心誠意踊らせていただきました....1年ぶりでも本能で踊れるものですね(笑)

 

ーーMCタイムーーー

 

 私が入った回のMCゲストは健人くん!!金ピカスニーカーを履いてご登場。それがもう本当にマシンガントークで!Jr.が喋る隙もないくらいに前半の感想を並べていく健人くん。もはやオタクなの?と言わんばかりの記憶力と的確な場位置の把握に勝利も若干タジタジに。またハイBも2人の後ろにいたのですが、まっさきに健人くんに褒められた藤井直樹くんはポケモンのように飛び上がって喜び、最後捌けるときに肩をポンとされた浮所くんは膝から崩れ落ち倒れこむw w w w w wちなみに耳も真っ赤でした。

 

 また全員年下だからなのかなんなのかはよくわかりませんが、何だか健人くんの話し方が凄く東山さんに似ていて隣にいた友人とエッ....?となっていました。やはり憧れの先輩に似て来るものなのか...? つい1週間半前にスノにデレェっとしてる健人くんを見たばかりなので不思議な気持ちになりました。

 

ーーーーーーー

 

 MC明けの曲はしっとりと”Last winter's night” 。WSツアー、去年のソロコン、そして今回と生で聴くのは3度目ですが、この歌の歌詞を噛み締めながら歌う勝利の姿はやっぱりジーンと来るものがあるな…歌詞に込めた思いとかは私たちは一部しか汲み取ることができないけれど、LWNは勝利の慈悲深さとあったかい心がすごく詰まっているなと思います。

 

 これは余談で…ツアーでも風 is I?でもそうだったのですがMCのあとに柔らかい曲が来るのいいですね…(ツアーでは君だけFOREVER、風 is I?ではFirst Love、ちなみに風 are you?では恋を知らない君へ)MC終わりでバラードやゆったりした曲を持ってくるとほとんどの観客は座って聞くことが多いので、歌に集中できるんですよね。意図的に配置しているのかはわかりませんが(笑)

 

 続いては勝利が敬愛している戸塚くんのソロ曲である"Dolphin"。

 

この未知に出て5年
揉まれ吹かれ砕かれ磨かれた心(ハート)
羅針盤はない走り方は心得ず
足りない項目埋めた心(ハート)

ただ、疾走する先人たちの
意志のバトン握りしめて

I love you 今日 I need you 明日
「もういいかい」「いいよ」さぁ今炎を

 

 Dolphinの1番の歌詞ですが、初日の勝利の挨拶のレポを見て勝利の今の気持ちとすごくリンクしている曲なのかな〜〜なんて考えさせられました。疾走する先人たち=ジャニーズの先輩方 、 意志のバトンはそれこそジャニーズに対する想いなのでしょうか?LWN→Dolphinと意志の強い深い曲を立て続けに持ってきた意図を1回の公演で感じきることは難しかったですが、勝利なりに大好きな先輩の書いた歌詞を咀嚼して、自分の想いもそこに乗せているのが伝わってきました。戸塚くんが勝利と少クラでやりたいなんて話もされていたそうなので、実現したらいいな〜〜 去年歌ったドラマも含めて戸塚くんへの尊敬の気持ちが垣間見えました。

 

 今回のセトリでも入れてきました!光一曲!!今年は” INTERACTIONAL” でした...やっぱり勝利の声質に光一くんの曲はピタってハマる....なんか前にちらっと勝利の発声が20代の時の光一くんに似てる気がするなんてツイートを見たことありますが、なんとなくわかる気がするな....いや声学を専門的に学んでたわけでもないんで根拠はないですけど!あと個人的に勝利が片足に重心をかけて音を取りながらちょっと屈むの光一くん味を感じます(笑)

 

 

 お次は”Loveless”。去年風磨くんも披露しましたが、勝利は山下くんの振り付けではなくオリジナルの振り付け。立ち見なのでいつからバックにいたのか覚えていないのですが、確かこの曲りんねいましたよね...?ね....?視界がちょうど勝利が見えるところを塞がれてしまい、横にいたバックの子しか見れなかったのですがもう色気が可笑しい....明らかにSTAGEツアーの時よりも3段階ぐらいギアを上げた色気だったんですよ!ちょうど髪が伸びて目が隠れるんですけど、本当にかっこよかった!!男の子の成長って早すぎて困りますね。あんなりんねは初めて見ました...

 

--Johnny's Jewely Juke box--

 

 勝利が歴代先輩の曲をやっていくコーナー。これ確か松本潤くんがアイランドのゲストに出たときに松本くんがDJになって、Jr.たちが歴代先輩の曲をやったと聞いたのですが、そこから構想のヒントを得たのでしょうか?あくまでこれも想像でしかありませんが...

 

 モニターにはジュークボックスのスロットのような画面が現れそこには”サクラ咲ケ”の文字!!そして流れるファーストコンのちびーずのサクラ咲ケ!!!

 

 

こんなの泣かないわけがないだろう!!!!!!いや泣きました!!

 

ちょっと照れくさそうな顔をしながらやるの、またしても母性のダムが決壊。可愛すぎる。あとポップアップで出てくる勝利の跳躍力毎度毎度凄すぎるのではないだろうか、、、、?サクラップもすごくよかったなあ、てか勝利ラップ上手くなりましたね😭😭(誰目線)

 

 お次は夏を感じるNEWSの”SUMMER TIME” ...爽やかなブルーのパーカーと白Tが余計にこの曲を爽やかにさせる....NEWS曲も勝利似合うな...今年の夏も期待したい....勝利に期待したいよぉ......いやむしろ期待以上だったよ勝利ィ... 

 

 爽やかな曲の後にはJUMPの”Fly”!だけどごめん!!まったく何も見えなかった!!!!笑えないよ!!由々しき事態だよ!!!!!もう耳で勝利を感じてました。国宝は耳でも我々を楽しませてくれる....

 

 お次は本当に本当に勝利に歌ってほしくてたまらなかった”Vanilla”.......!! 初日のセトリ見て夜道嬉しくて叫んだほどである(21歳) 

 

Vanilla 甘い夢のような
悪い君が欲しいよ
淫らなKissでほどけなくなるまで

抱きあいたい だからこの僕を汚して

 

あの綺麗なお顔で 「この僕を汚して」ととっても切ない表情で歌うんですよ....?別途拝観料を払わなくても良いのでしょうか?私はこの曲をちょっと悪い年上女性に懇願している設定に捉えているので(あくまで私主観ですよ!!)勝利のママ達初日によくひっくり返らなかったなと。あーもっかいみたい。

 

 17曲目は”LOVE,HOLIDAY” なにかTOKIO曲はやるだろうな〜〜と思ってはいたのですが、この選曲は意外でした!

 

なんでなんでなんで 君はなんで そんなキレイなの?

 

そっくりそのまま勝利にお返しします!!!なんでそんなキレイなの??

 

バンド曲、お次は”罪と夏”〜〜!!!誰かしら歌うだろうなとは思ってたけどまさか勝利〜〜!!!!!しかもバンドスタイル〜〜!!!ちょっと顔をしかめながらギター掻き鳴らしてこの曲を歌う勝利に思わずときめいてしまった...もしまたソロコンができたり、先輩の曲をカバーさせてもらえる機会があったとしたら、エイトのバンド曲にもトライしてほしいな...

 

 激しく盛り上がった後には、KinKi Kidsの”ホタル” まるで夜空の元ホタルが飛んでいるかのような幻想的な演出と歌詞の深さが、そして1人歌う勝利がとても美しかった。お盆ということもあり、選曲した意図なども考えてしまいますが、今回のソロコンで1番好きだった演出でした。

 

しっとりとホタルで奏でた後はV6の”Will”。

 

 

優勝案件です!!ありがとうございます!!

 

prince単独で岸くんのWillも見ていたので、俺の心は真夏の太陽のように熱くなりました。ありがとう優勝!ありがとう岸くん!(え) さすがに振り付けまで一緒みたいな奇跡は起きませんでしたが、同じ時期に同じ曲やるなんて優勝力高い。強い。

 

 

  そして次が!!古の戦闘種族を震え上がらせた!!”THE D-MOTION”!!機会音最高!!!しかも中間公演で余裕が出てきたのか捌け側に...!舌ぺろ....!!!風磨くんのDモはダイジェストで非情にもカットされましたが、これは残る確率高いと思うので舌ぺろ込みで収録してほしい〜〜ゴリゴリの曲も勝利にあってしまう事実is尊い

 

 

22.テンション

23.浪速一等賞

 

 つづいてがTDCホールが帝国劇場に変わった瞬間。赤い衣装を身に纏ったJr.を引き連れての”REAL DX”!

 

 

1番!

 

2番!

 

3番!

 

 

勝利

 

 

リアデラの時の首の動きがすごい好きなんですけど説明できないのが悔しい〜〜〜〜〜〜。勝利は踊ってる時の首の動きがとっても綺麗なんですけど、このリアデラが1番わかりやすかったな。でも本当に帝国劇場だった!帝国劇場が見えてき!!やっぱり勝利にはいつまでも帝劇にたっていてほしいなという思いがこみ上げてきてしまった。そういう瞬間でした。

 

 

  そんな感傷に浸りながら聴くSMAPの”Triangle”。勝利が初めてご両親に買ってもらったCD。心を込めて一生懸命歌う勝利が儚くて、でも堂々としていて。そんなにも思い入れのある曲を終盤に入れてくるのだいぶ挑戦的であったとは思うんですが、歌っている勝利はすごくしっかりしてるんです。だから胸が熱くなるのかな.....

 

 そして本編最後はアイランドで歌っていた”Kiss you Good-bye”。Juke boxがあることで本来のテーマの映画感はちょっと薄れてしまう感じはあったんですけど、最後にKYGBがあることですごい銀幕感が出るし全体的な締まりもいい...なによりも

 

f:id:a082669s:20170817203330j:image

 

この勝利をまた生で観れたことがなによりも嬉しかったな...少し歌謡曲のようなジャズっぽい雰囲気が勝利にあっているのに帝劇のみで披露だったので早くいろんな人に見て欲しいのにと思っていた曲だっただけに、こうしてサマパラで披露してくれることで映像に残るのが...円盤発売はまだ...ですか....??

 

 

ーーーー

 

 

というわけで本当ざっとした感想ではありますが、一応振り返りをしてみました。

 

冒頭にも書いた通り、1番”ショー”って感じがしたのと、例えがいいのかわかりませんが、シーで行われてるビックバンドビートを見ているようなそんな感じがしました。アンコールが無いのは映画という設定のためでしょう。本来、映画にアンコールはありませんからね。

 

最後に勝利のコメントがスクリーンに流れるのですがそれがグッと胸を打たれる内容でした。

 

 

 

僕のストーリーを、少しだけ描いてみました。
ほんのちょっとです。
ほとんど、直接的な表現はしていません。
僕の悪い癖なんです。
でも、あからさまじゃつまらないじゃないですか。
例えば、自分を大切に。って言われても、心の奥には伝わらないじゃないですか。

生きていれば、苦しい時もある。

生きていれば、間違える時もある。

でも、生きていれば、笑える日が来る。
生きていれば、やり直せる日が来る。

自分をもっと大切にしてください。

周りをもっと大切にしてください。

僕は、貴方がより素敵な人になってくれたら、凄く嬉しいんです。

ずっと、笑顔が続けば良いのになあ。 

 

このストーリーは、事実に基づいています。

The End

でも…

もう一つの意味が……

それは

BEGIN

 

 勝利が言うからこそ重みがあるというか。初日あまりにも重苦しくその覚悟を語るからとてもみんな心配したけれど、きっと伝えたいことをきちんと伝えたくていろいろ悩んでこうして形にするのに凄く尽くしてくれて、考えてくれたからこそ、真剣に語ってくれたのかな?と思います。あくまで自分が公演に入った感想でしかありませんが。 このコンサートをどう咀嚼するかは個人の自由だとして、でも勝利が心から伝えたかったことをきちんと受け止めたいなって風に思いました。

 

 こんなにも誰かの幸せを願うことってあんまりできないですよね?口にするのが苦手な勝利だけど今回、一部ではあるけれど自分というものを語ってくれたその心に凄く感謝したいし、そうやって人のことを想えることが同年代としてとても誇らしく思います。

 

 とっても素敵なショーを見せてもらいました。 オーラスの挨拶「ジャニーズの中でもSexy Zoneが1番に、その中でも自分が1番に。」、最後に見せた貪欲さと、自分のグループを眩しいくらいに誇っている彼をこれからも全力で応援できたらなと思います。

 

 彼がこのコンサートを区切りに個人でも第2章を歩み始めました。どうかこれからは彼に輝かしい未来が待ち受けていますように。そして彼が、誰かの幸せを願う彼が、幸せでありますように。

 

9公演お疲れ様でした!かっこよかったよ座長!!