One and Only

こちらは移行しました。移行先→ dyhmfs

Mission:K〜備忘録〜

 

 

7/31! Missionしてきました!!

 

f:id:a082669s:20170809155124j:image

 

去年私は健人くんの公演のみ予定が合わなかったため行けず、もうそれはそれは悔しかったので、本当に行くことができてよかったな〜〜と噛み締めている次第です。1回しか入れていないのでストーリーの解釈を理解するのは難しいし、あえてストーリーを噛み砕くのはやめて、純に面白かった部分について備忘録をまとめていきたいなと思います。

 

 今年の健人くんのテーマは1000年後の未来からケントロイドとしてケンティーガールを守りにきた設定。OPもスパイっぽさを感じさせるような映像からはじまりました。

 

 ポップアップから出てきた健人くんは青木アナやSNSでオタクが指摘していた通り、マイケルのライブのオマージュで静止して動かない。(私もそのツアーの円盤見たことがあるので、尊敬の念が感じられるオマージュの仕方だった)

 

サングラスを取り鋭い眼光と「1000年先から君を守りにきた」というセリフから始まる、新曲の「Mission」のイントロがまあ天才的でした!!!「Mission」は黒い細身のスーツに身を包んで踊る健人くんの足の長さに圧倒させられながら、どこか09〜11年あたりのK-POP味(私的にはU-KISSらへんが歌ってそうな音に思った)の感じる音の作りとここもマイケルリスペクトを感じる振り付けのセンスが良くて、しばらくは「Mi Mi Mi Mi Mi Mission」のサウンドが頭から離れませんでした。掛け声をKTT通りにやってたんだけど周りのオタク全然やってなくて悲しみ...次もし5人現場で披露することがあれば是非コールを全力でさせてください...(土下寝)

 

 曲中、 これもいろんな方が言われていますが、「Cuz You're my mission」で体や顎のラインをなぞりながら不敵に微笑む健人くんがとんでもなくエッチで....最近の健人くんは色気がカンストしていますがあの妖艶な笑みは今後も随所で入れ込んで欲しい....

 

次の曲は仁君の「Sun Burns Down」いやー最初にレポでやるって聞いて、アレYoutubeにMV確か置いてあったよな...と久々に見て見たら...

 


Jin Akanishi 赤西仁 - Sun Burns Down (Official Video)

 

 

 

そうなんです...このMVも仁君がミッションインポッシブルみたいな格好して出てくるので1人で頭を抱えましたね。あとこれはふまけん厨フィルターなのでまたなんか言ってるよ〜くらいで流しといて欲しいんですけど、SunBurnsDownのサビの健人くんの歌い方が風磨くんに聴こえてこれも1人で頭を抱えた... でもスーツでこの曲をやるのはなかなか新鮮でしたね。

 

3曲めの「FLY」は震えたな...まあお歌が上手い。健人くんお歌が上手い...と感動してたんですけど、あとあと思い出すと、以前Sexy ZoneCDTVでジャニーズソングのランキングを発表した時に健人くんがFLYをあげていたんです。

 

(o'ω'o)「やる気を出してくれる歌。MVが男らしく色気が滲み出ていてSexy」

 

この歌の歌詞にやる気をもらっていた健人くんを思い出し、胸が熱くなりました。「君は今すぐ飛び立てるのさ」健人くんが辛い時にこの曲を聴いて踏ん張っていた事もあったのかな...と。序盤の曲ではありますがかなり力強く魂がこもっていた印象でした。

 

 

4曲めは「Black Cinderella」。ちょっと一言いいですか.....??

 

 

なんでブラシンのバックがチビジュって誰も教えてくれなかったんだ!!!!ヴァサがブラシンバックにいるって誰も教えてくれなかったんだ!!!!!

 

前日にPrinceのキントレで岩橋のブラシンを見てたのですがご本家はもはやBlack Cinderellaに弄ばれるのではなく弄んでいる側だった...(頭抱え)

 

明らかに1番最初に披露した時よりも大人の余裕が垣間見えるんですよね。そりゃそうです。ブラシンを作った時の健人くんは20歳....あれから3年も経てば多少の余裕が生まれますよね。この時に眼光は鋭いのに口元は不敵に笑っているなんとも言えない顔が最高だったなあ....特に好きだったのが健人くんがガラスの靴に口付けてブラシンのイントロが始まるところと、最後の「Black Cindy」で銃口を向けるところです。

 

あとヴァサが小さい体でブラシン踊ってるの可愛すぎて...可愛すぎて...双眼鏡ロックオンしてしまいました(もはやPay-easy手前)

 

 

 

ブラシンが終わり汗だくの健人くんが「ケンティーガールandボーイズ楽しんでる??」と観客の様子を伺いはじめると、上手側から青い革ジャンを持った岩本照くんが「司〜」と呼びながら登場。そう...Snowmanが今回バックにつく事で実現したBBJコーナーです...!(実は1番楽しみにしていた) 当時の極楽蝶メンバーが久々に揃います。健人くんがひーくんに「健人とアンドロイドでケントロイドっていう…設定!」っていう時の設定のお顔がとんでもなく可愛いんですよね…ウヘヘ。この時のふっかの登場がとんでもなく面白くて、健人くんのモノマネをするんですが、私が入った回は「Mr.jealousyでのフリーダンスの時に必ず健人くんがやる振り付け」で、まさか...あの手を交差させるやつやるんじゃ...と一緒に入った健人担と話していたらそのまさかでした(笑) この時のふっかの顔が絶妙な顔してて健人くんに「それ顔芸じゃねえか!!」と突っ込まれてました。

 

そして劇場版BBJ公開時に映画館のみで放映されていた幻の極楽蝶バンドの映像を背に聴く「BAD BOYS」は圧巻でした。なにせ後からオタクになった私には見たくても見られなかった映像ですからね...ドラムの岩本照くんが超絶かっこよかった....あと一人一人に背中を預けに行く健人くんもよかったな…

  

セクゾ担には多少なりともBAD BOYSにアレルギー的なものがある人がいると思うんですが、(3人曲ということで) でも、考えてみるとこの曲は健人くんにとっては初主演ドラマ&初主演映画の主題歌ですもんね...いつまでも大切にしたいはずだなあと思いながら見ていました。

 

そして青い革ジャンを脱ぎ、マジックのようにバラを取り出す健人くん。バラを持ち歌うのはKinKi Kidsの「もう君以外愛せない」。それまでの曲ではアンドロイドという設定のためかまばたきをあまりせずどこか無機質さもあった健人くんの表情がBAD BOYSを機に変わるんですけど、この曲の健人くんはすごく顔を歪めながらちょっと苦しそうに歌うんです。「君しかいないよ、君以外」と訴えかけるような顔で歌い上げる健人くん。電飾付きの女性のモニュメント?が出てきてそれに口付ける瞬間さえどこか「愛する苦しさ」が垣間見えました。

 

 

 ここからバラードコーナーに入ります。ここさけで披露していた「心は叫ばない〜〜♩」、ちょうど私の入った回から悲愴が完全カットになってしまいすごく残念でした...でも健人くんのピアノで奏でられる「ディアハイヒール」はやはり素敵ですね。2番では1人のファンをそばに起き狂おしそうに歌うんですが、私はこの演出は健人くんだからこそできるな〜〜と。もちろんこういうラッキーガールのような演出は賛否両論出るのは仕方ないことななのですが、健人くんが日頃からファンに向かって「いつかあなたと(恋人として)出会うことがあるかもしれない、可能性は0ではない」という事があるじゃないですか?あれを正しく体現している部分なのかな〜〜と。あくまで私の解釈にしか過ぎないんですけどね。

 

そしてバラードコーナーの最後はKinKi Kidsの「エンジェル」。ここでスクリーンに数枚の写真が登場します。歌詞とリンクさせながら、”キミ”と見ていた景色がどんどん遠のいていくことに悲しみを覚える健人くん。曲中何度か苦しさを抑えきれずに泣きそうになっている表現をするんですよ... 全体的にこのバラードコーナーは愛している人に対しての葛藤や苦しさを表しているんですが、設定上健人くんは未来に帰らなければならない身。

 

生まれてくる新しい日が 君と僕のためじゃなくても
白く残る息はき出したら 僕は独り歩くよこの街を

 

時計の針が進んでくほど 君のやさしさすら今は辛いから
僕は上手く笑えず かるく目を伏せた 

 

つまりもうすぐ未来に帰る時間がさし迫り、別れを悲しむ心情みたいなものを表現してるのかな〜〜と勝手に思っていました。

 

バラードコーナーの次は阿部ちゃん先生ターイム!!!この阿部ちゃん先生がまあとにかく可愛かった!!阿部ちゃん先生のキャラクターはこれからも大切にしてクレェ....そして白いスーツにジャケットがストーンと襟にお花のレイのようなものがついた派手可愛い衣装に身を包み踊る「CANDY」のお時間です。

 

CANDYってなんでこんなに楽しいんだろうか...ついに生で「LOVE KENTY!」を叫ぶ事ができて本当に嬉しかったです!序盤のクールで冷徹さのある表情をした健人くんも勿論かっこいいんですけど、やっぱり突き抜けて可愛い健人くんも最高だった。スノバックなので郁人くんみたいに肉肉しいCANDYになったら一体どうしようとか考えていたんですが、むしろチビジュと同年代のスノとキャッキャしながら歌う健人くんは想像以上に可愛いかった.....

 

そしてスノメンバーを1人招き行うMCタイムへ。私の入った回は阿部ちゃん回でした。学生とアイドルを両立させて来た2人。お互いの大変さを理解した上でそれぞれ称え合う姿はなんだか涙が出そうになりました。スノだってJr.とは言えいろんな現場に着くことが多くかなり忙しいのにも関わらず阿部ちゃんは様々な資格にもトライしている姿を健人くんは純にリスペクトしている様子が見えたし、一方の阿部ちゃんもジャニワ等で健人くんが1部と2部の間にテストを受けにいく姿を見ていたので、「健人すごいよ!」って褒めていて。ストイックに学業にも取り組んでいた2人の優しい空間になんだか胸が熱くなりました。

 

またこの日は「未成年だけどコドモじゃない」で共演する知念侑李くんも見学に。知念くんと健人くんが同じ会場で並んで立つ姿を見たのはもう何年も前のJUMPコン(その時健人くんはバックでしたが)だったのでなんだか不思議な感じがしたのと、身長は明らかに健人くんの方が高いのですが肩幅とかは知念くんの方がしっかりしていてびっくりしました。2人の空気感もよかったので控える映画の完成が楽しみになりました。

 

 

MCのはけ方が面白くて、銃を持ったスノに打たれて中央のポップアップから降りていくという仕様。そこから始まるスノのブギウギがめちゃめちゃよかったなあ...スノは10年選手が勢ぞろいだしバック歴も長いのでメインをたてる動きが出来るし、どんな曲目もそつなくこなせるところが本当にすごいなと。でもこれまであまり見ることのなかった同年代と弾ける健人くんの姿を見ることができたのもスノのお陰ですね...いや本当にスノ良かったんだよ...(溜息)

 

 スノのコーナーが終わると棺桶が中央に。だて様がそこに入り棺桶が一周して開くとそこには赤いナポレオンジャケットに身を包んだ健人くんが....!そこからまるでマイケルのスリラーのような振り付けで展開される「IF YOU WANNA DANCE」は圧巻でした。前述した通り今回健人くんの振り付けには本当にマイケルリスペクトが随所に感じられるんですが、この赤いジャケットと振り付けもその一部だと思います。風磨くんのラップ部分は岩本くんだったのですが、なかなか見られないものなので実に良かった...また5人でもイフワナやってね...

 

 そしてそのまま曲は「Mr.jealousy」へ。

 

いやーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

念願のスノバックのミスジェラ!!!

 

本当にこれが見たかったんですよ...今まで少クラとアイランドのガチャのみで披露されたスノバックのミスジェラ...やっぱりこの曲の雰囲気にはスノバックが最適ですね...サビの時にはキャッキャしながらふっかがモノマネした部分を一緒にやっていたり、可愛い面も見られました。

 

スノがはけ、お次はツアーのミスミスのような光るステッキマイクでバクステに腰掛け歌う「Forever L」私は健人くんのソロ曲でいっちばんすきな曲なので生で聴けるのを本当に本当に楽しみにしてたので良かった......2バルだったので上からつむじ眺めてただけなんですけどね(笑)

 

次の「愛してる愛してない」が!!!!これがもう!!!!中島健人君は天才だと私の心はスタオベしてました。なにせ、健人くんが無双してたJr.時代の愛してる愛してないを私リアタイしてたので...振付とかアクセントとか成長しても何処と無く面影を感じるものですね....懐かしい曲もやるみたいな話をしていた覚えがあったのでまさかこれを打ち込んできたか〜〜お手上げだ〜〜🤷‍♀️って感じになりました。本当に天才。天才。(大切なので2回言った)

 

この後にだてなべとMCタイムに入るんですが、汗だくのだて様が凄かった...健人くんも汗かきですがだて様も結構な発汗量で...コーナーは確かスクリーンで指名された人がお題に沿って甘い言葉を言うという内容。たしかだてなべは「えーじぇんと みやだて」「えーじぇんと わたなべ」って平仮名なのに健人くんだけ「えーじぇんと Kenty」ってめちゃめちゃかっこいい筆記体だったの笑いましたw w w w w そしてこのMCからブルゾンちえみ風に「カレカノ」へ。カレカノ!の振付めちゃくちゃ楽しいですね!?健人くんのソロ曲はコールと一緒にやる振付が多いイメージなのでCANDY同様ひたすら踊りました!!!

 

 次が初日みんながびっくりしたポイントである合唱曲の「Believe」です。最初そりゃ...えっ?って思いましたけど...でもいや地球儀...??え...?って確かに状況はよく読み込めなかったけど!!小並なことを言えば普通に良かった。いやむしろあそこまでかっこよくあの曲を歌った人がいるのだろうか。純粋に”争いをやめよう”気持ちを込めたかったのかなという印象でした。どういう経緯で組み込むことになったのかいつか話してくれるといいな。気になる。

 

崇高な気持ちの大合唱が終わったあとは、色んなショタオタがバッタバッタと倒れていくチビジュの登竜門的曲(言い過ぎや←) 「Secret Agent Man」です〜〜ヴァサ可愛い〜〜〜〜可愛いよおおおん〜〜〜〜〜〜健人くんが2番で出て来るまではヴァサしかみてなかった...頼むから少クラでチビジュにやらせてくれ....風Iの風磨くんの言葉を借りるなら非常にプレーンな状態だから関係者各位....何卒....

 

しかし2番で黒のスパンコールのついたキラキラのロングコートを身に纏い現れた健人くんを見た私の心情は

 

f:id:a082669s:20170811204745j:image

 

こちらになります。💁

脚が長い人はロングコートも似合う(どういう理屈なのか)

 

 

 本編も残り二曲。次に歌うのはみんな大好き「Hey?Summer Honey」もうサマハニに至っては振りは任せろ!!!レベルで2バルで踊り狂っていたのでひさびさに一緒に入った隣にいた友達にドン引きされる(当方松島担)(もはや担タレなのかこれは) むしろサマハニで棒立ちできる人が羨ましいくらいである。サマパラもツアーも青い衣装だったので黒いスタイリッシュな衣装でのサマハニもこれまた新鮮でしたね。

 

本編ラスト曲は「Love風」 曲に入る前に健人くんの挨拶があるのですが、そこで言葉の大切さについて語っていました。「言葉は武器にもなるし薔薇にもなる」 言葉で何かを発信することの多い職業だからこそその重みを1番実感しているだろうし、ここさけのような作品でその考えがよりいっそう深まった感じがしました。またベンチに座って街灯のようなスポットライトに照らされてLove風を歌う健人くんの表情がとても優しくて。難しいことは言えないけれど綺麗だったな.....素敵な本編の終わり方でした。

 

 

アンコールはWSでも取り上げられていたミッションインポッシブルのような黒いシャツと革パンにハーネスをつけたど変態衣装(コラ)で登場!!あの衣装でスノバックの「Teleportaion」はやばいですね!激シャブですね????ツアーのおかげですっかりテレポで血が煮える体質になってしまったので体温が3度くらい上昇した気がする。

健人くんにとって初めてのソロ曲であるこの曲。これからどうまた魅せ方が変わるのか楽しみになった瞬間でもありました。

 

そしてラストを飾るのは新曲「Mission」!!!

WSですでにシャツ破りを見てしまっていた私は今か...今か...とシャツ破りを双眼鏡を持ち待ってしまった...健人くんごめんな....

 

来るか....

 

来るか....

 

 

来るか...(ゴクッ)

 

 

(o'ω'o)\This is my mission〜♪/

 

 

キタァァァァァァァア!!!

 

 

f:id:a082669s:20170811223633j:image

 

健人くんたしか腹筋つきにくいはずなのにしなやかに、そして適度に筋肉ついてて非常に美味しかったです。私が。

 

 

 

と、、、まあグダグダと備忘録を綴ってまいりましたが、率直に楽しかった!!去年いけなかった悔しさとポニキャルールでどうしても見たいものが円盤にならないもどかしさがあって。やっぱり5人が大好きだからこそ、この目で一人一人のステージを見たいなと考えていたので、こうして健人くんのソロコンを見ることができて幸せでした。

 

健人くんのソロコンってたしかに突き抜けているけどリアルな部分もあって。絶対に叶いっこない可能性でもなんだか健人くんなら叶いそう、叶えそうだなと思わせる力があるなと入って感じました。特に今回の設定が1000年後の未来から来た設定。健人くんがMCで「もしかしたら技術が進んで1000年先も生きられるかもしれない。」って話してたんですけど、その通りだなって。叶うわけない、無理だと思うことが実現する可能性は低いです。でも、叶うと願えば、叶うように努力していけば実現するかもしれない。可能性が0でない限り悲観して諦める必要はないんだなって健人くんを見ながら思いました。

 

楽しい時間をありがとう。

 

Mission complete!

Sexy Thankyou🌹